調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > サポート終了特需

「サポート終了特需」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年8月20日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2016年上半期の PCディスプレイ販売動向

...GfKジャパン(東京:中野区)は、2016年上半期におけるPCディスプレイの販売動向※1を発表した。 【概要】・2016年上半期のPCディスプレイ販売は数量前年比15%増と回復基調へ。・ワイドディスプレイが約8割を占めるまでに拡大。大画面化が進展。 【回復基調に転じ、半期の販売台数は200万台超へ】タワーパソコンとセット購入されるケースが多いPCディスプレイは2014年のXPサポート終了特需の反動から販売が大きく落ち込んでいた。ただし、15年第4四半期以降は回復基調にあり、16年上半期(1-6...

2017年2月26日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2016年 家電・IT市場動向

...%増となった。ただ、比較対象である前年の販売水準が低かったという側面もあり、Windows XPサポート終了特需前と比較すると、回復は道半ばと言える。Windows OSのサポート方針の変更により、販売は一時的に動いたものの、年を通してみれば前年からの緩やかな回復基調に沿う形となった。  タブレット端末※5は前年比6%減の690万台と通年で初めてのマイナス成長となった。リテール市場は携帯電話専門店の販売拡大により前年比1%増の420万台と僅かながらプラス成長を維持した。通信方法別に内訳をみると、回線...

2016年8月24日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2016年上半期  家電・IT市場動向

...コンが小幅な縮小に踏みとどまったものの、これまで市場拡大が続いていたタブレット端末※4がマイナス成長に転じるなど、主要製品の縮小が影響し、全体としてもマイナス成長となった。  パソコンは前年比2%減の580万台となった。リテール市場は同15%減と、買い替え年数の長期化や若年層を中心としたスマートフォンへのシフトを背景に縮小が続いた。一方でリセラー市場は同6%増と、Windows XPサポート終了特需後の低調な時期との比較ではあるがプラス成長となった。年初にWindows 7/8.1のサポートが最新世代のCPU搭載パソコンに対しては17...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ