調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > セキュリティ責任者

「セキュリティ責任者」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年10月25日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ成熟度に関するユーザー調査

...国内情報セキュリティ成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業の半数以上が「限定的導入(ステージ2)」もしくは「標準基盤化(ステージ3)」の成熟度にとどまり、ITリソース全体に対するリスク管理を考慮した情報セキュリティ対策に取り組んでいない 国内企業の情報セキュリティへの取り組みは「標準基盤化(ステージ3)」より上のステージへの移行が米国企業と比較して遅れている 企業の経営者は情報セキュリティ責任者やセキュリティ担当幹部を取締役レベルに置き、情報セキュリティ責任者...

2017年7月9日KPMGフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

KPMGサイバーセキュリティサーベイ2017

...サイバーセキュリティサーベイ2017 サイバーセキュリティサーベイ2017 KPMGコンサルティングは、「サイバーセキュリティ経営」の実態を明らかにすることを目的に、国内企業の情報セキュリティ責任者を対象にしたアンケート調査を実施しました。 経済産業省から「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公開され、多くの企業がサイバーセキュリティ経営を推進する中、そもそもサイバーセキュリティを経営リスクとして管理できていない、経営層と現場担当者とで意識に差があるなど、さま...

PwCのレポートです。

グローバル情報セキュリティ調査 2015

...らの重要資産をサイバーリスクの脅威から、どのように守るべきでしょうか。 本書は、世界115カ国、延べ9,600人以上の経営者や責任者からデータを収集し、企業の情報セキュリティに関する問題意識、投資動向、対策などからトレンドや企業の規模、業種、地域ごとの特徴を明らかにしています。また、グローバルと日本企業のデータを分析し、日本企業が取り組むべき3つのテーマを提言としてまとめています。企業のサイバーセキュリティ戦略の策定や効果的なセキュリティ投資のために、経営者やセキュリティ責任者の皆さまには、ぜひ、本書...

PwCの調査です。

グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)

...上の最高経営責任者(CEO)、最高財務責任者(CFO)、最高情報責任者(CIO)、 最高情報セキュリティ責任者(CISO)、最高セキュリティ責任者(CSO)、副社長、 ITおよび情報セキュリティ役員 北アメリカ36%、ヨーロッパ26%、アジア21%、南アメリカ16%、中東および南アフリカ2% *「グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)」には日本企業330社の回答をまとめています。*The Global State of Information Security® Surveyは、International...

グローバル情報セキュリティ調査 2016(日本版)

...シデントの影響を最小化できるメリットがあります。有償もしくは無償の情報提供サービスによって入手したThreat Intelligenceによって、過去や現在のサイバー攻撃の状況を定期的に分析し、将来のサイバー攻撃を予測することで、プロアクティブなインシデント対応態勢の構築が可能となると考えています。グローバルの主な調査結果グローバルの主な調査結果はで公開しています。セキュリティリーダーのレポート先と求められる能力CISO(最高情報セキュリティ責任者)などのセキュリティリーダーのレポート先として、CEO(36%)、CIO(25%)、取締役会(23...

2016年8月1日A10フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のDDoS攻撃対策状況に関するレポート

...最も危険な種類のDDoS攻撃になりうる高度なマルチベクトル攻撃を懸念しています。 企業はDDoS攻撃への対応を続けています。半数以上の調査対象企業が、今後6か月間でDDoS攻撃防御の予算を増やすことを計画していると話しています。DDoS攻撃防御の活動を先導するのはITセキュリティ部門が最も多く (36%)、僅差でCSO (最高セキュリティ責任者)(26%)、CIO (26%) が続きます。 A10 Networks CTO Raj Jalanは次のように述べています。「DDoS攻撃への対処を怠った場合、その...

2015年5月15日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2016

... Security Officerの略。最高情報セキュリティ責任者。本調査では組織全体の情報セキュリティ対策を統括するCISOまたは同等の責任者を指す。(*5) Computer Security Incident Response Teamの略。サイバー攻撃による情報漏えいや障害など、コンピュータセキュリティにかかわるインシデントに対処するための組織。調査報告書等のダウンロードプレスリリースのダウンロード実施者本件に関するお問い合わせ先IPA 技術本部 セキュリティセンター 島田/加藤TEL:03-5978...

2015年7月6日ガートナー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティに関する調査

...による情報セキュリティ人材が「ゼロ」であると回答した企業は、10.7%しか存在しないことが明らかになりました。81.3%の企業は、情報セキュリティを兼務で担当する人材がいると回答しています。また、自社の情報セキュリティ人材がどのような肩書きや資格を保有しているかを尋ねた結果、「肩書きはない (兼務など)」が最も多く (43.1%)、次に「情報セキュリティ委員長」が36.6%、「プライバシーマーク委員長」が19.7%となりました。自社に最高情報セキュリティ責任者 (CISO) がいると答えた企業の割合は、18.9%でした (図2...

2016年5月21日IPA★★フィードバック数:0社会/政治

「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2016」報告書

... Security Officerの略。最高情報セキュリティ責任者。本調査では組織全体の情報セキュリティ対策を統括するCISOまたは同等の責任者を指す。(*5) Computer Security Incident Response Teamの略。サイバー攻撃による情報漏えいや障害など、コンピュータセキュリティにかかわるインシデントに対処するための組織。調査報告書等のダウンロードプレスリリースのダウンロード実施者本件に関するお問い合わせ先IPA 技術本部 セキュリティセンター 島田/加藤TEL:03-5978...

2015年11月27日Lookout★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IT責任者の4分の3がデータ漏えいの被害経験があると回答

...ーザーがモバイル端末を使用してアクセスできる企業データは全体の半分もしくはそれ以上であると回答しました。これらユーザーが利用するモバイルプラットフォームはAndroid:48%、iOS:42%の割合です。膨大な量の企業データをモバイル端末に格納して社員が持ち歩いたり、または社員がモバイル端末経由でデータアクセスが可能な状況においてIT・セキュリティ責任者に求められているのは、こうした端末に潜んでいる将来起こりうるセキュリティリスクを把握することです。問題は可視化の欠如にある 調査の回答者はマルウェアを含むアプリ(73%)、機密データにアクセスまたは転送するアプリ(66%)、セキ...

2017年3月31日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

「企業IT利活用動向調査2017」の速報

...国内企業の情報セキュリティ支出は2017年度も拡大の見込み改正個人情報保護法には、駆け込みでの対応が多数派JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査2017」の速報結果を発表 2017年3月27日一般財団法人日本情報経済社会推進協会株式会社アイ・ティ・アール 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC、会長 牧野 力)と株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業653社のIT/情報セキュリティ責任者を対象に共同で実施した「企業IT利活...

グローバル情報セキュリティ調査2017(日本版)

...、CSO Magazine調査期間: 2016年4月4日~2016年6月3日調査方法: オンライン調査調査対象: 10,000人以上の最高経営責任者(CEO)、最高財務責任者(CFO)、最高情報責任者(CIO)、最高情報セキュリティ責任者(CISO)、最高セキュリティ責任者(CSO)、副社長、ITおよび情報セキュリティ役員。うち日本の回答は205人。調査地域: 133カ国 (北アメリカ34%、ヨーロッパ31%、アジア20%、南アメリカ13%、中東および南アフリカ3%)「グロ...

PwCの調査です。

グローバル情報セキュリティ調査2015(日本版)

...す。「グローバル情報セキュリティ調査2015」調査概要9,700人以上の最高経営責任者(CEO)、最高財務責任者(CFO)、最高情報責任者(CIO)、最高情報セキュリティ責任者(CISO)、最高セキュリティ責任者(CSO)、副社長、ITおよび情報セキュリティ役員。うち日本の回答は219人。 154カ国(北アメリカ35%、ヨーロッパ34%、アジア14%、南アメリカ13%、中東および南アフリカ4%) *The Global State of Information Security® Surveyは...

2014年3月19日ITRフィードバック数:0企業情報システム

企業IT利活用動向調査

...経営課題としてコミュニケーションや組織改革の重要度が上昇標的型サイバー攻撃への懸念も前年に引き続き高止まり ― JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査」の速報結果を発表 ―2014年3月19日 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 株式会社アイ・ティ・アール一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC、会長 牧野 力)と株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業600社以上のIT/情報セキュリティ責任者を対象に共同で実施した「企業IT利活...

2017年3月16日CISCOフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

年次サイバーセキュリティレポート(2017年版)

...シスコ、年次サイバーセキュリティレポート(2017年版)を発表 2017年3月10日最高セキュリティ責任者が明らかにするサイバー攻撃の真のコストと 企業が取り組むセキュリティ対策の現状 シスコ、年次サイバーセキュリティレポート(2017年版)を発表Press Release 11290Saveソート リーダーシップ, セキュリティ ~古典的な攻撃の手口が再び台頭、シスコは「検出時間(TTD)」を6時間まで短縮~米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下...

2016年3月19日ITR★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業IT利活用動向調査2016

...サイバー攻撃の認知率とリスク重視度が上昇 マイナンバー制度対応は前進するも、多くの企業は道半ば JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査2016」の速報結果を発表 2016年3月17日一般財団法人日本情報経済社会推進協会株式会社アイ・ティ・アール 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC、会長 牧野 力)と株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業672社のIT/情報セキュリティ責任者を対象に共同で実施した「企業IT利活用動向調査2016...

2017年3月8日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー攻撃者と組織のセキュリティ担当者が得る報酬の不均衡が判明

...の調査会社であるVanson Bourne社に、このレポートのベースとなる調査を委託しました。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ブラジル、日本、シンガポール、オーストラリア、メキシコを拠点とする、金融、医療、公的部門など5つの主要な産業の従業員数500~5,000人以上の企業から、800人以上の経営サイドのサイバーセキュリティ責任者、サイバーセキュリティ技術者、現場のサイバーセキュリティ担当者を対象に、アンケート調査を行いました。■インテル セキュリティについてMcAfeeブランドの製品を提供するインテル セキ...

企業のサイバーセキュリティ投資に指針を与える調査報告書「The Defender’s Dilemma: Charting a Course Toward Cybersecurity」

...’s Dilemma: Charting a Course Toward Cybersecurity」を発表しました。今回のランド研究所の主要エコノミストとサイバーセキュリティ専門家による詳細な調査報告書によると、企業のCISO(最高情報セキュリティ責任者)が、ビジネスのセキュリティ・リスクに対する最も効率的で費用対効果の高い方法を判断する際に、混沌かつ混乱した状況に頻繁に直面していることが判明しました。さらに深刻な問題は、多くの企業がサイバー・セキュリティ・ツールへの投資を増やしているにもかかわらず、これ...

2017年7月11日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第1四半期の脅威レポート

...規模は第4四半期の6倍に増えました。DDoSの脅威はいまだに沈静化することなく継続しています。インターネットに距離や国境の制約はありませんが、世界的トレンドだけでなく、地域別のトレンドにも注目する必要があるでしょう。フォーティネットの最高情報セキュリティ責任者(CISO)、Phil Quade(フィル・クエイド)は次のように述べています。「この1年にサイバーセキュリティ関連の多数の事件が大々的に報道されたことで、テレビや携帯電話を操作して他人のインターネット利用を妨害したり、患者...

2013年3月3日シスコシステムズフィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

シスコ 年次セキュリティ レポート 2013

...ルタイムで保護されなければなりません。 ネットワーク セキュリティの専門家にとっての重点は、エンドポイント(端末)や周辺機器から、内容中立的なネットワーク対策に移ります。 コメント シスコ シニアバイスプレジデント兼政府・企業セキュリティ担当グローバル最高セキュリティ責任者、ジョン・N・スチュアート「セキュリティの脅威とその対策は、いたちごっこを繰り返して年々変わり続けています。Cisco Annual Security Report は、世界的規模での脅威の傾向と動向を明らかにするための弊社の専門調査です。Cisco...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ