調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > オーバーウエート

「オーバーウエート」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

BofAメリルリンチファンドマネジャー調査:債券安を受け、選別的なリスク圧縮に動く投資家

...的なリスク圧縮に動く投資家FRB 利上げ開始は 15 年第 4 四半期との予想が増加[ニューヨーク、2015 年 5 月 19 日] ‐ バンクオブアメリカ・メリルリンチが発表した 5 月のファンドマネジャー調査によれば、グローバル投資家は特に米国において相対的に高リスクのエクスポージャーへの選好を弱めています。差し引き 47%の回答者が引き続き株式を「オーバーウエート」としていますが、これは前月と比べて 7%ポイントの減少です。米国株への買い意欲は大幅な「オーバーウエート」が続いていた第 1四半期から一転、差し引き 19...

BofAメリルリンチファンドマネジャー調査:米国の量的緩和終了が迫る中、金融政策への懸念が広がる

...来の低水準となりました。新興国リスクとともに金融政策リスクを意識する投資家が増えました。こうした状況を受け、投資家はより高リスクのエクスポージャーの縮小に動いています。平均キャッシュ比率が4.9%に上昇する一方、投資スパンが短縮化し、株式を「 オーバーウエート」とする回答者が急減しました(前月比で差し引き13%ポイントの減少)。一方で、コモディティの「アンダーウエート」が増加し、エネルギーや素材など、コモディティの動きに敏感なセクターの配分が大きく修正され、差し引きで「アンダーウエート」となりました。回答...

BofAメリルリンチファンドマネジャー調査:コモディティの配分が減らされる一方で、キャッシュの配分が拡大

...ディティの配分が減らされる一方で、キャッシュの配分が拡大景気見通しの改善が株式への確信を下支えし続ける[ニューヨーク、2014年12月16日] ‐ バンクオブアメリカ・メリルリンチが発表した12月のファンドマネジャー調査によれば、市場の動きが不安定になる年末を迎え、グローバル投資家はキャッシュの配分を引き上げる一方で、株式への確信を維持しています。資産配分担当者の平均キャッシュ比率は5%に上昇しました。さらに、キャッシュをそれぞれのベンチマークに対して「オーバーウエート」としている資産配分担当者は差し引き28%と、2012年6月以...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ