調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > オンライン小売業

「オンライン小売業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年8月28日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

eコマースに関するグローバル調査

...ポンに関する情報入手をすることも含まれますニールセンシンガポール報道発表資料をもとに作成:2014年8月26日 マーケティングリサーチと分析において世界最大の企業であるニールセンは、「eコマース(電子商取引)に関するグローバル調査」の結果を発表しました。これによると、ここ2年間でオンラインショッピングをする消費者は大幅に増えていることがわかりました。オンライン小売業の急成長の礎を築いているのは、東南アジアでのインターネット接続デバイスの普及です。ニールセン eコマースに関するグローバル調査では、世界中の消費者のオンラインショッピングおよび購入意向を調査するため、合わせて60の国の地域、3...

2015年7月29日Criteoフィードバック数:0モバイル

2015年第2四半期「モバイルコマースレポート」

...アにおいてはタブレットがスマートフォンより優勢でした。の年第四半期のモバイルコマースレポートにおける日本の結果は、グローバルの結果はよりダウンロードいただけます。モバイルコマースレポートは、Criteoが全世界から選んだ、デスクトップおよびモバイルサイトで合計で年に約14億のトランザクションを行い、合計1,600億米ドルの年間売上高を上げる約3,000のオンライン小売業者と旅行関連業者から得た情報に基づいています。分析したデータは、2015年1月から2月に、デスクトップと、 iPhone、iPad、Androidのス...

2015年11月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

2015 Digital Index Online Shopping Predictions

...テゴリーの次点は、GoPro、Fitbit、Roku、Chromecast、Amazon Kindle、iPad Miniです。ゲーム機で最も話題となっているのはソニーのPlayStation 4で、ビデオゲームではMinecraftとHalo 5が同率1位となっています。オンライン小売業者:オンライン小売業者で最も話題となっているのはアマゾンで、eBay とTargetがそれに続きます。9月1日以降ソーシャルメディアで最も話題となっている小売業者では、ウォルマートがGapを抑えて最も多くなっています。ソー...

2016年11月11日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

2016 Digital Insights Shopping Predictions

...%の増加、12月後半の2週間で記録的な24%の増加が予想されます。例年よりも早く始まる商品選び、配送、商品プロモーションはすべて、長いショッピングシーズンに寄与するでしょう。売上高が増加する一方で、今年のオンライン総売上高の伸びは低迷することが予想されます。」人気のギフト価格を比較検討する消費者は、複数のオンライン小売業者が扱う同一商品を購入する場合、平均で20%節約できることが予想されます。今年のホリデーシーズンで最も人気の高いギフト商品には、VRデバイス(Oculus、PlayStationVR...

2016年11月24日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

グローバル・リテール・ロイヤリティ調査

...ーターや客単価を増加させる上でも役立ちます。世界のロイヤリティプログラム参加者のうち、約4分の3(74%)が、ロイヤリティプログラムはロイヤリティプログラムのある企業と取引を続ける気にさせると答えており、3分の2(67%)が、ロイヤリティプログラムのある小売業者のほうが買い物をする頻度や金額は高くなると回答しています。実店舗を持つ小売業者だけが、ロイヤリティプログラムへの参加で利益を得ているわけではありません。世界の回答者の3分の2(66%)が、従来の実店舗の小売業者と同じロイヤリティ便益が提供されるなら、オンライン小売業...

2016年1月27日ニールセンフィードバック数:0大型消費/投資

グローバル・コネクテッド・コマース調査

...%)、ロシア(70%)、アラブ首長国連邦(68%)、サウジアラビア(59%)、コロンビア(57%)、タイ(56%)となっています。技術と選択、拡大する中間層によって牽引され国境を越えるEコマース消費者の買い物の範囲は、自らの居住地域外、オンライン小売業者へと、ますます拡大しています。過去6 ヵ月間にオンラインショッピングをしたというインドの回答者の74%が、海外の小売業者から購入したと答えました。この傾向は発展途上の国に限りません。西ヨーロッパでも3 分の2が海外から購入したと答えており、イタ...

2017年6月9日カンター・ジャパン★フィードバック数:0マーケティング

大手テクノロジーブランドがトップ5を独占。最も価値のある日本ブランドは、トヨタ

...食料品の配達やパーソナルアシスタント「Alexa(アレクサ)」など、新たな人口知能サービスを導入しています。2017年のランキングからは、数々のニーズに対応して複雑さを増す、暮らしを簡略化するエコシステムを開発し、消費者を中心に据えるテクノロジーブランドに勢力がシフトしていることが顕著です。トップ100のブランド価値総額の半分以上は(通信およびオンライン小売業を含む)テクノロジー関連ブランドが占めています。これらのブランドの過去1年間の成長率は16%に達しており、非テクノロジーブランドの4%と比較すると4倍の成長率ということになります。トッ...

2013年11月15日Radware★フィードバック数:0マーケティング

ECサイトのパフォーマンスについてのレポートです。

State of the union Fall 2013年

...取り上げられています。しかし、課題は残っています。それは、Webパフォーマンス課題の主流化が、私たちが日々利用する Web サイトにどのように影響するかについてです。企業、特にオンライン小売業者がなぜユーザーへのページ送信速度を上げるべきかを説明できる確かな根拠があります。多くの調査によって、ロード時間と主要なパフォーマンス指標との間に反論の余地のない関連性があることが分かっています。ページ表示の遅延による E コマースへの影響に関して 12 週間かけて行われたある調査では、わずか 1 秒の...

2013年5月2日日本政策投資銀行★フィードバック数:7マーケティング

米英の状況と日本の先行きを見ています。

Eコマース市場の拡大と小売業への影響

...月Kosmixオンライン比率11年9月OneRiotソーシャルメディアのマーケティング前年比増加率Neiman MarcusN.A.20.0%11年11月GrabbleモバイルPOS技術の開発Nordstrom30%8.7%12年1月Small Societyモバイルアプリの開発12年2月Yihaodian中国のオンライン小売事業者Macy's40%6.8%11年2月HauteLookFlashSalesのオンライン小売業者Wal-Mart20%1.1%12年4月Bonobos米国...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ