調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > タイムマネジメント

「タイムマネジメント」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年1月13日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

どこが違う?「経営者500人×平社員500人」の24時間比較

...の睡眠時間』は、経営者が平均6.1時間、社員は平均5.8時間と、忙しいはずの経営者のほうが長めです。これは、パフォーマンスへの意識の高さと、タイムマネジメントの賜物でしょう」藤田氏は、世界基準をクリアした生命保険・金融サービスの専門職で構成されるMDRTの終身会員である、トップクラスのライフプランナーだ。経営者のよき伴走者となるため、自身も朝5時起きの生活を続けているという。「『リタイア後、何をして過ごすか』という問いでは3位ですが、経営者にはスポーツ好きも多いですね。人生を充実させるには体が資本で、健康...

2009年7月13日ニフティフィードバック数:4キャリアとスキル

ワークライフバランスに関する調査

...クライフバランスの達人」にて一部掲載<調査結果のポイント> ●66.7%の人が「ワークライフバランスが取れている人を仕事もできる人(有能)」と評価「“ワークライフバランス”が取れている人は仕事もできる人が多いと思いますか?」という質問に対して、「思う」(27%)「まあ思う」(39.7%)を合わせた回答が66.7%に上り、ワークライフバランスが取れている人はタイムマネジメントや決断力に優れ、仕事もできる人という印象が定着していることが分かりました。また、年収との相関を見てみると、ワー...

2015年3月30日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度役職別人気講座ランキング

...総合研究所 2014年度教育研修費用の実態調査より管理職・一般社員ともにコミュニケーション能力を強化する講座が人気 管理職の人気講座ランキングは、第1位「ロジカルシンキング」、第2位「ビジネスコミュニケーション」、第3位「部下に対する指摘力」。一般職は、第1位「ビジネスコミュニケーション」、第2位「ロジカルシンキング」、第3位「ロジカルエクスプレッション」となりました。役職の有無に関わらず、自身の思考を組み立て、効果的に伝える技法を学ぶ講座が人気を博しています。その他「タイムマネジメント」「仕事の段取り・組み...

2015年1月23日日本能率協会★フィードバック数:0ビジネス

生産性についての意識調査です。

第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(仕事の生産性)

...位は「だらだら残業しない」(25.3%)です。能力開発やタイムマネジメントなど従来の生産性向上手法に加え、健康的にイキイキと働いてこその能率に注目する人も多く、ワークライフバランス意識の高まりがうかがえます。2.女性の方が意識の高い「整理整頓」「だらだら残業しない」「健康維持・向上」「仕事の優先順位見直し」仕事の生産を上げるための取り組みを性別に見ると、男女とも1位「新しい知識・技能を学ぶ」、2位「仕事の優先順位を見直す」です。回答率に5ポイント以上差が出たのは、「書類や道具の整理整頓」(男性9位...

2016年6月13日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

自腹を切ってでも身につけたいスキル!ビジネスパーソン1カ月のスキルアップ費用

...運営のためにより高度なビジネススキルが必要となるためでしょう。3. 職種職種別ではが突出しており、年間で160,020円、月に13,335円をスキルアップに使っていました。”自分磨きエンゲル係数”は2.40です。次いでが105,904円(同8,825円)、1.95です。反対に、一番低いのはの31,791円(同2,649円)となっています。スキルアップに積極的な営業はほかの職種よりも[企画提案力][タイムマネジメント力][ネゴシエーション力][意思決定力・仮説構築力]に取り組んでいる人が多いのが特徴的です。これらは顧客への提案や商談で必要になる、業務...

2013年12月6日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年大手企業における新入社員研修の実態調査

...する研修を実施しています。なお、以前より課題としてあがっているテーマで、近年特に深刻との声があり、2013年度から新たに「社会人(プロ)としての心構え・スタンス」、「グローバル人材育成(グローバルマインド・グローバルビジネス展開理解他)」「ビジネス文書の書き方(日本語力向上含む)」をテーマとして追加した企業が複数見られました。一方、「商品・技術理解」「事業・部署説明会」「タイムマネジメント」などは、配属後にOJTで学ぶ方が効率的と考えられるため、新入社員育成のテーマから廃止される傾向が見られました。また、自衛...

ダイバーシティに関する調査レポート 第一弾

...入ショップジャパンが独自に導入しているフレックスタイム制度「SJマイタイム」は、1ヶ月以内の総労働時間が120時間(1ヶ月の出勤日を20日間と暫定し、6時間×20日間で計算したもの)を超えていれば従来の定時時間分働いたものとみなされ、社員個人の裁量で、出勤日の始業および終了時刻を決めることができます。社員は、1ヶ月単位でタイムマネジメントをするため、午後の時間のみ出勤したり、朝7時から出勤し午後には退社したりと様々なワークスタイルが実現します。この制度に関しては、社員の44.1%が「上司や同僚に対して、特に余計な気を使うことなく活用している」と回...

夏休み中の子どもの生活と時間管理の実態調査

...のタイムテーブル」「宿題の管理シート」などタイムマネジメントのための様々な機能を備えています。 夏休みの子どもの生活で保護者から多く寄せられる悩みとして、生活リズムが崩れてしまうことや、勉強と部活の両立などが多くあります。スケジュール帳には日々の“YDK体験”や充実度を記載する欄を設けたほか、全国各地にある明光義塾の教室長から寄せられた応援メッセージも毎日日替わりで掲載しています。また、家族や友人との時間も充実させてほしいという思いから、友達ファイルや夏の思い出を記載するページもご用意しています。さらに、自由...

2017年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

...からの時間計算などしてシフトを申請しなければならなかった。(25才男性)○案件がいくら舞い込んでも時間は限られているので、どれを引き受けるなど見分ける力が必要。(26才女性)○一番は時間管理能力だと思う。自分の時間に無駄を作らない工夫が必要になってくる。また、その他の時間の事をどれだけ無駄なくやれるかが問われてくる。(35才男性)○副業は、いくらでも妥協できてしまうため、タイムマネジメントが必要と感じました。(36才女性)「コミュニケーション能力」と回答した方のコメント○副業をするということは本職との両立をするということなので、何か...

2011年7月6日NTTデータ経営研究所★フィードバック数:14ビジネス

震災とワークスタイルについての調査結果です。

「東日本大震災後と柔軟なワークスタイル」に関する調査

...同士も支えあう組織文化の創造」が6割を占めて最も高く、続いて「震災を機に、働き方や休暇の取得(ワーク・ライフ・バランス)など、仕事と生活全般のあり方を見直す機運を高め、 環境整備を行う」「都市や地域を問わず、自分が住みたい地域で暮らし、仕事ができるしくみ・環境づくりを 行う」が続く。 一方、社員がどのようなスキル・能力を持つ必要があるかについては、「指示がなくても自律的に動ける力」 が最も多く6割以上を占め、続いて、「自分一人でタイムマネジメントできる力」「主体的に周囲に働きかけ、 仕事を進めることができる業務遂行力」であ...

2017年6月26日総合資格フィードバック数:0キャリアとスキル

第1回 総合資格学院 合格者アンケート

...用して勉強していた人が約4割(41.1%)で2位にランクインしています。 このように、合格のためには忙しい中でも学習時間を創り出す、タイムマネジメント力が必要だと考えます。Q2 受験を決意した一番の動機・きっかけは何でしたか?(単数回答) 「今の仕事で必要」と回答した方が約半数(46.6%)を占める結果に。 1級建築士試験の受験を決意した一番の動機・きっかけは「今の仕事で必要」が約半数(46.6%)となり1位。 また「独立・転職のため」が16.6%で2位となり、現在の勤務先からステップアップするため、資格...

若手と管理職の意識調査

....0順位項目%1位気持ちを察する力(空気を読む力)18.627.02位カリスマ性(一目おかれる存在感)16.422.0意思疎通力(適切な言葉や表現を用い3位て、過不足なく情報を伝達できる力)14.218.44位時間管理能力(タイムマネジメント)12.25位業務知識・能力10.26位柔軟性(臨機応変に対応できる)17.4発言力(自分の意見を言える・通す力)責任感0%(最後までやり遂げようとする意思)判断・決断力(判断が的確、自分の責任8位で判断を下せる力)7位9位 顧客折衝力(顧客...

女性投資家の生活実態調査2016

...い趣味が見つかった方も少なくないことがわかりました。年代別にみると、20 代では「投資仲間など、人脈が広がった」(12.0%)や「時間の管理が上手くなった」(10.0%)といった回答も 1 割台となり、その他の年代より高くなりました。投資が人脈形成につながったり、タイムマネジメント力を向上させたりといった、実生活の充実に繋がるメリットを得られている方もいるようです。[図 4][図 4]◆投資によって日常生活に現れた良い影響は何か [複数回答形式]※全体の上位10位までを抜粋100%80%全体【n=1000】72.160%40.140%15.420...

若手とベテランの仕事に関する意識調査

...足なく情報を伝達できる力11.2社内での立ち回りの上手さ10.8失敗をリカバリーする力10.84位5位6位7位100%顧客との駆け引きの上手さ適切な言葉や表現を用いて、58.8過不足なく情報を伝達できる力50%知識の豊富さ(一般教養や趣味の造詣の深さ)26.04位25.422.06位人脈(顔の広さ)10.221.27位タイムマネジメントをする力7.2何が課題なのかを正しく把握する力18.68位業務知識・能力7.0責任感(最後までやり遂げようとする意思)18.69位柔軟性(臨機応変に対応できる)6.8自分...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ