調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ガイダンス強化

「ガイダンス強化」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook Taperingならフォワードガイダンス強化

...Global Market OutlookTaperingならフォワードガイダンス強化2013年10月10日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452316:28 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン(円)終値14194.711177.9514,802.988,516.696,337.914...

2013年12月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook ・インフレ指標以外「データは揃った」(Tapering) ・“独”走状態(PMI)

...%を大きく越え、夏場のように新興国市場を巻き込んで混乱に陥る可能 性は低いとみる。フォワードガイダンス強化(失業率閾値6.5%→5.5~6.0%)の見送りや、減額幅(たとえ ば200億㌦超)にサプライズが無い限り、市場は冷静さを保つのではないだろうか。 【予想レンジ(5営業日以内)】 NYダウ平均株価 15550~16200㌦ 日経平均株価 15000~15700円 ドル円 102.00~104.50円本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成...

2014年3月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 春の訪れと強いドル EURとJPYは下落へ

...サイドからのドル高圧力。米経済の成長軌道が3%に回帰すれば、FEDの利上げ観測が浸透するのは時間の問題。BOEが直面しているようにフォワードガイダンス強化は容易でない。そうした状況下ではJPY、CHF、EURの順に下落が見込まれる。飽くまで主観だが、ECBが一段のユーロ高を警戒していないようにみえるのは、彼らが「強いドル」を期待しているからだろう。もう一つは、ECBの追加緩和期待が復活すること。追加緩和を講じない根拠となった強気見通しがユーロ安の足枷となり、それが皮肉なことにデフレ圧力を高めるだろう(総裁...

2013年8月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2013年8月号

...に渡り政策金利を現在の置き水準以下に据え置く」とのフォワード・ガイダンスが声明文に盛り込まれ、金融政策の据え置きが決定された。ガイダンス強化は議論さ記者会見では、ガイダンス強化について質問が相次いだ。しかし、ドラギ総裁れずはガイダンスを特定の指標や期間に結びつけず、経済・金融動向や中期的なインフレ見通しに基づき総合的に評価していく方針を示し、今回の理事会ではガイダンス強化の議論がなかったことを明かした。ガイダンスの強化にタカ派が消極的と考えられるほか、将来的な出口戦略の難しさが意識されていることが背景にある図表 9(%)1.4ユー...

2013年12月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

米量的緩和縮小と市場動向~QE3縮小決定後になぜ株価は上昇したのか~

...先物の動きとの関係からも見て取れる(図表1)。量的緩和縮小の可能性を示唆した5月のバーナンキFRB議長講演後や縮小決定が予想されていた9月のFOMC前など、FF先物金利が上昇基調を強めた局面で株価には下落圧力が掛かっている。11月後半以降もFF先物金利が再び上昇し始めた中で株価はやや上値の重い展開となった。ただし、ハト派といわれるイエレン次期FRB議長の下では低金利が長期化し易いとの期待感から、FF先物金利の水準が9月に比べて低かったこともあり、株価への下落圧力も限定的であった。一方、QE3縮小決定後はガイダンス強化...

2014年6月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年6月号

...ば以降、米国では、QE3導入によりFRBのバランスシートが再拡大し始めたのに対し、ユーロ圏では、域内金融機関による資金の前倒し返済等によりECBのバランスシートが縮小傾向となったことから、米欧中銀のバランスシート格差が拡大し、ユーロ高を招来。ECBの追加緩和オプションとその実現可能性政策手段リファイナンス金利引き下げフォワードガイダンス強化銀行融資促進策、流動性供給策(注1)長期流動性供給オペ(LTRO)資産担保証券(ABS)購入(注2)証券購入プログラム(SMP)の不胎化オペの停止マイナス金利(預金...

2013年11月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

デフレへの警戒を強めるECB~11月政策理事会、政策金利は過去最低に引き下げ~

...が解消されなくなるリスク金融市場安定化のための政策であり、市場金利を低位に抑制するという金利政策上の手段とすることは、本来的には不適当政策効果を予見することが困難(オペの入札が振るわず、超過準備の拡大につながらない可能性)フォワード・ガイダンス強化資産購入(量的緩和)ECBの経済見通しを拡充すること等によるガイダンスの明確化(低金利の長期化期待への働きかけ)意図に反する効果となるリスク(市場の早期利上げ観測を高める可能性)「どの資産を購入するのか」という選択の問題が発生。高格付国の国債に限定すれば緩和規模が小さく、南欧...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ