調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > オウチーノ編集部

「オウチーノ編集部」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年1月21日オウチーノ★フィードバック数:0社会/政治

イマドキの門限事情

...2016.1.13 イマドキの門限事情(オウチーノ編集部)株式会社 オウチーノ子どもが狙われる事件が跡を絶たない。昨年8月には、深夜外出していた中学生が殺害される痛ましい事件が起きた。子どもがトラブルに巻き込まれないために、いまどきの親は何時に門限を設定しているのだろうか。住まいの相談窓口住まいのことならなんでも対面・無料で相談できる、住まい探しとリフォーム・リノベーションの相談窓口です。Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved....

2015年7月1日オウチーノフィードバック数:0社会/政治

日本創生会議公表の「移住候補地」、人気No.1は沖縄県宮古島市、No.2は石川県金沢市。

「高齢者の地方移住」意識調査

...「現代のうば捨て山」に当事者はNO!「高齢者の地方移住」意識調査「現代のうば捨て山か」という声も聞こえてくる提言が公表された。民間有識者で構成する、日本創生会議(座長:増田寛也 元総務大臣)が2015年6月5日に公表した「東京圏高齢化危機回避戦略」に含まれる「高齢者の地方移住」のことだ。すでに医療、介護のサービスで、他の地域から高齢者の移住を受け入れる余力があるとする41の移住候補地も公表され具体性を帯びてきているが、今回、オウチーノ編集部では、「高齢者の地方移住」について、当事者である、65...

2015年6月12日オウチーノフィードバック数:0ライフスタイル

ペットブームの裏にある年間3万頭の殺処分を減らせるか。「譲渡会」の課題と現実

...ペットブームの裏にある年間3万頭の殺処分を減らせるか。「譲渡会」の課題と現実犬を飼いたいと考えたら、ペットショップで購入するか、友人・知人から譲り受けることが一般的だろう。そんな中、「譲渡会(里親探し)」を活用して犬を購入するケースも存在する。いったい譲渡会とは、どのような取り組みなのか。今回、オウチーノ編集部では、その取り組みを取材し、「ペットに関するアンケート結果」を踏まえてリポートする。国内で飼われている犬は約1千万頭いまや14歳以下の人口より多いペット――。犬に限ると、国内では約1千万...

2015年7月31日オウチーノ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Webサービス利用時の個人情報登録に関する意識調査

...Webサービス利用時の個人情報登録に関する意識調査 近頃、大手企業や公的機関などからの情報流出が相次いで発生している。通販を始め、多くのWebサービスで個人情報を登録することが一般的になったが、利用者たちは自分の個人情報を提供することに抵抗を感じていないのだろうか。今回オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~69歳の社会人男女551名を対象に、「Webサービス利用時の個人情報登録に関するアンケート調査」を行った。はじめに、「Web上に...

2015年12月31日オウチーノフィードバック数:0ライフスタイル

「酔っ払ってなくしたモノ」ランキング

...「酔っ払ってなくしたモノ」ランキング いよいよ本格的な忘年会シーズン。忘年会とは文字通り「今年にあった嫌なことは今年のうちに忘れてしまおう」という意味が込められている。しかし、この1年の締めくくりを楽しむあまり、忘れてはいけない大事なモノまで忘れてしまった経験も、一度くらいないだろうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~39歳の男女1,000名を対象に、「酔っ払ってなくしたモノ」に関するアンケート調査を行った。まず、「あなたがこれまで、酔っ...

2015年10月28日オウチーノ★フィードバック数:0ビジネス

20~30代若手社会人の半数以上が会社で昼寝をする!

...20~30代若手社会人の半数以上が会社で昼寝をする!昼休みなどに15分程度の睡眠をとることで、体や脳のリフレッシュ効果が見込めると言われている。昨今では昼寝を推奨する企業もあるほどだ。では、実際に職場で昼寝をしている若手社会人はどれくらいいるのだろうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~39歳で首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住、会社員・公務員の男女552名を対象に「職場での昼寝に関するアンケート調査」を行った。はじめに「あな...

2015年10月23日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

あなたは事故物件に住める!?

...あなたは事故物件に住める!?4割以上が、ある条件で「住んでもいい」と回答! 部屋を探しているときに事故物件という言葉を耳にしたことはないだろうか?事故物件という言葉に明確な定義はないが、一般的に自殺や他殺、火災による焼死やその他不審死など、建物内で人が亡くなった“ワケあり”な物件のことを指す。通常よりも安く取り引きされることが多いため、とにかく賃料を安くすることを重視する人には需要があるだろう。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~39歳の...

2015年12月31日オウチーノフィードバック数:0ライフスタイル

「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング

...「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング 忘年会シーズン企画第2弾。同僚や友人との飲み会で時間を気にせず楽しんでしまい、気がついた時には終電がもうない!そんな経験は一度くらいないだろうか?そんな時、タクシーを使って帰ったり、漫画喫茶に泊まったり、そのまま朝まで飲んだりと様々な選択肢があるが、社会人はどのような手段を選ぶのだろうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、社会人の20~39歳の男女773名を対象に、「終電」に関...

2015年12月25日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング

...「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング 忘年会シーズン企画第2弾。同僚や友人との飲み会で時間を気にせず楽しんでしまい、気がついた時には終電がもうない!そんな経験は一度くらいないだろうか?そんな時、タクシーを使って帰ったり、漫画喫茶に泊まったり、そのまま朝まで飲んだりと様々な選択肢があるが、社会人はどのような手段を選ぶのだろうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、社会人の20~39歳の男女773名を対象に、「終電」に関...

2016年5月18日オウチーノフィードバック数:0キャリアとスキル

若手社会人の30.3%が、社長・役員クラスまで出世したい!

...若手社会人の30.3%が、社長・役員クラスまで出世したい! 社会人になれば、出世して自身の待遇を良くしたり、事業をけん引したいと考える人も多いでしょう。一方で、責任のある立場に立つことを拒む人もいます。現代の若手社会人は、出世についてどのように考えているのでしょうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住で20歳~39歳の公務員または会社員554名を対象に、「『出世』に関するアンケート調査」を行いました。16.4%が「社長...

2015年12月31日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

子ども夫婦の36.5%が、3世代同居を希望!

...子ども夫婦の36.5%が、3世代同居を希望! 祖父母、子ども夫婦、孫が一緒に暮らす、「3世代同居」。自分の親もしくは義親と同居となると、子ども夫婦にとっては利点だけでなく負担も増えるだろう。では、実際に子ども夫婦は、3世代同居についてどのように考えているのだろうか。今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の 20~49 歳で子どもがいる既婚男女 717名を対象に、「3世代同居に関するアンケート調査」を行...

2015年4月30日オウチーノフィードバック数:0大型消費/投資

サ高住に「住みたくない」25.1%。サ高住は「老後の住まい」の受け皿になり得るのか?

...等のニュースでは、急速に整備が進んでいる点が目立ちますが、実際の入居者となるアクティブシニアは、この状況をどう捉えているのでしょうか――。そこで今回、オウチーノ編集部は60歳以上の男女330名を対象に「サ高住」に関するアンケート調査を行いました。調査結果では71.2%の人がサ高住を「知っている」と回答。しかし、そのなかで「住みたい」「住むことを検討」と答えた人は20.4%に留まり、「住みたくない」「住まない事を決めた」という人は25.1%という結果がでました。サ高住に対して前向きに考えている人の理由は「現状...

2015年10月27日オウチーノフィードバック数:0大型消費/投資

あなたは退職後に移住するとしたら、どこに住みたいですか?

...あなたは退職後に移住するとしたら、どこに住みたいですか? 退職後、第2の人生のスタートとして「移住」を考えている人もいるだろう。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。 今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に、「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を行った。はじめに、「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をした。結果、51.0...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ