「グラフ形状」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

企業情報サイト調査結果分析2013 第4回:CCサイト指数の分布状況

...で頻度が高いのは70以上80未満のレンジである。多くの企業は60~90Ptのレンジに位置している。スコアが90以上になると急速に該当企業の数が減少する。また、スコア60以下も急速に減少するが、30を切るようなスコアになっても該当企業数はゼロにはならず、左側に裾野が広いグラフ形状となっている(平均値が最頻値より小さいのはこのためである)。多くの企業が属するスコア60~90Ptのレンジにある企業は、わずかなスコアの変動でも順位が変動しやすい状況にある。ここからいかに抜け出すかによって、上位...

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

年収1000万円以上はワイン好き? 「ワイン」飲みは66.7%

...ン」。高年収層は「チューハイ」を好まない? 続いて、年収別にどんなお酒を飲んでいるのかと集計したグラフがこちらです。基本的には、年収が増えるほどさまざまな種類のお酒を飲むようになる傾向が見受けられました。その中で、特徴的なグラフ形状になったのが、「ワイン」と「サワー/チューハイ」。「ワイン」は低年収層でも4割以上に飲まれていて、年収900万円を越えてくると6割以上が飲んでいます。また、「サワー/チューハイ」では概ね、年収が上がるにつれて飲む人が少なくなっていくことも分かりました。調査方法調査方法:イン...

2013年9月5日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業のデフォルト率に影響を与えるマクロ経済要因

...- 2 )とともにデフォルト境界値Qtの推移(図- 3 )を示す。当然③ 無条件デフォルト確率の「推定値」PDtの算出の結果であるが、Qtは実績デフォルト率を単調変分散σQ2から第 3 節⑴の式(3.5)によって資産換した値なので、図- 2 と図- 3 のグラフ形状は相関 b の推定値 ̂ を求め、この推定値 ̂ と平均値同じである。μQを式(3.6)に代入することによって 1 カ月無条件デフォルト確率PDtの「推定値」 ̂t を得る。② デフォルト境界値Qtの時系列データの平均値結果を図- 5...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ