「コスト評価」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年7月17日ITRフィードバック数:4企業情報システム

IT運用コストの削減施策に関する調査

...業が実施調査ではITマネジメント、ITアーキテクチャ、ITサービスレベル、ITスタッフの4つの分野を対象にして全35の施策の実施状況を確認しました。その結果、最も多くの企業が実施している施策は「ベンダー値引き交渉」(67%)となり、次いで「集中購買(機器/ライセンス)」「IAサーバ仮想化/ストレージ統合」(ともに55%)、「保守契約/条件の見直し」「IT投資戦略/予算管理/コスト評価の見直し」「機器/ソフトウェアの標準化」と続き、それぞれ過半数の企業がすでに実施しており、比較的ITマネ...

2016年10月25日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ成熟度に関するユーザー調査

...に比べてさらに上のステージへと移行している状況が見られます。米国企業と比較して国内企業が標準基盤化(ステージ3)よりも上のステージへの移行が遅れている理由は、セキュリティ部門幹部のリーダーシップの弱さにあるとIDCではみています。標準基盤化(ステージ3)よりも上のステージでは、ITリソース全体に対する対策が求められ、リスク評価やコスト評価が事業施策の意思決定で考慮される必要があります。しかし、情報セキュリティ責任者やセキュリティ担当幹部が取締役レベルにないなどセキュリティ部門の幹部のリーダーシップの弱さによって、さら...

2017年1月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査

...の枯渇およびIT人材に対する低い評価、デバイス管理/戦略の責任者の権限/役職が低いことにあるとIDCではみています。「ITリテラシー向上」「権限/役職の確保」「IT投資の評価」「IT人材育成」という正のスパイラルを回すことで、さらに上のステージに進むと考えられます。「企業経営者/CIOは、自社のデバイス管理/戦略を真剣に検討し、戦略的基盤として形成し、生産性向上や売上拡大に寄与することを再考すべきである。このことによって、リスク評価やコスト評価を考慮した事業施策の意思決定が行え、運用...

2010年12月14日アイティメディア★フィードバック数:8企業情報システム

キーマンズがSMBに関する調査結果を発表しました。

中小企業のIT導入状況

...、機能よりもコスト評価に対する関心が高いことなどが明らかになった。 ※「中小企業のIT導入状況/中小企業のIT導入状況」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「中小企業のIT導入状況/中小企業のIT導入状況」の記事全文がお読みいただけます。 100名以下の中小企業、「情報システム部門あり」は約4割  最初に、「社内に情報システム部門の有無」について尋ねてみた。その結果を図1-1に示す。1位は「情報システム部門あり」で56.3%、2位は「情報システム部門なし、個人...

2013年11月6日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度原子力開発利用分野における国際協力動向調査(将来型原子力システム等に係る技術動向調査)報告書

...、PR&PP、MDEP、INPRO)との交流を行なっている。経済性モデリング WG(EMWG)は、2008 年にコスト評価コード(G4ECONS)としてほぼ開発を終え、ユーザーズマニュアルとコードを一般にも公開した。現在、ユーザーによる手法の適用状況の監視を継続している。2009 年には、経済性評価手法(G4ECONS)の標準的な手法訓練用のプレゼンテーションを管理者レベルや詳細なユーザレベルについて作成し、ユーザーの要請に応じ教育する準備ができている。2010 年には、高速...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度化学物質安全確保・国際規制対策推進等 (冷媒管理体制実証モデル事業(実証モデル事業運営検討調査))報告書

...評価方法に付いては異論がなかった。・費用対効果 : 排出量削減効果とコスト負担の関係の把握については、コスト評価方法についての異論はなかった。そかし、冷媒排出量を実量 kg だけではなく、温暖化係数を考慮した GWP で評価すべきとの意見があった。9・どちらにしても、データが一回分ではデータ量が不足で、今後のデータ量の拡充を待って検討することになった。(3) 遠隔監視システムの紹介・㈳日本冷凍空調工業会より、メーカーサイドの遠隔監視システムの紹介があった。遠隔...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ