「スタッフ部門」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年5月4日アイティメディア★フィードバック数:0ビジネス

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編

...営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編  キーマンズネットでは、2016年2月10日〜23日にかけて「営業部門が抱える課題とITの活用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:459)。回答者の顔ぶれは、営業部門が24.2%、情報システム部門が31.8%、スタッフ部門が18.1%、製造・関連部門が11.8%、その他の部門が14.2%という構成比であった。今回は、営業部門が抱える課題とITの活用状況についての調査結果を前・後編の2回にわたりお届けする。前編...

2016年6月29日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

社内SNS、ビジネスチャット、オンラインストレージの導入状況(2016年)・前編

...社内SNS、チャット、オンラインストレージの導入状況・前編  キーマンズネットでは、2016年3月28日〜4月15日にかけて「社内SNS、ビジネスチャットツール、オンラインストレージの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:308名)。回答者の顔ぶれは、営業部門が全体の52.3%、情報システム部門が27.5%、全社・事業部スタッフ部門が20.3%、製造・関連部門が19.8%という構成比であった。今回の前編では、「社内SNS」と「ビジネスチャットツール」の導入状況に焦点を当て、その...

2016年6月19日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

メールにおけるコミュニケーションの課題(2016年)

...メールにおけるコミュニケーションの課題(2016年)  キーマンズネットでは、2016年3月28日〜4月15日にかけて「メールにおけるコミュニケーションの課題」に関するアンケートを実施した(有効回答数:308名)。回答者の顔ぶれは、営業部門が全体の52.3%、情報システム部門が27.5%、全社・事業部スタッフ部門が20.3%、製造・関連部門が19.8%という構成比であった。今回は、メールでのコミュニケーションにおける課題の有無や解決のために利用したツールについて聞いた調査結果をお届けす...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ