調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > エネルギー経済

「エネルギー経済」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年6月25日原子力委員会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー情勢についてのレポートが含まれます。

第25回原子力委員会定例会議資料

...平成27年6月23日(火)14:30〜中央合同庁舎4号館12階共用1202会議室 議題原子力利用の「基本的考え方」について(日本エネルギー経済研究所 理事長 豊田正和氏) IFNEC(国際原子力エネルギー協力フレームワーク)運営グループ会合の結果概要について...

豪州の資源・エネルギー分野の主要プロジェクト

...豪州の資源・エネルギー分野の主要プロジェクト 〜資源エネルギー経済局発表「Resources and Energy Major Projects, October 2014」より〜  2014年11月26日、豪州連邦政府・資源エネルギー経済局(BREE)は「Resources and Energy Major Projects, October 2014」を発表した。同発表資料には、資源・エネルギー分野の主要プロジェクト件数及びプロジェクト価値(投資額)等が記載されている。 本稿では、当該...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度石油産業体制等調査研究(中東・北アフリカ地域における動向が我が国のエネルギー情勢及び企業活動に及ぼす影響調査)

...平成25年度石油産業体制調査研究中東・北アフリカ地域における動向が我が国のエネルギー情勢および企業活動に及ぼす影響調査平成26年3月一般財団法人日本エネルギー経済研究所はじめに2011 年の年初から中東・北アフリカ全域に拡散した反政府運動、いわゆる「アラブの春」は、世界の政治・経済・エネルギー情勢に対して大きな影響を及ぼしている。リビアの政治プロセスは危機に瀕して原油生産は低迷、エジプトでは再革命とも言える軍によるクーデタが起こり、シリアの内戦状況は収束の方向性が依然見えない。このように、新た...

2014年5月23日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(インドにおける省エネルギー等政策共同研究事業)報告書

...平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業インドにおける省エネルギー等政策共同研究事業報告書平成26年2月一般財団法人日本エネルギー経済研究所はじめに世界的なエネルギー需要の増大に伴い、中長期的なエネルギー需給の逼迫・不安定化や、化石燃料の消費による二酸化炭素排出量の増加がもたらす地球温暖化が懸念されている。省エネルギーはこれを解決する有力な手段として、世界各国が協力して推進する必要がある。日本は世界でも有数の先進的な省エネルギー等技術やそれら技術を育んだ政策・制度...

2015年1月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 発電用原子炉等利用環境調査(原子力産業動向調査)報告書

...平成25 年度発電用原子炉等利用環境調査 (原子力産業動向調査) 報告書平成26年3月 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所本書は、 「平成25年度発電用原子炉等利用環境調査」として経済産業省から一般財団法 人日本エネルギー経済研究所が受託して実施した『原子力産業動向調査』の報告書である。目次第一部 国内...

2014年10月5日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国科学技術月報2014年10月号(第96号)

...・・・ 西岡 哲(株式会社地圏環境テクノロジー 代表取締役社長)・・・ 呂 正(日本エネルギー経済研究所研究員)・・・ 白石 和良(元農林水産省農業総合研究所海外部長)・・・ 辻野 照久(科学技術振興機構研究開発戦略センター 特任フェロー)取材リポート中国の法律事情・・・ 屠 錦寧(中国律師(中国弁護士))・・・ 伊藤 ひなた(中国弁護士、アクトチャイナ(株)代表取締役社長)文化の交差点・・・ 朱 新林(山東大学(威海)文化伝播学院 講師)中国実感・・・ 河崎 みゆき(上海...

2015年6月3日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

アジアにおけるグリーン成長

...大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授)九州大学大学院工学研究科修士卒業、米国ロードアイランド大学大学院博士(経済学専攻)。PhD(経済学)。サウスカロライナ州立大学ビジネススクール講師、東京農工大学大学院助教授、 横浜国立大学経営学部准教授、慶應義塾大学経済学部特別招聘助教授、仏ISEGマネジメントスクール客員教授、東北大学災害科学国際研究所准教授、東北大学大学院環境科学研究科環境・エネルギー経済部門准教授を経て、2015年4月より現職。地球環境戦略研究機(IGES)フェロー、RIETIファカルティフェ ロー、東京...

2030年度電源構成のなかの再生可能エネルギー(再エネ)比率の意味を考える(その2)

...)に掲載された値で、エネルギー経済統計エータ(以下、エネ研データ、文献2-1)による値とは一致しない。例えば、原発発電量と火力発電の合計の総発電量に対する比率が、それぞれ、29%と61%となっているが、エネ研データ(文献2-1)から、電力事業者と自家発合計での比率は、24.9%と66.7%と計算される。3.11の原発事故以来、脱原発を訴える人々は、再エネ電力を利用すれば、原発は不要としている。表2-1に示す経産省の2030年度再エネ比率22~24%から、2030年度の総発電量が2010年度...

世界と日本の人口問題:食料とエネルギーの需給の問題に関連して(その1)

...が自給できない国があるが、それは主として内乱など政治の問題とみなしてよさそうである。一方で、工業先進諸国では、経済の発展による女性の職場進出など社会構造の変化に伴い、合計特殊出生率(TFR、一人の女性が生涯に産む子供の数)が、人口の維持に必要な値2.07を割るようになり、人口増加比率が減少し始めている。この傾向は、人口の多い中国やインドなどの発展途上国でも起こっており、今世紀中に、アフリカの人口増加を相殺して、世界人口は減少に転じるであろうとの推定もなされている(文献2 参照)。エネルギー経済統計データ(文献3)から、世界...

2015年6月4日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年度電源構成のなかの再生可能エネルギー(再エネ)比率の意味を考える(その3)

...)排出削減率の値が、4月30日に、2013年度(国際的には西暦年が使われているが、国内のエネルギー統計(日本エネルギー経済研究所(エネ研)データ(文献3-1)では西暦でも年度が用いられているので、ここでは、年度で記す)に対して26%減との具体的な数値が提示された。このCO2削減率の値が、その2日前の4月28日に発表された表3-1に示す2030年度の電源構成(案)をもとに計算されたとされている(朝日新聞2015/5/1)。表3-1 経産省の2030年度の電源構成比率案、2013年度との比較(朝日...

2015年3月3日トレンダーズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

“エネルギー自給率”と“エネルギーセキュリティ”に関するレポート

...ルギーセキュリティの重要性今回のアンケート調査からは、人々の想像以上に低い日本の“エネルギー自給率”についての認識の実態が明らかになりました。その実態を知った人たちからあげられたのは、現在の“エネルギー自給率”に対する不安の声です。電力の安定供給にとって重要な要素となる“エネルギー自給率”。その「“エネルギー自給率”の向上」も含め、エネルギーの安定供給のために様々な方策を講じることを「エネルギーセキュリティ」と呼びます。この“エネルギーセキュリティ”について、日本エネルギー経済研究所の小山 堅氏にお話をうかがいました。◆ 国際...

2017年4月14日パーク24フィードバック数:0ライフスタイル

「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート

...で快適なドライブを楽みましょう。※1 出典:経済産業省 資源エネルギー庁 「平成28年7月12日 揮発油販売者数及び給油所数の推移(登録ベース)」 ※2 出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター「セルフSS出店状況について(平成28年9月末現在)」 ※3 パーク24グループのタイムズレスキュー株式会社が提供するロードサービス出動実績(2016年10月期) ■調査概要調査対象:タイムズクラブ会員(2015年12月5日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイ...

2015年6月7日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年度電源構成のなかの再生可能エネルギー(再エネ)比率の意味を考える(その4)

...の一次エネルギー換算量の把握が必要である(見落とされているエネルギー科学技術の常識) いま、避けようとしても避けられない日本経済の貿易赤字を少しでも削減するために、化石燃料の輸入金額を節減する際に留意しなければならないことは、電力の生産に使われている化石燃料資源量よりも大きな量の化石燃料が電力以外として使われていることである。すなわち、一次エネルギー資源として化石燃料の保有エネルギー量で表した場合の電力のエネルギー量の比率、電力化率の値を、IEA(国際エネルギー機関)のデータ(日本エネルギー経済研究所(エネ研データ、文献4-1))から...

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(低炭素社会実行計画の策定業種拡大に向けた分析等事業)

...平成26年度地球温暖化問題等対策調査低炭素社会実行計画の策定業種拡大に向けた分析等事業報告書平成 27 年 3 月一般財団法人日本エネルギー経済研究所はじめに我が国産業界は、産業・業務・運輸・エネルギー転換の各部門において、主体的に温室効果ガス排出削減計画(自主行動計画)を策定して排出削減に取り組んできた。政府としても、京都議定書目標達成計画において「産業界における対策の中心的役割」を果たすものとして位置付け、関係審議会等による定期的なフォローアップを行ってきたところ、自主...

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度電源立地推進調整等事業(電力システム改革の電気料金への影響の詳細分析) 調査報告書

...-1nn+1n+2n+3n+4n+5n+6n+7n+8n+9n+10n+11出所: 平成24年度電源立地推進調整等事業(諸外国における電力自由化等による電気料金への影響調査)報告書(日本エネルギー経済研究所、平成25年3月)n+12n+13n+14A.T. Kearney 22/03.20146しかし、各国の電気料金は物価や燃料価格の変動の影響を受けており、それらを補正しただけでも電気料金の推移は違った様相を見せる海外諸国の補正後の電気料金の推移(家庭用・自由化開始年を基準とした指数)220200自由化開始▼180160米国(PA州) ドイツスペイン140英国...

2013年10月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(海外省エネルギー、再生可能エネルギー、スマートコミュニティ関係ビジネスに関する情報調査事業)報告書

...平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(海外省エネルギー、再生可能エネルギー、スマートコミュニティ関係ビジネスに関する情報調査事業)報告書平成24年3月財団法人日本エネルギー経済研究所(白紙)はしがき本報告書は経済産業省資源エネルギー庁の「平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(海外省エネルギー、再生可能エネルギー、スマートコミュニティ関係ビジネスに関する情報調査事業)」を受けて、財団法人日本エネルギー経済研究所が実施した事業の成果を取りまとめたものである。再生...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成24年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(海外における新エネルギー等導入促進施策に関する調査)報告書

....113.813.813.814.115.415.415.314.914.714.313.813.813.814.115.415.415.314.914.714.31211.91212.212.512.512.412.111.911.7(注)単位:ペニヒ、1 マルク = 100 ペニヒ = 0.51 Euro出典:H23 新エネルギー等導入促進基礎調査事業(海外における新エネルギー等導入促進施策に関する調査)報告書、財団法人 日本エネルギー経済研究所、平成 24 年 2 月電力供給法によって、風力...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギー需給動向調査),-経済産業省資源エネルギー庁委託調査-

...平成23年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギー需給動向調査)――経済産業省資源エネルギー庁委託調査――平 成 24 年 2 月(財)日本エネルギー経済研究所計量分析ユニットま え が き本 報 告 書 は 、 平 成 23 年 度 に 経 済 産 業 省 資 源 エ ネ ル ギ ー 庁 長 官 官 房 総 合 政策 課 の 委 託 を 受 け て 、当 研 究 所 で 調 査 研 究 を 行 な っ た 結 果 を ま と め た も の である。資 源 エ ネ ル ギ ー 庁 で は...

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その2)

... 日本貿易振興機構アジア経済研究所副主任研究員 2007年4月 九州大学経済学研究院准教授(現在に至る)客員研究員等1999年8月~2002年3月 中国 清華大学技術・経済エネルギーシステム分析研究院 客員研究員1999年9月~12月、2000年7月~12月、2001年3月~6月、2003年9月~2004年3月 世界銀行短期コンサルタント2002年6月~2002年8月 国際協力銀行エネルギー経済専門家2006年5月~2007年3月 朝日新聞社アジアネットワーク(AAN)客員研究員2007年7月...

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)

... 日本貿易振興機構アジア経済研究所副主任研究員 2007年4月 九州大学経済学研究院准教授(現在に至る)客員研究員等1999年8月~2002年3月 中国 清華大学技術・経済エネルギーシステム分析研究院 客員研究員1999年9月~12月、2000年7月~12月、2001年3月~6月、2003年9月~2004年3月 世界銀行短期コンサルタント2002年6月~2002年8月 国際協力銀行エネルギー経済専門家2006年5月~2007年3月 朝日新聞社アジアネットワーク(AAN)客員研究員2007年7月...

2013年10月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(途上国における省エネ基準・ラベリング制度構築支援事業)報告書

...平成 23 年度国際エネルギー使用合理化等対策事業途上国における省エネ基準・ラベリング制度構築支援事業報 告 書2012 年 3 月(財)日本エネルギー経済研究所10目次はじめに ...............................................................................................................................ii1中国...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度京都メカニズム推進基盤整備事業 CDM・JIの運用に係る国際的枠組に関する調査

...平成 23 年度京都メカニズム推進基盤整備事業CDM・JI の運用に係る国際的枠組に関する調査報告書平成 24 年 3 月 財団法人 日本エネルギー経済研究所はじめに我が国では、京都議定書目標達成計画で示されているように、着実かつ費用効果的な目標達成のた めに京都メカニズムを活用することとされており、我が国の優れた技術の国際的な普及の観点におい ても、CDM(クリーン開発メカニズム)及び JI(共同実施)を積極的に推進することは極めて重要 な政策的課題である。CDM に関する国際ルール・手続...

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度京都メカニズム推進基盤整備事業(CDM・JIの運用に係る国際的枠組に関する調査)

...平成 24 年度京都メカニズム推進基盤整備事業CDM・JI の運用に係る国際的枠組に関する調査報告書平成 25 年 3 月 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所はじめに我が国では、京都議定書目標達成計画で示されているように、着実かつ費用効果的な目標達成のた めに京都メカニズムを活用することとされており、我が国の優れた技術の国際的な普及の観点におい ても、CDM(クリーン開発メカニズム)及び JI(共同実施)を積極的に推進することは極めて重要 な政策的課題である。CDM に関...

2015年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度温暖化対策基盤整備関連調査委託費(産業界の自主的取組による将来の排出削減効果調査等事業)

...平成26年度温暖化対策基盤整備関連調査委託費産業界の自主的取組による将来の排出削減効果調査等事業報告書平成 27 年 3 月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所1はじめに我が国は、温室効果ガス排出量を基準年比で 6%削減するという京都議定書削減約束達成のため、京都議定書目標達成計画を定め、同計画に基づく取組を進めてきた。産業界は、産業・業務・運輸・エネルギー転換の各部門において、主体的に温室効果ガス排出削減計画(自主行動計画)を策定して排出削減に取組、これまで一定の成果を上げてきた。更に...

エネルギーと経済についてのレポートです。

経済構造変化で2050年度のエネ消費、40%減に

...ショック時並みとなっている。構造変化なしでは、石油ショック時から 2010 年度までの平均的な改善スピードとほぼ同様になる。2050 年度までの平均成長率は 1.4%(資料)日本エネルギー経済研究所「エネルギー・経済統計要覧 2014」、国民経済計算、国内企業物価より推計。図2 2050 年までの経済状況とエネルギー消費量などを巡る課題順調に成長するケース(平均 1.4%成長)↓停滞ケース(平均 0.2%成長)↓生活水準向上生活水準低下↓↓エネルギー消費量は停滞ケースよりも成長の停滞で消費量は20%増→10 兆円...

2013年12月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成24年度国際石油需給体制等調査報告書(諸外国のエネルギー政策動向等に関する調査)

...平成24年度国際石油需給体制等調査報 告 書(諸外国のエネルギー政策動向等に関する調査)― 経済産業省資源エネルギー庁委託調査 ―平成 25 年 2 月一般財団法人日本エネルギー経済研究所目第1章1-1.1-2.1-3.1-4.1-5.1-6.1-7.1-8.1-9.1-10.1-11.1-12.1-13.1-14.1-15.1-16.1-17.1-18.1-19.次アジア・太平...

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成24年度国際石油需給体制等調査アジア地域の石油貿易の将来見通しに関する調査

...平成 24 年度国際石油需給体制等調査アジア地域の石油貿易の将来見通しに関する調査平成 25 年 3 月財団法人 日本エネルギー経済研究所目次はじめに .................................................................. 1第1章主要機関の見通しの比較............................................. 21-1 比較...

2014年8月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度京都メカニズム推進基盤整備事業(CDM・JIの運用に係る国際的枠組に関する調査)

...平成 25 年度京都メカニズム推進基盤整備事業CDM・JI の運用に係る国際的枠組に関する調査報 告 書平成 26 年 3 月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所はじめに2012 年に京都議定書第 1 約束期間は終了したが、我が国は引き続きカンクン合意に基づき温暖化対策に取組むことが求められている。途上国における温暖化対策の取組みを支援する上で、京都メカニズムは、今後も重要な位置を占めるとともに、我が国の優れた技術の国際的な普及の観点においても、CDM(クリーン開発メカニズム)及び JI...

2013年7月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度 発電用原子炉等利用環境調査東日本大震災に際する原子力発電所事故等に関する諸外国における有識者の評価等に関する調査報告書

...平成23年度 発電用原子炉等利用環境調査東日本大震災に際する原子力発電所事故等に関する諸外国における有識者の評価等に関する調査報告書平成24年3月財団法人 日本エネルギー経済研究所本書は、「平成23年度発電用原子炉等利用環境調査」として経済産業省から財団法人日本エネルギー経済研究所が受託して実施した『東日本大震災に際する原子力発電所事故等に関する諸外国における有識者の評価等に関する調査』の報告書である。目次第一章 各国...

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 地球温暖化問題等対策調査(我が国の今後の地球温暖化対策の推進に向けた調査事業)報告書

...平成26年度地球温暖化問題等対策調査(我が国の今後の地球温暖化対策の推進に向けた調査事業)報告書2015年3月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所はじめに我が国は、平成25年11月、2020年の温室効果ガスを1990年比25%削減するというこれまでの目標を撤回し、2005年比3.8%削減するという新たな目標を国連に提出した。この目標は、エネルギー政策及びエネルギーミックスが検討中であることを踏まえ、原子力発電による温室効果ガスの削減効果を含めずに設定した現時点での目標であり、今後、エネ...

2014年8月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 国際石油需給体制等調査 (アジアのエネルギー需給及び流通を取り巻く状況に関する調査)

...平成 25 年度国際石油需給体制等調査アジアのエネルギー需給及び流通を取り巻く状況に関する調査報 告 書平成 26 年 3 月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所目次はじめに .................................................................. 1第1章世界のエネルギー需給展望 ........................................... 21-1 比較...

2013年12月28日中東協力センターフィードバック数:0社会/政治海外

イラク・クルディスタンの変わりゆく権力構図

...イラク・クルディスタンの変わりゆく権力構図   第4回議会選挙の結果から  (一財)日本エネルギー経済研究所中東研究センター         主任研究員 吉 岡 明 子はじめにれまでに実施された選挙結果を分析することに⑴ イラク北部の自治区 であるクルディスタンよって,政党間パワーバランスの変化とその背地域で,2013年9月に選挙が行われた。自治区景を明らかにする。そして今後のイラクに与えの国会にあたるクルディスタン議会の選挙である影響を考察したい。る。自治区で初の選挙が実施され,自治...

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度経済連携促進のための産業高度化事業(インドにおける高効率LED照明機器の導入・普及を通じた環境/エネルギー協力に関する調査事業)

... よ り調査を進めた。調査の前提として日本照明工業会が把握しているインドにおける省エネルギー政策は以下の通りである。前提となる一次エネルギー需要見込みとして・1990年:1.8億石油換算トン(toe)・2 0 0 9 年:5 .1 億 t o e( 日 本 を 抜 い て 世 界 第 3 位 の エ ネ ル ギ ー 消 費 国へ)・2035年:14.3億toe(年平均伸び率は中国を上回る)出所:(財)日本エネルギー経済研究所であり、慢性的に電力需要に対し10%程度の電力不足状態が続き、輪番...

2013年7月3日中国電力★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

欧州についてのレポートです。

欧州の電力システム

...予備力はバック負担により英国およびドイツでは電気料金は 1997 年アップ用の設備なので通常は,あまり発電をおこなっの約 1.6 倍に上昇した(図表 16)。ていない。つまり,電気を売っていないため収入が少ない設備である。発電自由化を進めてきた国や地域で図表 16 一般家庭用電気料金の推移は,発電部門の競争激化により収入を生まない発電設備の削減が進んでおり,将来,適正な供給予備力が不足するという課題を抱えている(図表 18)。図表 18 英国の供給予備率の推移出所:日本エネルギー経済研究所,IEA「Energy Prices and Taxes...

2015年4月9日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J-クレジット制度運営事業) 報告書

...他制度管理者が必要と判断した内容に関する審議出所)J-クレジット制度実施要綱制度事務局は、以下の有識者に対し委員の委嘱手続きを行い、委員として認証委員会に出席い ただいた。なお、委員長・副委員長は平成25年度の第1回認証委員会において委員の互選によ り決まった。 表 2-1 認証委員会委員 氏 委 員 長 副委員長 委 員 松橋 二宮 今井 大國 龍原 鶴崎 深津 藤野 野津 原 名 隆治 康司 伸治 浩太郎 哲 敬大 功二 純一 喬 弘平 所 属 東京大学大学院工学系研究科教授 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 地球...

2014年7月2日中東協力センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

日本と湾岸の石油 バーレーン石油輸入80周年

...日本と湾岸の石油バーレーン石油輸入80周年(一財)日本エネルギー経済研究所中東研究センター         研究理事 保 坂 修 司はじめに 今を去ること80年前の1934年夏,日本は歴史上はじめてバーレーンから石油を輸入した。後述するように,量も大したことはなく,輸入が長期的に継続したわけでもない。その意味では経済的なインパクトは大きくないだろう。しかし,たとえそうであっても,このできごとは日本にとって重要な意味をもつはずだ,と筆者は考える。 このバーレーンからの石油輸入は,単に...

2015年4月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(MRV等に関する人材育成)

... や CDM、及び海外ビジネスの有識者等を中心に、表 5 に示す 4 名を案件審査委員会の委員として委嘱した。また、同委員らを、事業終了後の事業評価委員会の委員としても起用した。表 5案件審査・事業評価委員会 委員一覧氏名荏原 昌 氏所属・役職独立行政法人日本貿易振興機構機械・環境産業部環境・エネルギー課長小松 潔 氏一般財団法人日本エネルギー経済研究所 地球環境ユニット省エネルギーグループ 主任研究員馬場 隆 氏二見 昌好 氏独立行政法人国際協力機構 民間連携事業部 連携推進課 課長...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成22年度インフラ・システム輸出促進調査等事業,インドネシア石炭資源の有効活用に資する洋上貯炭出荷及び輸送効率化に係る調査,調査報告書(繰越事業)

...,331579,3742,463,3362,089,838415,744955,0835,253,052987,22696,0321,841,0222,250,31751,003520,946332,166284,416588,76293,723609,182479,9611,427,35560,54826,76027,50054,170合計(t/暦年)158,5394,982,52826,206,7248,743,86340,091,654Coal Market Survey(エネルギー経済センター)3...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度国際石油需給体制等調査報告書(諸外国のエネルギー政策動向等に関する調査)-経済産業省資源エネルギー庁委託調査-

...平成 23 年度国際石油需給体制等調査報 告 書(諸外国のエネルギー政策動向等に関する調査)― 経済産業省資源エネルギー庁委託調査 ―平成 24 年 2 月財団法人日本エネルギー経済研究所目第1章1-1.1-2.1-3.1-4.1-5.1-6.1-7.1-8.1-9.1-10.1-11.1-12.1-13.1-14.1-15.1-16.1-17.1-18.1-19.次アジア・太平...

2014年5月23日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(国際エネルギー・環境人材育成システム構築に向けた研究事業)報告書

...設計を行うためのノウハウなどについては、省エネルギーセンターや日本エネルギー経済研究所が実施している既存の研修でカバーされているのではないか。(2)政策の必要性を国民に認知させる段階で困難を有しているのではないか。また、既存の研修でもあまりカバーできていないのではないか。(3)国民に政策を認知させたり、広く省エネルギーや再生可能エネルギーの必要性を認知させたりする段階で困難を有しているのではないか。また、既存の研修でもカバーできていないのではないか。かかる仮説を検証すべく、1 月 8 日(水)~1 月 10 日(金)にかけて、ベト...

世界の鉱業の趨勢2014 オーストラリア

...等で需要の延びの不透明感等から価格が低迷した。エネルギー・鉱産物セクターの輸出額の約 3 割以上を占め最大の輸出品である鉄鉱石は、輸出量及び輸出額ともに過去最高を記録(5 億 2,700 万 t、571 億 A$)したものの、輸出額に関しては前年度の資源エネルギー経済局(The Australian Bureau of Resources and Energy Economics 、以下 BREE)の予想 573 億 A$(BREE, June Quarter 2013)を超えなかった。コモディティ価格の低迷に加え、開発...

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

都市問題を中心とした社会科学問題解決に向けた次世代ソリューションの展開と情報通信基盤の整備動向調査  調査報告書

...的な課題であるエネルギー、環境、都市開発などのテーマを対象としている。2011∼2015年までの5年間で国家予算161億S$が割り当てられた。スマートエネルギー経済の推進エネルギー源の多様化、環境インフラ産業への投資、省エネ等 持続可能な開発に向けたブループリント2030年に達成すべき数値目標として、以下を挙げる。GDP 単位当たりエネルギー消費量の2005年比35%削減。リサイクル比率の70%への引き上げ。公共輸送機関利用比率の70%への引き上げ。将来の成長のための土地生産性の向上タンジョンパガー、ケッ...

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

平成24年度商取引適正化・製品安全に係る事業(諸外国における電力市場の実態等の調査)報告書

...平成24年度商取引適正化・製品安全に係る事業(諸外国における電力市場の実態等の調査)報告書平成 25 年 3 月一般財団法人日本エネルギー経済研究所<目次>第 1 章 欧米の電力市場の概要 .....................................................................................................11. 電力...

2013年9月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度電源立地推進調整等事業(諸外国における電力自由化等による電力料金への影響調査報告書

...平成24年度電源立地推進調整等事業(諸外国における電力自由化等による電気料金への影響調査)報告書平成 25 年 3 月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所<目次>はじめに.................................................................................................................................................................1...

2014年8月26日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー環境総合戦略調査(将来のエネルギー需給構造に関する調査研究)調査報告書

...平成25年度エネルギー環境総合戦略調査(将来のエネルギー需給構造に関する調査研究)――経済産業省資源エネルギー庁委託調査――平 成 26 年3 月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット第1章マクロ経済の想定及びエネルギー需要の推計手法の検討 .............................................31.1 エネ...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度発電用原子炉等利用環境調査(原子力拡大国等における産業及び不拡散政策の動向に関する調査)報告書

...極めて重要な政策ペーパーである。 2013 年 4 月に発出された 2014 年度大統領予算教書では、エネルギー分野の重点課題はクリーンエネルギー経済の構築,エネルギー安全保障の向上,気候変動に対する備えと耐性の強化であった。オバマ大統領は 2013 年 3 月にあらゆるエネルギー源を開発するための包括的アプローチのための投資戦略を強調した。エネルギー省(DoE)の重点課題は、新クリーンエネルギー技術への投資と石油・ガス生産の拡大、エネルギーセキュリティーとエネルギー環境の増進である。オバマ大統領がエネルギー省(DoE)に求...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ