調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > スポーツ用品市場

「スポーツ用品市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年7月10日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

スポーツ用品市場に関する調査

...2017年スポーツ用品国内市場規模は前年比102.3%の1兆4,685億円の見込 ~スポーツ競技人口は減少もスポーツシューズ、スポーツアパレルのライフスタイル需要拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のスポーツ用品市場を調査し、製品セグメント別の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年のスポーツ用品国内市場規模(国内出荷額ベース)は前年比102.3%の1兆4,685億1,000万円を見込む。少子化によってスポーツ競技人口は減少しているものの、スポ...

2017年6月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ用品市場に関する調査を実施(2017年)

...スポーツ用品市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内スポーツ用品の市場調査を実施した。1.調査期間:2017年1月~3月2.調査対象:スポーツ関連企業・メーカー・卸売業・輸入商社・小売業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに郵送アンケート調査を併用<スポーツ用品市場とは>本調査におけるスポーツ用品市場とは、ゴルフ、スキー・スノーボード、釣り、アスレチックウエア、アウトドア、スポーツシューズ、テニス、スイム、野球・ソフ...

2017年4月23日リゾームフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ用品ブランド 出退店動向の調査

...<スポーツ用品ブランド 出退店動向の調査>注目されるアスレチ...| <スポーツ用品ブランド 出退店動向の調査> 注目されるアスレチック×レジャーの“アスレジャー”「競技」ではなく「日常」に取り入れられるスポーツが人気に2025年までにスポーツ用品市場は現状の約2.3倍になる予想 株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光、以下 当社)は、当社製品の全国商業施設(以下 SC)・ショップ・ブランド出退店データベース「SC GATE」を活用し、2016年3月1日~2017年...

2016年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0エンタテインメント

「スポーツ用品専門店2,887社の業績動向」調査

...店として創業して現在でも猟銃やスポーツライフルの専門店を経営している企業などが中心。 スポーツ用品市場は、従来は学校用品需要に依存する側面が高く、少子高齢化の影響を受けて市場の伸び悩みが懸念されてきた。しかし、昨今のランニング、アウトドアブームなどで売上は拡大基調に推移、専門店の売上高は2期連続で増加した。一方、利益は2期連続で減少し、前々期から半減した。家電製品と同様、店舗で確認しネットで最安商品を購入する「ショールーム化」が進み、低価格競争による利益率の悪化を招いているとみられる。矢野経済研究所の調査によると2015年のスポーツ用品国内市場規模(メーカー出荷金額ベース)は前...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ