「カラム分離」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年12月6日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度環境対応技術開発等リスク評価対象物質への一斉質量分析手法の適用性と環境濃度把握の可能性事業報告書

...かった遷移をプリカーサーやプロダクトイオンとして選定した。基本的には 1 物 質につき最大 4 遷移までとしたが、鎖状構造をもつ物質については、構造ごとに遷移 質量スペクトルを選定することとした。その結果、このうち 66 物質 ( 群 ) については、 定量可能な分離ピークが確認でき、さらに次項の検討によって信頼性の高い検量線が 作成できることが明らかになった。これら 66 物質 ( 群 ) を表9に示す。また、イオン化 は行えるが LC カラム分離ができないことが判明した 24 物質を表10に示したが、こ れらの物質については、今後、性質の異なる LC...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ