調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > キャメロン首相

「キャメロン首相」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年5月11日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

英国総選挙が終了、Brexitに一歩近づく

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 英国総選挙が終了、Brexitに一歩近づく2015年総選挙の結果、保守党勝利のサプライズ 2015年5月11日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆2015年5月7日、英国では5年に一度の総選挙が実施された。8日午後に発表された最終結果によると、キャメロン首相率いる保守党が、過半数を上回る331議席を確保し第1党の座を守った。この結果、事前の予想では、ハングパーラメント(“宙吊...

2015年5月英国総選挙の争点~反EUというよりも反移民~

...者の関心事は「経済」から「移民」と「NHS(国営保険サービス)」に移った(下図参照)。EUへの関心は必ずしも高くはないが、英国がEU加盟国であるが故に移民の流入に歯止めを掛けることができない、移民がNHS財政の悪化の原因となっているというロジックで、二大関心事と結びつけられている。キャメロン首相続投の場合、EU残留の是非を問う国民投票を17年に行う。現時点では、Brexitに至る可能性は低くはないが、高くもない。 レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動...

英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・

...英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・ | ニッセイ基礎研究所 英国、EU残留の是非を問う国民投票へ-合理的な判断は残留支持だが・・・ 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5月の総選挙で保守党が単独過半数を確保したことで、英国が17年末までにEU残留の是非を問う国民投票を行うことが決まった。キャメロン首相...

2014年11月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

【移民レポート4】英国:過去10年の移民急増が悩みの種

...欧州議会選挙では英国第1党に躍進し、その後、英国下院で初の議席も獲得した。2015年5月の英国議会選挙でUKIPが第3党となって、連立政権樹立のためのキャスティング・ボートを握る可能性があることは、支持率低下に悩むキャメロン首相にとって脅威となりつつある。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ シス...

2014年5月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州議会選挙が"金融シティ"へ与える影響

...では2015年5月に予定されている総選挙において、保守党が単独与党として勝利した場合、キャメロン首相がEU残留を問う国民投票を(2017年までに)実施する構えである。◆EU離脱によりシティで最も警戒されているのは、金融街に集まる多彩な人材確保が困難になることといえる。EU離脱を問う国民投票を宣言するまでに至った英国だが、EUという単一市場の恩恵を特に人材面(移民)で享受し続けていたことは紛れもない事実である。高度...

2013年3月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 晴れない視界

...政権がいつ、どのような形で成立するのか、見通しがまだ立たない。また、3月15、16日のEU首脳会議で合意されたキプロス支援は、全預金者に負担共有を求める内容が盛り込まれ、大きな批判に直面している。ユーロ圏の金融・財政危機対応が依然として試行錯誤の途上にあることが改めて印象付けられたわけだが、これらの動きが投資家や預金者の信頼失墜につながれば、欧州の景気回復シナリオにも黄色信号がともることになろう。◆英国はユーロ圏危機とは一線を画しているはずだが、ここでも政治リスクの懸念がある。すなわち、キャメロン首相...

英国総選挙後の英ポンドの見通しについて

...英国総選挙後の英ポンドの見通しについて2015年5月11日<与党保守党が過半数を確保>5月7日(現地)に行われた英国の総選挙では、与党保守党が306から331へと議席数を上積みし、全650議席の過半数を制しました。大方の世論調査では保守党と労働党の支持が拮抗していましたが、結果的に保守党の大勝に終わり、保守党単独政権の下でキャメロン首相が続投することが確実となりました。<堅調な英国景気への高評価>保守党の勝利は英ポンド相場にポジティブと捉えられ、実際、選挙直後から英ポンドは対米ドル、対円、対ユ...

2014年2月21日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

警戒警報、海外投資家が発するアベノミクスへの不信

...に慎重になっている面もあるのではないか。■図表:各国指導者に対する投資家信頼感楽観-悲観 前回比楽観的悲観的分からない独メルケル首相506702014日安倍首相36▲ 17612513英 キャメロン首相318532223中習国家主席267522625米オバマ大統領▲ 12▲141537仏 オランド大統領▲ 60▲6127220(注)Bloomberg のユーザー(投資家、アナリスト、トレーダー)を対象とするアンケート調査(2014 年 1 月調査)。前回調査は 2013 年 9 月。質問...

2014年5月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

反EU勢力の躍進が懸念される欧州議会選挙をどう見るか

...、英国で反EUの世論を吸収してきたのは保守党であった。しかし、昨今では保守党よりも反EUの姿勢が強いナイジェル・ファラージュ党首率いる英国独立党(UKIP)の支持率が上昇している。同党はEU離脱を党是に掲げて1993年に結成された。2013年に行われた地方選挙では、これまでの8議席から147議席へと躍進した。支持の多くは与党(保守党と自民党)から流れたもので、連立与党への批判票を集める形となった。こうした状況下、2015年の総選挙を前に警戒感を高める保守党内右派に押される形で、キャメロン首相...

2014年3月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

危機的状況が続くウクライナ~資本流出によるロシア経済への打撃が懸念材料~

...ったコメントをしている。また、米国と「特別な関係」にあると言われる英国では、キャメロン首相は「外交的、政治的、経済的その他の圧力をかけていかねばならない」と強硬論を主張しているが、一方で「英国はロシアに対する貿易制裁やロンドン金融センターからの排除を支持すべきでない」と書かれた政府内部文書がリークされ、その本気度が問われている。万が一何らかの経済制裁がロシアに課された場合、当然ながら報復措置も考えられる。EU各国のロシアからの輸入金額を比較すると図表 5 の通りで、もし仮に石油禁輸等が対抗措置として使われた場合、ドイ...

2015年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

大接戦が予想される英国総選挙 ~高まる離脱投票への不安

...独立党の躍進は、労働党よりも保守党から支持を奪う傾向が強い。ただ、欧州議会選挙が比例代表制を採用するのに対し、小選挙区制の一種である相対多数制(First Past the Post)を採る英下院選挙では、党の支持基盤が強固な大政党に有利に働く。こうした選挙制度に阻まれ、英国独立党の獲得議席は数議席にとどまると予想され、保守党が失う議席はそれほど多くない。加えて、景気回復による現政権への追い風が吹くと見られることや、労働党のミリバンド党首がカリスマ性に欠けるとの評価も聞かれ(党首間の人気投票では保守党のキャメロン首相...

2013年11月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

再び上昇基調強める日本株~ボラティリティの高まりに警戒~

...▲2701713独 メルケル首相4427652114英 キャメロン首相2324502723中19-2472825米 オバマ大統領-11-2141527仏 オランド大統領-5417136720習国家主席7000▲4▲613/0111安倍首相1300012売り越し↓分からない53日1400014↑買い越し各国指導者に対する投資家信頼感600013/0313/0513/0713/0913/11(注) Bloombergのユーザー(投資家、アナリスト、トレーダー)を対象とするアンケート    調査(9月調査)。前回...

2015年6月21日アジア成長研究所フィードバック数:0社会/政治

東アジアへの視点2015年6月号(第26巻2号)

...度の持続可能性であり,現在の幸福度が次世代においても維持できるかといった観点も生活の質を測定する際に考慮するべきであり,それには,資本(物質的資本,自然資本,人的資本,ソーシャル・キャピタル)のストックと密接な関係があることを指摘している。英国でも,キャメロン首相が 2010 年に,GDP などの経済指標では国⺠の生活が改善されているかを評価するには不十分であり,生活の質を測る幸福度指標(Happiness Index)を策定し,政策立案などに反映させていくと表明した。これを受け,英国国家統計局は,国⺠が納...

2014年1月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[緊急リポート]アベノミクス1年間の評価は70点~ビジネス環境No.1に向けた10の政策提言~(概要版)

...政権トップ支持率日本自由民主党公明党55%米国民主党60英国保守党50フランス社会党ドイツキリスト教民主同盟イタリア民主党カナダ保守党安倍首相オバマ大統領キャメロン首相オランド大統領メルケル首相レッタ首相ハーパー首相小泉100安倍福田麻生鳩山菅野田安倍908070403050%ライン20100200120020304050607(資料) NHK放送文化研究所 「政治意識月例調査」080910111213 1414(年)(年)2143%39%21%42%45%40%(注) 2013年12月時点の支持率(フランスのみ11月)。(資料...

2015年5月10日双日総合研究所フィードバック数:0ビジネス

中小企業の現状~廃業と事業継承問題

...の The Economist 誌から>”Who should govern Britain?”Cover storyMay 2nd 2015「英国を統べるべきは誰ぞ?」*5/7 の英国総選挙についての”The Economist”誌見解です。「EU 脱退のリスクはあるが」、労働党ミリバンド党首よりも現職のキャメロン首相を支持とのこと。当たったかな?<抄訳>英国は大きな影響力を持つ小さな島国だ。議会の伝統、金融の中心地、連合王国、EU加盟国であり、経済政策では常に先陣を切ってきた、英国総選挙は英国のみのためならず。世論...

2015年5月18日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人材についてのレポートです。

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】外国人材の活用に向け求められる制度の再構築-海外事例にみる外国人政策の視点

...技能人材の積極的な受入れと低技能労働者の制限)へと方針を転換した。2007年の不動産バブルの崩壊、2008年のリーマンショックの発生で景気が急速に悪化し失業率が高まると、イギリス国民と在留外国人との間の社会的な摩擦が生じ、国内労働者の保護とEU域外の外国人材受け入れ縮小を求める声が一段と高まった。 2010年に成立した保守党・自由民主党の連立政権は、外国人労働者の受け入れをさらに抑制する政策へとシフトしている。キャメロン首相は、純流入数(入国者数-出国者数)を年間20万人超から数万人(図表7)イギリスの外国人受け入れ政策の変遷年1950年代...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ