「グルタミン酸」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年4月7日aminovitalフィードバック数:0ライフスタイル

「よくわかる!『なぜスポーツにアミノ酸が必要か?』」インフォグラフィック

...たんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切なのです。 アミノ酸はスポーツの基本 スポーツ時のアミノ酸補給で、スポーティな消化吸収を実現! アミノ酸サプリメントの場合カラダへの負担が少なく、で吸収されます。 スポーツ時のアミノ酸 スポーツを快適に続ける秘訣はBCAAとグルタミン、アルギニンの補給 バリン ロイシン イソロイシンフェニルアラニンメチオニントリプトファン アルギニンアスパラギンアスパラギン酸グルタミングルタミン酸...

第50回:創業時のストーリーが企業イメージに与える影響(2011)

...京大学)教授の池田菊苗博士は「料理に昆布を使うとなぜうまくなるのか」という疑問から昆布の成分である「グルタミン酸」がうまさの正体であることを突き止めました。博士はうまみ味調味料グルタミン酸ナトリウムの製造法特許を取得し、鈴木三郎助氏に事業化を依頼、1908(明治42)年、「味の素」として発売することになりました。この話に対しては、「技術力を感じた」(35%)という人が非常に多くいました。また、それに伴い、「革新的なイメージを持った」(17%)も5社の中で最も多くいました。古く明治の時代に遡る話ですが、その...

2015年3月23日NTTタウンページフィードバック数:0ライフスタイル

本場より美味しい!?イタリア料理店が多いのは?

...等の豊かな恵みをもたらしていること。次に食材の風味を生かし、土地に根ざした調理法で食を楽しむこと。そして、旨味を生かしかしていることです。 イタリアには古代ローマ時代から美食という言葉があるくらい、美味しいものを追求する民族的な土壌があります。恵まれた自然条件と、食への探究心が、イタリアと日本の共通点と言えるでしょう。また、イタリア料理に欠かせないトマトには、旨味成分グルタミン酸やアスパラギン酸が豊富に含まれています。味噌や醤油と同じようにグルタミン酸が豊富なトマトソースを使ったイタリアンは、昆布や鰹節でダシをとり、旨味...

2015年3月3日AISSYフィードバック数:0ライフスタイル

日本人100名vs.外国人100名「味覚力調査」

...ゼンチン):10名、インド:10名、東南アジア(タイ・インドネシア・マレーシア):10名、英国:10名、西ヨーロッパ(フランス・ドイツ・イタリア・スペイン):10名、東ヨーロッパ(ロシア・ウクライナ):10名、アフリカ(ガーナ):10名○飲料サンプル甘味:砂糖水(濃度1%)塩味:食塩水(濃度0.2%)酸味:酢溶液(濃度0.83%)苦味:ブラックコーヒー溶液(濃度10%)旨味:グルタミン酸ナトリウム溶液(濃度0.04%) カテゴリー: パーマリンク投稿ナビゲーション 芝オフィス東京都港区芝3-16-11...

2015年12月7日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

徳島県に旅した人が選ぶ!徳島県・旅めしランキング

...赤みを帯びた肉は、他の鶏肉に比べ肉のうま味成分であるグルタミン酸などが多いという検査結果も。噛みしめるほどに甘みとコクが広がります。昼と夜の寒暖の差が激しい祖谷地方で栽培・収穫されたそばの実から作るそばのこと。つなぎを使わないので、そば本来の香りと食感が楽しめます。通常のそばに比べ麺の長さが短いのが特徴で、旬の山菜や川魚の天ぷらを添えたメニューも人気です。 鳴門ワカメ、手延べそうめん、すだち、れんこんを、すだち入りのゴマダレと和えた料理です。シコシコとした歯ごたえのワカメとコシのあるそうめんが相性抜群。使用...

2013年10月4日タキイ種苗フィードバック数:0ライフスタイル

トマトに関する意識調査

...す・レタスと合わせる・トマトにみじん切りのタマネギを合わせる・カプレーゼ 【タキイ種苗 「トマトに関する意識調査概要」】 ◆調査期間: 2013年9月27日(土)〜30日(月)◆調査方法:インターネット調査◆調査対象者:全国の20〜60代の男性・女性◆有効回答数:300サンプル 甘さと酸味、うま味のバランスがちょうどよい!『桃太郎』シリーズと、栄養タップリ!! 機能性野菜のミニトマト『千果』! ●桃太郎セレクト甘味(糖)、酸味(有機酸)、うま味(グルタミン酸)の3つの...

2016年4月6日NTTタウンページフィードバック数:0マーケティング

職業分類「うどん・そば店」は、香川県がトップに!

...蛮など、ちょっとぜいたくな味を楽しめるようになりました。うどん・そばをはじめ和食の美味しさを支えているだしは、日本独自で発展したかつお節をはじめ、昆布や煮干しからとれたもの。かつお節のイノシン酸、昆布のグルタミン酸などさまざまな旨味成分が独特の味を醸し出します。かつお節の種類も多く、何度もカビ付けをしたかつおの枯れ節、カビ付けをしないかつおの裸節(荒節)、宗田がつおを使った宗田節など魚種もさまざまで、それぞれの店が独自のブレンドで店オリジナルの味を作っています。関西地区のうどん・そば...

2015年10月28日紀文食品★フィードバック数:0ライフスタイル

鍋白書2015

...やカツオブシ、煮干し、干ししいたけ、焼きあご(トビウオ)などの乾物を水や湯に浸けてうま味を引き出した液体です。昆布のグルタミン酸に、魚やしいたけの核酸が加わると、うま味が飛躍的に強まります。だしに使う素材は、地域によってさまざまなものがありますが、やはりその土地特有の食文化に根ざした、幼いころから親しみのある味わいが好まれています。世界各国にそれぞれのだしがありますが、食材の味を生かすために、雑味のないうま味のみが抽出されている、という点で日本のだしは優れています。海外のだしでは、例えばトマトはグルタミン酸...

2017年2月26日資生堂フィードバック数:0ライフスタイル

“ココロとお肌のうるおい”に関するアンケート調査

...のある、弾むような若々しいつや肌へ導く「ハリつやライン」の各化粧水・乳液・クリーム【全9品目18品種・ノープリントプライス】を2017年2月21日(火)にリニューアル発売します。※1 美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。資生堂と九州大学との共同開発による世界で唯一の分析技術によって発見された「ベビーアミノ酸※2」を配合。肌本来の保水バリアを守り、うるおい貯蓄の鍵となる成分です。※2 D-アミノ酸(D-グルタミン酸)(保湿)《商品特長》◆「アクアレーベル」は化粧水・乳液・クリームに、肌に...

旬の野菜と調理に関する調査

...野菜を多く摂取しようという意識のある方ほど、トマトを好んでおられ、加熱調理して召し上がっている傾向がある事は興味深いことですね。 トマトの魅力は生で、また加熱してスープやシチューやカレー、肉や魚介類の煮込み料理に、またソースにしたりと、料理のバリエーションも広く、様々な食材と相性が良いことが魅力です。また旨み成分のグルタミン酸も含まれているので、他の食材と組み合わせることでさらに旨みが増し、美味しく仕上がる、ということもトマト人気につながっているのではないでしょうか。初夏から夏にかけて、トマトが旬の時期です。生産者たちが工夫され、今で...

2017年7月9日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第4回「100年後も生き残ると思う日本企業」調査

...研究による商品開発をベースとして起業し、世界的な商品に成長させた グルタミン酸ソーダの存在に気づき、「うまみ」という味を世界に広めた。 発展途上国の子供たちに貢献しているとテレビCMで見たような インスタント系の先駆けで今なお、根強い人気と商品開発力をもつから。 インスタント食品の日本の技術は世界に誇れると思う 親しみやすく、どこの国でも使える製品だから トイレ用品で最先端の技術を駆使した製品を出しているから あまり詳しくは分からないが、世界に誇れる商品を作っていると思うから。 トイレの快適さはどこにも負けないと思う。 洗浄...

2014年3月26日国税庁フィードバック数:0ライフスタイル

全国市販酒類調査(平成24年度調査分)

...ほとんどが糖分です。エキス分は、低下傾向にありましたが、ここ数年横ばいに推移しています(図3)。(総酸)総酸は、乳酸、コハク酸、リンゴ酸などの有機酸の含有量の多少を示す指標で、味の甘辛と濃淡に影響し、総酸が高いと清酒の味は一般的に辛く、濃く感じられます。総酸は、平成12年以降、ほぼ横ばいに推移しています(図4)。(アミノ酸度)アミノ酸度は、グルタミン酸などのアミノ酸の含有量の多少を示す指標で、アミノ酸度が高いと一般的に清酒の味は濃く、低いとスッキリと感じられます。アミノ酸度は低下傾向にありましたが、本年...

2015年4月14日国税庁★フィードバック数:0ライフスタイル

国税庁の調査です。

全国市販酒類調査の結果について(平成25年度調査分)

...数年横ばいに推移しています(図3)。(総酸)総酸は、乳酸、コハク酸、リンゴ酸などの有機酸の含有量の多少を示す指標で、味の甘辛と濃淡に影響し、総酸が高いと清酒の味は一般的に辛く、濃く感じられます。総酸は、平成12年以降、ほぼ横ばいに推移しています(図4)。(アミノ酸度)アミノ酸度は、グルタミン酸などのアミノ酸の含有量の多少を示す指標で、アミノ酸度が高いと一般的に清酒の味は濃く、低いとスッキリと感じられます。アミノ酸度は、平成16年以降、低下傾向にあります(図5)。(甘辛度・濃淡度)甘辛度と濃淡度は、日本...

2017年6月6日リスクモンスター★★フィードバック数:0ビジネス

第5回「世界に誇れる日本企業」調査

...が優れている、文化活動に熱心、余裕がある感じ 名実ともに日本を代表する企業だし、イメージがクリーンだから どれもとても良い企業だが、『味の素』は応援しているスポーツチームのメインスポンサーだ。商品も高品質。 独自研究による商品開発をベースとして起業し、世界的な商品に成長させた グルタミン酸ソーダの存在に気づき「うまみ」という味を世界に広めた 発展途上国の子供たちに貢献しているとテレビCMで見たような 親しみやすく、どこの国でも使える製品だから トイレ用品で最先端の技術を駆使した製品を出しているから あま...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ