調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > クラウドネイティブ

「クラウドネイティブ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年7月5日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場 2016年の実績と最新予測

...国内ソフトウェア市場 2016年の実績と最新予測を発表 2016年の国内ソフトウェア市場は前年比成長率2.2%、ビッグデータの本格化や働き方改革に関連する市場が高い成長 2017年は前年比成長率3.9%、2016年~2021年の年間平均成長率は4.3%と予測 IoTやコグニティブ/AIシステムの活用拡大などデジタルトランスフォーメーションにおける取り組みがソフトウェア市場に新たな市場機会をもたらす ソフトウェアベンダーは従来型のソフトウェアビジネスから脱却し、クラウドネイティブ...

2017年6月1日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場予測

...プロセスを自動化するミドルウェア領域との融合が進み、EAソフトウェアの市場定義の枠を超えた部分で大きく成長するとIDCではみています。日本の労働人口不足に対して、働き方改革として多様な取り組みが進んでいます。この動向は、単年で終わるものではなく、継続的に生産性の向上を図る取り組みとしてICTの活用シーンを段階的に拡大するでしょう。「EAソフトウェアにも、データ保管と可視化機能を超え、データから洞察を得るための拡張性が求められている。機械学習などを活用するクラウドネイティブなインテリジェントERPが、働き方改革の中心的な役割を担い、継続...

2016年2月19日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016

...超となる見込み 調査ハイライト 国内PaaS/IaaS市場の2014年度の売上金額は約1,350億円、前年度比21.3%増の伸びとなりました。企業のクラウド環境の導入意欲はいまだ衰えを知らず、クラウド環境を選択肢に加えることが半ば必然となっており、「クラウドファースト」が浸透しています。さらに、そのような状況に呼応してベンダー側の「クラウドネイティブ」へのシフトが進んでいることにより、特に専有型において基幹システムあるいはその一部をクラウド環境に実装する企業が増えつつあります。また、PaaS層の...

2017年10月16日ミック経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

クラウド型CRM市場の現状と展望2017年度版

...プレミスとクラウドの両方の提案を要望する動きが顕著に見られるようになってきています。一方で、ベンダー側も今までオンプレミス一辺倒の提案から、クラウドサービスもできるハイブリッド型ベンダーへの変容を迫られ、更にはクラウドネイティブのサービスを提供するクラウド専業ベンダーの台頭によって、より一層クラウドへ大きく舵を切る必要に迫られていることが、昨年調査で浮き彫りにすることができました。今回の資料は調査対象にチャットシステムを加え、カテゴリーを21から22に拡大、クラウド市場の規模と中期予測をしながら、可能な限りオンプレミスとの対比分析を試みることで、資料...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ