調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > サンフランシスコ連銀

「サンフランシスコ連銀」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

自然失業率および自然利子率の低下と金融政策

...批判に答えるものであったとも解釈できよう。自然利子率の低下が金融政策運営に与える効果経済構造のもう一つの変化は、自然失業率に加えて、自然利子率(経済の需要と供給が均衡状態にある場合の実質金利)もマイナス領域に入っていることだ。自然利子率についても、その真の値を計測することは決して容易ではない。しかし、ウィリアムズ・米サンフランシスコ連銀総裁が、2001年以降、定期的に米国の自然利子率を計測し、公表している。その最新版の計測によれば米国の自然利子率は2012年以降マイナスの領域に入っている(図1)。※図表をクリックしていただくと、拡大...

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年11月4日~) ~ISMが強かっただけに、雇用統計まで動きにくいか~

...エルFRB理事講演ボストン連銀総裁講演日本 マネタリーベース(10月)黒田日銀総裁講演欧州 ドラギECB総裁講演欧州委員会秋期経済見通し米国 ISM非製造業景況指数(10月)リッチモンド連銀総裁講演サンフランシスコ連銀総裁講演NY市長選挙他 豪州金融政策委員会日本 日銀金融政策決定会合議事要旨(10/3・4分)10年債入札欧州 欧小売売上高(9月)米国 景気先行指数(9月)クリーブランド連銀総裁講演日本 景気動向指数(9月)・先行CI          ・一致CI欧州 独鉱工業生産(9月)ECB理事...

日米経済(週次)予測(2015年5月18日)<日本:1-3月期実質GDP成長率は2期連続のプラスだが、中身に乏しい結果><米国:Charles Evansシカゴ連銀総裁 vs. John Williamsサンフランシスコ連銀総裁>

...日米経済(週次)予測(2015年5月18日)<日本:1-3月期実質GDP成長率は2期連続のプラスだが、中身に乏しい結果><米国:Charles Evansシカゴ連銀総裁 vs. John Williamsサンフランシスコ連銀総裁>2015-05-25 関連論文第113回景気分析と予測<足下堅調な景気回復を確認するが、先行き持続性に難点> [ Quarterly Report(日本) ] Abstract/Keywords日本経済予測, 四半期レポート, 超短...

2015年6月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年6月15日~) ~9月利上げを示唆するFOMCなら新興国に注意~

...)サンフランシスコ連銀総裁講演30年インフレ連動債入札日本 金融政策決定会合黒田日銀総裁記者会見中曽日銀副総裁講演欧州 EU財務相理事会米国 クリーブランド連銀総裁講演--注目度コンセンサスレンジ+0.3%+5.0▲0.3~+0.4%+4.0~+6.0▲0.3% 前月比+3.0+37.3110.0+31.0~+45.0104.5~116.5+41.9113.5 万戸★★▲2,454+0.3%▲5,616~▲580+0.3%▲558 億円・未季調+0.3% 前年比★★★★★★★★★~0.25%0.25...

2014年2月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年2月17日~) ~寒波明け待ち~

...(10-12月期):一次速報ユーロ圏財務相会合休場名目賃金(12月)日銀金融政策決定会合(17日~)日銀総裁記者会見独ZEW景況指数(2月)・期待指数英消費者物価(1月)EU財務相理事会NY連銀製造業景気指数(2月)対米証券投資(12月)金融経済月報20年債入札-生産者物価(1月)・最終財          同コア住宅着工(1月)FOMC議事録(1/28・29分)セントルイス連銀総裁講演サンフランシスコ連銀総裁講演通関統計(1月)・貿易収支ロイター短観・製造業(2月)      ・非製造業(2月...

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年3月3日~) ~ロシアの強硬な姿勢でリスク回避は鮮明に~

...利益      ・設備投資(除ソフトウェア)新車販売台数・乗用車(2月)欧州 ドラギECB総裁議会証言米国 ISM製造業景況指数(2月)自動車販売台数(2月)個人支出(1月) PCEデフレーター(1月)・コア他 中国HSBC製造業PMI(2月改定)日本 マネタリーベース(2月)名目賃金(1月)10年債入札欧州-米国 予算教書FRB副議長ら上院指名公聴会他 豪州金融政策委員会日本-欧州 欧小売売上高(1月)欧実質GDP(10-12):改定値米国 ISM非製造業景況指数(2月)ADP雇用統計(2月)ベージュブックダラス連銀総裁講演サンフランシスコ連銀...

2013年7月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年7月8日~) ~業績相場移行への足掛かりができた~

...貿易統計(6月)・輸出         ・輸入米中戦略経済対話(ワシントン)(~11日)ブラジル金融政策委員会日本 機械受注(5月):除船電・民需日銀金融政策決定会合(10日~)日銀総裁記者会見欧州 ECB月報米国 輸入物価(6月)財政収支(6月)タルーロFRB理事議会証言30年債入札日本 金融経済月報欧州 欧鉱工業生産(5月)米国 生産者物価(6月)・最終財          同コアミシガン大学消費者センチメント(7月速報)セントルイス連銀総裁講演フィラデルフィア連銀総裁講演サンフランシスコ連銀...

2015年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2015年5月号

...発表される暫定値ではマイナス成長に下方修正される見込みである。4~6 月期には持ち直しの見込みしかし、こうしたマイナス成長は一時的であろう。労働争議と悪天候の悪影響は既にはく落しており、ドル高と原油安の進行も一服している。これら下押し要因の落ち着きに加え、4~6 月期には原油安による消費押し上げ効果もようやく顕現化する公算であり、米国経済は拡大基調に復していくものと予想する。なお、5 月 18 日にサンフランシスコ連銀から発表されたレポートでは、米国の実質GDPデータは、季節調整が施されているものの季節性が完全には除去出来ておらず、毎年 1~3 月期...

2015年5月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

Weekly金融市場 2015年5月1日号

...日銀総裁講演(読売国際経済懇話会)「企業物価指数(4 月)」(2p に予測掲載)米 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演欧 EU 財務相理事会(ブリュッセル)米欧欧中「小売売上高(4 月速報)」「GDP(1∼3 月期速報)」「ユーロ圏鉱工業生産(3 月)」「鉱工業生産(4 月)」、「小売売上高(4 月)」、「固定資産投資(除農村部、4 月)」米 「新規失業保険申請件数(5 月 9 日週)」米 「失業保険継続受給者数(5 月 2 日週)」米 「鉱工業生産・設備稼働率(4 月)」米 「ミシ...

2015年3月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2015年3月号

...影響度については諸説ある。米国の場合、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が論文の中で行った、過去に行われた推計結果のサーベイでは、FRBによる 6,000億ドル(GDP比約 4%)の大規模資産購入は、米長期金利を 15~25bp 程度引き下げたとの結果を得ている推計が多い(図表 2)。ECBによる国債購入額(約8,000 億ユーロ)はGDP比でみれば約 8%と、上記推計と比して約 2 倍の規模となっている。欧米のQEを単純に比較することは出来ないかもしれないが、売り手が少なければ債券価格は上昇(金利は低下)しや...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ