調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > タンクローリー

「タンクローリー」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月23日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界全体の水素インフラの市場規模予測

...電池自動車(FCV)、水素ステーション、定置型燃料電池、水素発電所、液化水素基地、供給水素基地、パイプライン、タンカー、タンクローリーを指します。 日経BP社の環境・エネルギーに関するシンクタンクである日経BPクリーンテック研究所は、全世界70カ所の水素インフラ・プロジェクトをリスト化し、その内容を調査し、類型分析などのデータを元に市場を予測しました。水素インフラ・プロジェクトの中には、再生可能エネルギーを利用して水の電気分解で水素を生成し、地域に電力と温水を供給するものや、FCVを普...

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 天然ガス高度利用基盤調査 諸外国におけるガス事業の実態調査 調査報告書

...事業者の法的区分 ....................................................................................... 97(2)所有するパイプラインの性格に応じた事業者区分 ......................................... 106(3)小売事業者の事業範囲 ......................................................................................113(4)タンクローリー・シリンダー等で供給する小規模事業者の法的区分と規制 ..114(5)退出...

石油生産量が100万b/dを超えたものの、その後伸び悩むコロンビア

...までに完成予定となっている。Covenas 港の輸出能力は 68 万b/d で、それを超える量の原油を同パイプラインで Puerto Bahia 港に輸送し、ここから輸出する計画だ。また、コロンビアは重質油希釈用にナフサ 8 万 b/d も輸入する。当面は、Llanos で生産される Castilla blend をPuerto Bahia にタンクローリーで輸送し、帰りのタンクローリーで輸入したナフサを輸送する計画だ。おわりに近年、コロンビア国内では大規模な油田の発見がなく、パイ...

2013年7月24日公正取引委員会★フィードバック数:11製造業/エレクトロニクス

ガソリン流通の市場データです。

ガソリンの取引に関する調査について

...特約店として元売からガソリンを購入し,系列SSに供給している一方で,独自のマークの下で自らPBSSを運営し,又はPBSSにガソリンを供給している。 元売は,近年では,物流効率化のため,自前の油槽所を設置する代わりに,複数の元売が共同で利用できる油槽所(共同油槽所)の利用を進めている。各元売が運び込んだガソリンは共同油槽所でまとめて貯蔵された後,各元売の手配したタンクローリーによってそれぞれの系列SSに配送されることとなる。これとは別に,多くの元売では,自社の製油所や油槽所から系列SSに配...

2014年10月7日経済広報センターフィードバック数:0ビジネス

ネットワーク通信 No.60 2014年 秋号

...留分)です。で同タイプの重質油分解装置は現在3カ所のみです。して、タンクローリー車によるガソリンおよび軽油燃この減圧残油分(C重油やアスファルト)の需要が減 コーカーには、心臓部となるコークドラム装置が2料の輸送が非常に多くなっています。また、ジェット少している状況の中、2010年、重質油分解装置群と基あります。片方に減圧残油を入れて分解油(ナフサ、燃料を関西国際空港や神戸空港に供給しています。いう新しい装置群をつくりました。減圧残油をさらにジェット燃料、軽油)を生成し、徐々にコークスが下 敷地...

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油産業体制等調査研究(石油製品備蓄に関する調査)報告書

...JPEC-2012T-02平成24年度石油産業体制等調査研究石油製品備蓄に関する調査報告書平成 25 年 3 月一般財団法人石油エネルギー技術センターJapan Petroleum Energy Center (JPEC)まえがき平成 23 年 3 月に発生した東日本大震災では、製油所・油槽所等の石油施設及び道路、鉄道、港湾やタンクローリー等の物流施設が広範囲にわたって被災し、供給体制の構築に時間を要したため、被災地等への迅速な石油供給に支障が生じた。こうした経緯を踏まえ、政府...

UK AD& BIOGAS 2014

...にかかるコストは補える。④質問:日本のバイオガスのインフラについての印象は?回答:ガス供給インフラは、タンクローリー車で運べるので、問題無いと考えている。特に、現在は電力の買取りに焦点が置かれているので、ガスの買取りにもよい買取り条件があれば、インフラも整備されてくるだろう。質問:日本企業との協力については?回答:進行中のプロジェクトのために、イタリアから 2 名のエンジニアを日本に派遣している。日本でのビジネスとして、企業以外に自治体との関係を強化したいと考えているので、イタリアに視察に来られるような場合は、自社...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ