「シリア内戦」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年12月2日Dow Jonesフィードバック数:0マーケティング

WSJ日本版が選んだ2013年注目ニュース

...の騒動や環境汚染などでこれまでになく表面化した。また、モバイルの波に洗われたIT業界は大きく変容しつつある。シリア内戦で化学兵器が使用され多くの人が命を失ったこ... ビットコイン:投資はスリル満点、通貨ならお粗末 中国は欧米のようになる-その幻想の終わり 初のプログラマーは女性、追い出したのは男性 北朝鮮の激烈な声明、行間を読む研究者たち ディズニーが幕引きか、ハリウッド「ビッグ6」時代...

コモディティ・レポート (2013年9・10月)

...I.コモディティ市況全般: 国際商品市況は一進一退ながら下値を切り上げコモディティ市況は、一進一退ながら下値を切り上げる動きになっている。シリア内戦への軍事介入の回 避やイランと米国との対話など地政学的な緊張が緩和する動きがあり、原油や金の価格を抑制したとみら れるが、欧州や中国の景気持ち直しの動きが市況の持ち直しにつながった。当面、原油は地政学的な緊張 緩和の流れから下落しやすく、銅などベースメタルは世界景気の持ち直しの動きから上昇しやすいだろう。II.エネルギー市況: ブレ...

2015年12月15日ウェブリオフィードバック数:0マーケティング

今年の英単語 2015

...の調査結果はこちら1位シリア内戦の激化により急増する、ヨーロッパへの難民が問題に。2011年から続いていたシリアの内乱が激化したことで、国外に避難する難民は2015年5月時点で400万人を超えました。2015年はこの“難民”に関するニュースが相次いだ事もあり、“Refugee”が第一位に。828名の有効回答数のうち178名の回答が “Refugee”を選択する結果となりました。 2位安全保障関連法が参議院本会議で成立されたことで話題に。国会前ではデモが行われ、憲法第9条の“解釈”につ...

2012年12月26日リクルートフィードバック数:1マーケティング

いま気になるキーワード『ナビワード2013』

...なる領土問題。『日本』という意識の高まり――――――――――――――――――――1.「ニュース&時事テーマ」カテゴリで今年新たに登場したワード(一部)尖閣諸島、竹島、領土問題、日韓問題、消費税、自殺、原子力発電所、将来、高校野球、サッカー、スポーツ2.「世界・ことば・旅行」カテゴリで今年新たに登場したワード(一部)尖閣諸島、竹島、領土問題、シリア内戦、TOEIC(R)、コミュニケーション<金剛寺 千鶴子編集長はこう読む>●世界の中の『日本』の意識の高まり内向きと言われることの多い現代の高校生ではありますが、領土...

2014年12月12日ウェブリオフィードバック数:0マーケティング

第一回 今年の英単語 2014

...のメディアに取り上げられました。 タイトル(番外編)= 調査概要 =【回答項目について】1:Royal baby(英国王室に赤ちゃんが誕生したため) /2:meteorite(ロシアに隕石が落下したため)/3:invitation(2020年のオリンピックの東京招致成功を受け、昨年に引き続き、オリンピックに関連するニュースが多かったため) /4:World heritage(富士山が世界文化遺産に登録されたため) / 5:chemical weapon(シリア内戦で化学兵器が用いられたため) /6:head of state(中国...

欧州の難民問題、五つのグラフで分かりやすく解説

...申請者の大量流入が欧州で相次いでいる現在、この問題をめぐり政治的議論がますます紛糾している。 ... 難民申請者をスイスの一般家庭に受け入れる。こんな発想のプロジェクトが、NGOの難民援助機関と州の連携で始まった。自宅提供を申し出た世帯数は約300。エリトリア人の難民を受け入れた家庭「第一号」となったヴォー州・モルジュ近郊の一家を訪ねた。 難民や国内避難民が世界的に増え続けている。長引くシリア内戦がその主な理由だ。周辺国のレバノンとヨルダンはシリア難民の受け入れが限界に近づいている中、スイ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ