調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > スペインポルトガル

「スペインポルトガル」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年7月1日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2014年6月(西欧)

...(定例オペ)+LTRO(長期オペ)2014年4月残高(約6,400億ユーロ)0%20%40%60%(資料)ECBより三菱東京UFJ銀行経済調査室作成80%全額融資0%ドイツ100%フランスイタリアスペインポルトガル(注)2008年、2011年、2013年(10月~翌年3月)の調査結果。ポルトガルのみ2011、2013年。(資料)ECBより三菱東京UFJ銀行経済調査室作成1照会先:三菱東京 UFJ 銀行 経済調査室 竹島 慎吾 shingo_takeshima@mufg.jp大幸 雅代...

2015年6月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年6月15日~) ~9月利上げを示唆するFOMCなら新興国に注意~

...為替相場に関する判断に対する質問も出てくると予想される。総じて、為替市場は神経質な展開が続こう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダオーストラリア韓国タイ0.0130.7260.535-0.1840.1240.0730.2990.1071.8620.6492.0511...

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年3月2日~) ~米指標から利上げ時期を探る展開~

...済に注目が集まる。ISMはここのところやや鈍化しているが、高水準下ではよくあるパターンで、高めの水準を維持できるかどうかが重要。雇用統計は、ヘッドラインはもとより時間あたり賃金の伸びにも注目が集まる。改善ペースに変化無しとなれば、3月FOMCでの文言変更の可能性が高まったとみて、ドル高要因になろう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2015年2月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年2月9日~) ~米国経済の牽引力にはまだ期待できないか~

...市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダオーストラリア韓国タイ0.0340.6440.434-0.2050.2240.2980.2970.0651.6300.4981.9421.9422.0840.3401.9571.6460...

2014年10月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年10月27日~) ~日米金融当局はそれぞれの方向へ~

...が既定路線であるとするならば、そろそろ雰囲気を変える“援軍”が欲しいところだろう。このほかでは、日本の鉱工業生産も注目される。在庫の積み上がりが気になるところで、これまでは強気な動きを維持していた(にも関わらず現実の精算が下ブレが続いていた)製造業の先行き生産予測指数が弱含むようだと、在庫調整本格化の懸念も高まる。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2015年2月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年2月2日~) ~原油に絡む混乱は、米企業景況感にどのような影響を与えるか~

...経済に対する楽観的な見方が崩れるような材料になるとは考えにくいものの、ISM次第では一時的に円高余地を探る展開になる可能性がある。欧州では、ギリシャ問題の行方が気になるところだが、EU側は債務再編を拒否する方針を固めているものの、債務返済期間の延長などには応じる姿勢を見せており、交渉の余地はある。市場は、いたずらに同問題の悪化を織り込んで動くとは考えにくい。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2015年3月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年3月16日~) ~FOMCでの文言再変更はあるか~

...のところの米企業業績やマクロ経済指標が冴えない内容のため、米国株はしばらく調整が続く公算が大きい。一方、日欧株は自国通貨安やファンダメンタルズの改善期待から、引き続き堅調な展開が予想される。一方、日本でも金融政策決定会合が行われるが、こちらは会合後の記者会見において、増税分を除いたベースでの物価上昇率がゼロに近づいている点(もしくはマイナスに転じる可能性が高まっている点)についての見解が注目される。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2015年1月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年1月12日~) ~強気になれる材料は何処に~

...ズエラなど一部産油国に対する不安感が強い中では、リスクに傾斜しきれない市場環境が続く見通し。注目されるのは中国貿易統計や米小売売上高。市場予想を上回るようであれば、株などは買い戻しの動きがやや強まろう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダオーストラリア韓国タイ-0...

2015年4月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年4月20日~) ~ギリシャ問題もあり雰囲気一層は期待できないか~

...~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダオーストラリア韓国タイ0.0080.5080.465-0.2690.0790.0650.2010.0651.6000.6301.8051.6761.7810.3001.8651.5840.07812.8971...

2015年6月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2015年6月22日~) ~ギリシャ問題で動き取れず~

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1のの、一時的なネガティブショックは免れるものではないだろう。結論が出るまでは、市場の動きは抑制気味の冴えない展開が続くものと予想される。一方で、同問題が一旦の解決に至る場合は、市場の重石が取れる格好で株価の上昇が期待される。ただし、金利については米利上げ時期は早まらないとの見方を背景に大幅上昇は考えにくい。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年4月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年4月21日~) ~米大統領来日で、注目はTPPの進展度合いに~

...性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1意に近づけば、株式市場にはポジティブ。週末発表のCPIでは、増税後の指標となる4月東京都区部に注目。コアベースで3%を大きく上回るようだと、日銀による早期追加緩和期待は一段と後退か。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年4月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年4月14日~) ~全面リスクオフとは異なる複雑な市場動向~

...予想を下回る米企業業績が目立ったことなどが背景で、ドル安(円高)の進展もあって日本株の下落が目立った。【今週の動き】今週は、本格化する1~3月期の米企業業績もあって、株式市場は引き続き先進国中心に神経質な展開か。米国では主要月次指標の発表が相次ぐが、これで過度な不安感が緩和するかどうか。イエレンFRB議長の講演も注目される。全面的なリスクオフ相場とは考えにくいこともあり、一部の割高な株価調整が進展すれば、市場環境も好転すると期待される。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガル...

2013年9月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年9月23日~) ~自縄自縛となったFRB議長を救うのは、素直な解釈による金利の低下~

...生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガル...

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年4月28日~) ~重要材料目白押し。日銀にも少しは期待したい~

...経済統計が引き続き順調に回復していることを示すかどうかに注目が集まる。総じて良好な内容になると見込まれ、予想通りの結果であれば米景気の回復期待は一層強まり、世界経済についても楽観的な見方が台頭しよう。なお、引き続き波乱材料はウクライナ情勢で、展開次第で投資家のリスク許容度も左右される状況は続こう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガル...

2013年12月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年12月9日~) ~景気は金融政策の転換に耐えられる?~

...料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年2月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年2月3日~) ~1月雇用統計下振れだと、市場はさらに不安定に~

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1のの、景気悪化リスクが強まることで根本的な問題解決にはならない。安定には世界経済の本格回復期待が高まる必要がある。今週は、米国でISMや雇用時計が発表され、市場の注目を集める。しかし、特に雇用統計は前月に続き寒波の影響で下振れリスクがある。その場合には、翌週以降市場の不安定さが一層増すリスクもある。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年2月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年2月17日~) ~寒波明け待ち~

...は米寒波の影響や、新興国の経済状況をはかりながらの展開が続こう。週後半には、中国のHSBC製造業PMI指数の発表が材料視されよう。為替市場では、週末に行われるG20が注目される。米金融政策に対する新興国の反発は“お門違い”だが、議論の中心になることは間違いなく、議論の雰囲気次第では新興国不安を逆に煽る結果となる可能性も否定できない。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2013年8月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年8月26日~) ~来週発表のISM、雇用統計を控えて一進一退か~

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.1180.3760.4400.2841.7584.7781.8661.7143.1071.1954.1092.5152.8102...

2013年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年7月22日~) ~ねじれ解消により政策遂行期待は高い、はず~」

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.1280.2980.3220.0851.9555.1021.6071.6422.8561.0864.1952.4822.7702...

2013年8月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年8月5日~) ~9月縮小期待は後退も、米景気は着実に改善~

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.1210.2970.3480.1521.8693.6571.4541.6312.8071.1574.1442.3482.8502...

2014年3月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年3月17日~) ~プーチンもイエレンも折れない~

...などの買取縮小ペースに変化はない見込み。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダオーストラリア韓国タイ0.0920.3420.6120.1510.7071.5700.9010.5853.0111.0102.7302.7482.1780.6202.6542.6641...

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年3月3日~) ~ロシアの強硬な姿勢でリスク回避は鮮明に~

...的に株安、低金利通貨高(円高)、債券高(金利低下)の流れが鮮明となろう。中国の治安に対する不安も重なり、新興国では再び資金流出懸念が高まっている。一方、米国ではISM、雇用統計の発表があり注目されるが、寒波の影響が強い2月分の指標でもあり、弱めの内容になることは織り込み済み。想定外の強めの結果となっても、ウクライナ情勢に注目が集まるなかでは、市場への影響は限定的か。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年2月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年2月24日~) ~中期的に見れば成長期待への転換時期か~

...の経済政策の積極化も期待されるとして、中長期的にはリスクを過度に警戒する雰囲気は後退しよう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.0770.3140.4910.1200.8042.3310.7860.6343...

2014年1月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年1月27日~) ~FOMC結果次第で新興国市場も決まる~

...質で荒れた展開が見込まれる。仮に、テーパリング見送りとなれば新興国からの資金流出の流れにも一旦歯止めがかかることが期待され、株価などの持ち直しも見込まれるが、米金融政策の難しさが改めて浮き彫りとなり、為替相場においては円安の流れは相当程度弱まろう。[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガル...

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年8月12日~) ~材料不足の中、夏枯れ症状継続か~

...勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2014年7月31日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

ユーロ債も投資家の主食だ、パスタかパエリアか

...ジファンド以外の機関投資家も南欧債への投資を再開し投資家層は次第に広がっている。■図表:南欧債のシャープレシオ(=リターン/ボラティリティ)2.0イタリアスペインポルトガル1.51.00.50.0▲ 0.5▲ 1.005060708091011121314 (年)(注)1.シャープレシオ=リターン÷ボラティリティ2.月次データ、直近は 2014 年 6 月(資料)Citi group よりみずほ総合研究所作成日本の投資家は従来、日本国債を「主食」、「おコメ」として運用の中心に据えてきた。しかし、日本国内では超低金利のなか「おコメの味」が薄くなり「お粥」のようになっている2。そう...

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年3月4日~) ~イタリア問題+米歳出強制カットで冴えない動き

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.0500.2340.1970.0302.4873.3031.9361.2453.5540.9374.2642.6692.6302...

2013年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年2月25日~) ~TPP、FRB議会証言は株にとってプラスも、見えない財政の崖

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ0.0420.2480.2670.1272.5343.3731.6651.3223.4301.0654.2552.8052.6802...

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年11月4日~) ~ISMが強かっただけに、雇用統計まで動きにくいか~

...料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2[債券市場]直近値1年前~2年10年長短スプレッド日本米国イギリスドイツスペインポルトガルイタリアアイルランドポーランドカナダメキシコオーストラリア韓国タイ日本米国イギリスドイツギリシャスペインポルトガル...

2015年5月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年5月号

...て、14年のIMF試算では、旧政権の財政緊縮が続いた場合にも15年は資金不足に陥るとされており、第2次支援終了後の新たな支援体制を構築できるかが今後のポイントとなる。図表47 実質GDP成長率EU28ヵ国ユーロ圏ドイツフランスイタリアギリシャスペインポルトガルアイルランド英国1~32014年4~6 7~91.51.13.1▲0.1▲0.52.81.2▲2.0*11.22.70.80.3▲0.3▲0.5▲0.81.12.11.9*4.43.010~122014年実績1.61.32.80.3▲0.1▲1...

2014年8月1日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成25年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(高齢化と産業構造に関する調査分析)

...七課で最も高い割合を占めるのが大きな特徴となっている。また、「障害、業務災害、傷病」が 4.5%、「家族」が 4.3%といずれもかなり低い割合となっていることが特徴である。8図表 I-5 社会支出の分野別内訳(2010 年)0%フランスデンマークスウェーデンベルギーフィンランドオーストリアドイツイタリアスペインポルトガル英国ギリシアハンガリーアイルランドルクセンブルクノルウェーオランダスロベニア日本O E C D 全体ポーランドニュージーランドチェコエストニアカナダ米国スロバキアアイスランドオーストラリアイスラエルトルコチリ韓国メキシコ20%10...

2013年4月25日経済産業省フィードバック数:1ビジネス

ブラジルへの我が国企業の展開促進にかかる調査・分析報告書

... Indicators1234567891011121314151617181920企業名ペトロブラスペトロブラス石油販売フォルクスワーゲンヴァーレアンベブフィアットカルフールシェルテレフォニカヴィーヴォテレマールチン・セルラーゼネラルモータースブラスケムブンゲ・アリメントスポン・ジ・アスーカルブラジル・テレコムウォルマートアルセロール・ミッタルイピランガ石油業種エネルギー卸売自動車資源飲料自動車小売卸売通信通信通信通信自動車化学・石油食料小売通信小売鉄鋼卸売国籍ブラジルブラジルドイツブラジルベルギー・ブラジルイタリアフランスイギリス・オランダスペインポルトガル・スペ...

2014年5月26日内閣府フィードバック数:0社会/政治

月例経済報告(平成26年5月)

...イン26.5% スペイン(右目盛)15.2%11.8%12.7%3月 25.3%ユーロ圏25ユーロ圏3月 11.8%20フランス3月 10.4%100フランス14年1−3月期ユーロ圏+0.8%ドイツ+3.3%フランス+0.1%英国+3.3%-10-15フランスユーロ圏-5イタリアスペインポルトガルEU8▲0.5%+1.6%▲2.8%+1.3%Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅰ20091011121314(期)(年)〇ユーロ圏の生産は底堅い動き(2009年...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ