「ガソリン消費」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年2月13日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、農畜産物等の長期見通しを公表

...なったことや単収が例年水準をわずかに下回ると見込まれたことが挙げられる。USDAは2024/25年度には生産量が生産技術の改良などにより単収が増加し、4億トン近くに達するとしている。2015/16年度のトウモロコシ消費量は、前年並みの3億4912万トンと見込んでおり、食料等向けやエタノール向けや輸出向けがそれぞれ前年の水準を上回るものとみられている。用途別に見ると、食料等向けはコーンシロップやグルコースなどへの利用や食用以外で壁や紙の材料としての利用増加が見込まれている。エタノール向けは、当面、ガソリン消費...

2014年11月23日経済産業研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車普及による社会への影響についてのレポートです。

国際的視点から見た自動車の社会的費用の内部化

...の基本的権利を侵害しないようなかたちでの自動車通行が可能になる」(宇沢弘文著『自動車の社会的費用』pp.170-172)。本稿の目的は、40年前に宇沢氏が主張した「自動車普及による社会的費用の内部化」が、今日の国際社会における交通安全(Road Safety)を推進していく上で、いかなる意義を持つのか検討することにある。驚くべきことに、国連の「Decade of Action for Road Safety 2011-2020」では、社会的費用の内部化という視点が欠如している。本稿では、ガソリン消費に対する補助金削減や追加的な課税が、交通...

2015年6月24日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー需給の調査です。

平成26年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギー需給動向調査)

...輸送機関別人キロと最終エネルギー消費の動向.............................................................................. 893.3.2.4 旅客エネルギー消費量の要因分解 ............................................................................................................. 903.3.2.5 旅客エネルギー消費量の動向(エネルギー源別・石油製品別) ............................................................... 913.3.2.6 乗用車ガソリン消費...

2015年1月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

安倍政権発足以降の景況感や家計収支の状況-地方部ほど景況感は悪く実質所得は減少。更なる増税には負担軽減措置の検討を

...得者に向けた消費税の抱える逆進性を軽減する措置や、都市部と比べてガソリン消費の多い地方都市で円安による資源価格高騰の影響を緩和する措置などが検討される局面にある。 生活研究部主任研究員 研究・専門分野 消費者行動、心理統計、保険・金融マーケティング レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動産 経営・ビジネス 暮らし ジェロントロジー(高齢社会総合研究)注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アクセスランキング 【安倍政権発足以降の景況感や家計収支の状況-地方...

「高速道路の無料化」に関するアンケート調査

...り、また、「一部の国民だけがメリットを享受するのはおかしいから」と回答された方は60代男性が61.1%と最も高く、20代女性が29.5%が最も低くなり、いずれも年代により差のある結果となりました。(図3)反対の理由として環境への影響を含む「その他」と回答された方は全体の9.0%で、「環境に悪い。車を乗る人が増えると二酸化炭素が多くでるから」(20歳女性)、「ガソリン消費、排気ガスの増加」(63歳男性)といった声も聞かれましたが、反対の理由として環境への影響を上げられた方は少数でした。今回...

2014年12月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2014年12月号

...点を探るとみられる。(2012年1月=100)図表35112110小売売上高 (年率万台)2,200合計(除く自動車)108図表36 年末商戦2,4002,000合計8図表37 原油価格とガソリン消費(前年比、%)40(前年比、%)6304.1421041,60001021,400 -201,200 -4-10100自動車販売台数(右目盛)101,000 -6981472012(備考) 米商務省1011347101144-2020001112131400 02 04 06 08 10 12 142011(年)(月次)(備考...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度世界の原油市場を取り巻く環境と価格形成に影響を与える諸要因に関する調査報告書

...は米国の輸送用の石油消費が二度目のピークを迎える。これは、2004 年から続く油価上昇に伴うガソリン消費量の停滞がその主な要因である。世界最大の石油市場である米国において、今後もこの需要の減少が続くのかどうかが注目されるが、引き続き高止まりを続ける原油価格や現在のオバマ政権の下で厳格化される燃費基準などの要因から、今後も米国の石油需要は減退を続けるという見方が優勢である 1。(2) 国内生産量と輸入需要の推移上記のような需要動態の下での米国の国内生産量と原油の輸入源の推移を図 1-7 に示す。まず第二次大戦後、1979 年ま...

メキシコ:原油価格下落の既存油田の生産、鉱区公開方針等の石油政策に対する影響

...ルギー産業の変遷データ出所: CNH, SENER原油生産量(万バレル/日)探鉱開発投資(億ドル/年)輸出原油価格(ドル/バレル)天然ガス消費量(百万立方フィート/日)天然ガス生産量(百万立方フィート/日)天然ガス輸入量(百万立方フィート/日)ガソリン消費量(万バレル/日)ガソリン生産量(万バレル/日)ガソリン輸入量(万バレル/日、米国から)石油化学製品消費(億ドル/年)石油化学製品生産(億ドル/年)石油化学製品輸入(億ドル/年)1997 年300471345764467109(2.4%)50.337.612.7(25.2...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ