「ソフトベンダ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

CSAJによるクラウドに関する調査結果です。

SaaS/クラウドコンピューティングの取組に関する調査報告書

...分岐点など視点から把握する事を目的に実施し、研究会主査をはじめとしたメンバによって分析研究を加え、とりまとめたものです。 CSAJクラウドコンピューティング研究会 主査 山本祥之 クラウドコンピューティングにより利用形態が変化している環境において会員企業を含むソフトベンダのSaaSビジネスへの取り組み状況を今後も継続調査していきます。この調査情報によりSaaSビジネスへの参入意欲が増加し、ソフトベンダの事業拡大に貢献できれば幸いです。 本報告書の主な内容○単純集計結果・SaaS提供事業の有無・事業のために参考にした情報源・事業開始時期・提供...

2011年10月11日日経BP★フィードバック数:3企業情報システム

ITの保守やレガシーシステムの取り扱いについての調査です。

情報システムの更新と保守に関する調査

...リケーション資産の一部を活用したいというのは、既存システムに関して今後も使い続けるべき部分とそうではない部分を整理したい、そうすることが賢明だとの考え方を示すものだろう。 システム更新の目的については、「保守生産性向上」(63.1%)や「ランニングコストの軽減」(59.7%)に加えて、「システムの長期利用」(54.5%)も多かった(図7)。システムの長寿命化を示す長期利用は、ベンダー都合によるシステム変更に問題意識を持つ回答者の反応が強い。保守上の課題としてハード/ソフトベンダーの都合を挙げた回答者に限ると、シス...

2013年5月15日日経BP★★フィードバック数:3企業情報システム

IT投資についての調査です。

ビジネスとICTに関する調査

...多かった。図7●保守・運用の点で課題のあるシステム領域図8●アプリケーション保守上の課題システムの有無保守の最大課題はドキュメント問題、経営は見える化を重視 ICTの保守作業を進める上では様々な課題が存在する。中でも多いのが、「現行システム仕様がドキュメント化されていない、最新化されていない」というドキュメント問題である(46.5%、図9)。 情報システム部門では「ハードベンダーやソフトベンダーの製品提供や保守サイクルの都合で、システム変更が必要になる」も44.3%と多い。ベン...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ