「コスト管理」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2011年11月29日アクセンチュア★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュアによる財務部門の意識調査です。

アクセンチュア調査結果:財務・経理部門は成長機会よりもコスト管理を重視

...Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア調査結果:財務・経理部門は成長機会よりもコスト管理を重視 難局を乗り切るにも、財務・経理部門に対する経営資源不足に懸念の声 アクセンチュア(NYSE:ACN)が行った調査によれば、財務・経理部門は、企業の成長機会を見据えた大局的な視点を持つことよりも、財務・経理部門の本来の職務であるコスト管理をより重視していることが明らかとなりました。財務責任者の大半は、財務・経理...

2013年9月18日日本能率協会フィードバック数:0ライフスタイル

「アグロ・イノベーション」来場者 緊急アンケート調査

...先のニーズに合った付加価値をいかに見いだすかが輸出の鍵であることがうかがえる。4.農業経営の悩みは「人材」「コストダウン」「作業の効率化」「流通経路開拓」・農業経営で現在悩んでいることを聞いたところ、1位「人材(後継者含め)が不足」(42.7%)、2位「円安による燃料・肥料価格アップ」(39.8%)、3位「作業の効率化ができない」(31.1%)、4位「流通経路が不足」(30.1%)であった。5.ITに期待することは「コスト管理」「作業の効率化」・IT(情報通信技術)の農業への応用で期待することを聞いたところ、「コスト管理がしやすくなること」(55.3%)、「作業...

2015年2月6日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア・ハイパフォーマンスファイナンススタディ2014――銀行業界レポート

...から採用するか、社内人材を育成する必要があります。 調査結果5:銀行は、長期にわたってコスト管理を最重要視していましたが、その焦点を、成長へとシフトし始めています。業界の安定性が回復するのに伴い、銀行は再び投資、そして新たな市場機会の探求を開始しています。現状、銀行業界の回答者の10人のうち4人以上がコスト管理を全社的に重要視していると答えています。しかし、今後2年についてはこの割合はわずか13%に減少します。同時に、成長に向けての各種活動への投資を重要視する割合は、37%から51%に増加しています。 調査結果6...

2012年7月18日日経BP★★フィードバック数:0社会/政治

仕事上の課題と解決のための情報源を調査しています。

「e-中小企業ネットマガジン」に関するアンケート

...ョンの少なさ後継者の問題顧客満足度の向上資金の調達業界情報の不足新たな製品/サービス/事業開発経費の削減、コスト管理人材不足単価の低下販路の開拓無断転載禁止営業力の強化需要/顧客の減少0%14.03Copyright(C) Organization for Small & Medium Enterprises and Regional Innovation,Japan. All rigthts reserved.調査結果概要【仕事上の課題】 従業員数別比較●従業員数が300人以下の企業にお勤めの方と、301人以上の企業にお勤めの方の仕事上の課題を比較しました。●300人以...

2016年1月27日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

Increasing Agility to Fuel Growth and Competitiveness(成長と競争力の拡大に向けた俊敏性の強化)

...の企業ではそれが十分に実現できていません。コスト削減自体が目的とならないためには、経営者は捻出した資金を成長分野に振り向けたいという“意向”を持つだけでなく、あらかじめ自社の成長を促進させる要因と阻害する要因、そして資金の再投資先となる施策について明確な“意思”を持つべきです。」「自社はコスト削減効果を維持できていると思う」と答えた回答者は36%に留まっており、戦略的なコスト管理に関する課題も浮き彫りになっています。また、「自社は、一貫して事業戦略を実行できるように組織を順応させたり、成長...

2016年6月8日IDC★フィードバック数:0エンタテインメント

国内EA(Enterprise Applications)ソリューション市場産業分野別予測

...ューション市場は、製造業のコスト管理強化の影響で前年比2.3%増となり、市場規模は2,703億800万円になりました。これら3分野を含むEAソリューション市場は、2015年~2020年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)2.3%で推移し、2020年の市場規模は3兆7,412億9,500万円に達すると予測します。この市場は製造業の動向が色濃く反映される市場であり、海外投資が進むことで国内市場の縮小傾向も懸念されますが、堅調な成長になると分析しています。2015年の...

2015年3月4日日本印刷技術協会フィードバック数:0マーケティング

印刷業定点調査 2014年「年末アンケート総評」

...地方選などが考えられる。このまま物価が上昇するなら、デフレ局面より成長投資とコスト管理の重要性が増す。状況の変化と好転を味方にするよう経営姿勢も変えていきたい。『JAGATinfo1月号』「印刷経営ウォッチング」より一部抜粋 2017年、スマホでVRコンテンツを視聴できる「スマホVR」が注目されている。VRの基礎を理解し、プ... 株式会社研文社代表取締役社長の網野勝彦氏にDTPエキスパート、クロスメディアエキスパート試験に取り組... 本当に作りたい魅力的なオリジナルグッズ・ノベルティグッズはこれだ! 紙もの、印刷...

2016年6月13日Concur Technologies★フィードバック数:0ビジネス

サラリーマンの経費精算に関する実態調査

...、全世界で約3,200万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しております。各地域におけるT&E(出張・経費管理)に関するリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。Concur...

2015年3月13日Concur Technologiesフィードバック数:0ビジネス

領収書の電子化と経費管理に関する調査(日本CFO協会実施)

...についてSAPグループ企業の Concur は、全世界で約3,000万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しております。各地域におけるT&E(出張・経費管理)に関するリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理...

2014年12月3日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITRの調査です。

IT投資動向調査2015

...組みが着実に進んでいることが確認されました。こうした新技術を活かすための足回りを強化するために基盤整備が重視されているとも考えられます。 <参考資料4> 主要なIT動向に対する重要度指数と実施率の変化<参考資料5> 新分野のIT動向に関する実施状況の経年変化(2012〜2014年度)IT部門の役割は将来に向けて縮小傾向かまた、今回の調査では、社内のIT部門の役割に関する設問も新たに追加しました。IT部門の「現在の役割」と「3〜5年後に担うべき役割」をそれぞれ問うたところ、システム運用やコスト管理といった「従来型機能」は、今後...

2013年5月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:雇用統計(4月)、製造業受注(3月)、非製造業ISM指数(4月)

...・林業・漁業、金融・保険の 14 業種(3 月:15 業種)。「縮小(contraction)」となったのは、鉱業、教育サービス、その他サービス、医療・社会扶助の 4 業種(3 月:3 業種)。全米供給管理協会の発表では、「業況に関しての回答者のコメントは主にポジティブなものが多い」とある一方で、「多くの企業において、コスト管理及び売上伸び悩みが懸念となっている」とのコメントがみられた。当資料は情報提供のみを目的として作成されたものであり、金融...

2013年4月3日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:開発支援市場2013

...金額ベース)、2012年度は同3.7%増の68億1,000万円となると推定しています。同市場は、SaaS型製品の販売を強化しているベンダーが増加し、これまで導入に消極的であった中小企業への導入が進みつつあります。SaaSは金額が安価であることから、金額ベースの市場規模の伸び率は小さいものの、引き続き安定した成長を維持すると予想しています。マイクロソフトの独占的なポジションは変わりませんが、2011年度は特に他の数社のベンダーが大きな伸びを示しており、またプロジェクトの徹底したコスト管理の観点からEVM(Earned...

NTTデータ経営研究所による珍しいテーマでの調査結果です。

勤怠管理および経費精算システムの利用満足度調査

...テムが陳腐化していることによる不満が多い現れではないかと思われる。【調査背景】 内部統制報告制度をはじめとし、ISOや各種コンプライアンスの整備によってどの会社も管理体制を強化していこうという状況下にある。勤怠管理についてもその一環で、会社は単に入退社を把握するだけでなくコスト管理のための作業内容や作業時間の把握、セキュリティのための入退室管理の強化を進めている。経費管理についても同様、管理体制を強化していこうという状況下にある。しかし、経済環境の悪化は著しく、システム改善の気運は高まるどころか、むしろ、抑えつける勢力が強いのではないかと思われる。こう...

2014年4月2日Concur Technologiesフィードバック数:0ビジネス

経費精算の現状と課題意識

...じめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細についてはwww.concur.jpをご覧ください。■コンカーについて コンカー社は、全世界で約2,200万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しており、各地域におけるリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理...

2012年4月11日アイティメディアフィードバック数:3ビジネス

朝一にPCで立ち上げるソフトは何か決めている?

...も簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 数理計画・最適化ソフトウェアの分野に強みを持つモデリングソルバー。強力なソルバーとその実行環境を提供、最適化アプリケーションモデリングと意思決定の迅速化を支援。 「計画」関連の特集Excelで様々な業務データを管理する企業は少なくない。ただ、ファイル数や転記が増えるとデータの整合… 経営者やユーザ部門責任者との相互理解を深め、納得性の高いICTコスト管理を推進するには、俗にいう「…タレ...

各界で高まるコンサルティングニーズ

...は一通りそろえられる環境にあると思います。課題はその効果的な使い方で、自社のメイン事業とどう連動させられるか。そのあたりの支援も、コンサルタントの役割だと考えています。飛沢:本日は、貴重なお話をありがとうございました。―― 取材を終えて ―― 改めて、変革の時を印刷業界は迎えていると感じた。コスト管理や営業体制の見直しなどは、すでに取り組み済みの会社もあるだろう。しかし、ビジネス環境の変化は早い。当初の計画どおりの結果が出ているのか、周囲の環境(競合や市場のニーズ等)との齟齬が生じていないかなどを、定期...

2013年6月11日大阪ガス★フィードバック数:2マーケティング

ゆるキャラ調査です。

地域別認知度から探る、地域キャラクターの魅力

...ばれるものが多数を占めている。一方で、運営ノウハウやコスト管理が問題になる場合もある。本レポートでは生活者へのアンケートデータをもとに、地元のキャラクターの認知、およびそれが地域の愛着と関係しているかどうかを検討する。結論は以下のとおりである。・キャラクターの認知度は地域によって大きな差が存在する。一般に地方の認知度は高く、都市部は低い。・認知度が低い場合には、地域を代表するこれといった人気キャラクターが存在せず、想起するキャラクターが分散する傾向がみられる。・キャ...

2013年2月13日日本政策金融公庫フィードバック数:3ライフスタイル

企業の農業参入に関する調査

...の確保を優先し、販売単価は劣後となっている。る単価での契約を徹底。・主力販売先に対しては、できるだけ定額での ・年間を通して価格変動が大きい。販売に努めている。・有機栽培や減農薬栽培、生産履歴管理によ ・無農薬や減農薬栽培、端境期での生産により差別化を図ろうとしているが生産るトレーサビリティの徹底等で差別化を図技術が確立されておらず、差別化できてっている。いない。・買い手からのニーズ(サイズ等)にきめ細かく対応。・生産におけるコスト管理を定期的に行い、問題があれば速やかに対処。・資材...

2013年12月28日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

台湾投資通信 220号

...%大の課題であると認識している。その他、多くの企業が中国の低価18010055%33%38%17%34%33%台湾の低廉な生産コスト(人件費を除く)台湾における販売業務の課題:回答企業の40%近い企業が、特6033%台湾の優れた労働力製造業4068%地理的に顧客と近接している19%29%13%9%2021%17%15%33%製造業非製造業開発機能増加にむけた課題が存在する。台湾における製造業務の課題:生産品質を維持するため、人件費及び原材料コスト管理は重要な課題であるが、「技術スタッフの確保」及び...

2013年11月7日野村総合研究所★フィードバック数:0ビジネス

台湾の日系企業についての調査です。

在台日系企業の事業動向及び課題に関するアンケート調査(2013)

...生産をしています輸送用機器台湾の製造技術力で比較的品質確保が容易輸送用機器台湾内での販売その他の製造業 台湾顧客への販売建設需要があるから商業台湾ネットワークを利用した中国・東南アジア向け販路拡大13台湾における製造業務の課題:生産品質を維持するため、人件費及び原材料コスト管理は重要な課題であるが、「技術スタッフの確保」及び「原材料コスト、人件費の増加」が台湾にて製造業務を行う際の課題となっている。また、2012 年の電力料金の値上げも製造コストに顕著な影響を与えていると回答した企業もある。図 12 生産機能拡大に対する課題その他、電力料金の値上げ、為替変動リスクなどのコスト増加などで、台湾...

2016年版給与調査

...職の需要は増加し続け、供給が不足するために市場における競争はさらに厳しくなるものと見込まれます。•• 経理・財務の採用活動は、引き続き消費財業界(特に小売及びFMCG)と医療業界(特に医薬品および医療機器)で活発です。IT業界内の採用活動も活発になっています。•• 多くの企業は、事業を拡大し、その経営改善に向けて努力する中で、特に財務分析の分野で高度な専門的スキルを有する財務・経理職を求めています。•• 企業と最高経営者レベルの幹部は、情報分析、トレンド把握、ビジネス戦略策定、絶え間なく変化する規制環境の理解、コスト管理...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ