「テナント募集」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年3月11日三幸エステートフィードバック数:0ビジネス

オフィスマーケットレポート(東京都心5区)3月号

...は維持している。前⽉に500円/坪の⼤幅上昇を記録しており、それに対する反動という要因も、賃料低下の背景にある。市況回復の動きに変わりはなく、全般的には緩やかな賃料上昇ペースが続いている。新築ビル空室率の推移(築1年未満ビルの空室率) 新築ビルのテナント募集状況が反映される築1年未満ビルの空室率は、前⽉⽐でプラス15ポイント超の⼤幅上昇となった。30%を上回るのは、新築ビルの⼤量供給を記録した2012年以来。築1年以上に限れば前⽉⽐マイナス0.22ポイントだが、⼤規模ビル全体では前⽉⽐プラス0.3ポイント、4...

2014年8月28日タスフィードバック数:0大型消費/投資

2014年6月期 首都圏賃貸住宅指標

...確率の値が低いということは、テナントが退出する可能性が高く、空室や募集費用が発生するリスクが高いことを示しています。 東京23区においては、20㎡以上の賃貸住宅の更新確率は概ね45%ですが、20㎡未満の賃貸住宅の更新確率は約35%と、とびぬけて低い値となっています。 仮に残りの65%の半分が毎年入れ替わるとすると、20㎡未満の賃貸住宅の募集期間は2014年3月時点で約3.0ヶ月ですので(図-5)、空室損失及びテナント募集費用として、満室想定年間収入の約11%が毀損することになります。 空室率TVIにおいても、20㎡未満...

2014年11月28日タスフィードバック数:0大型消費/投資

2014年9月期 関西圏・中京圏賃貸住宅指標

...都府県よりも更新確率は低くなっています。 その中でも、21~60㎡の賃貸住宅の更新確率は概ね25%であるのに対し、20㎡未満の賃貸住宅の更新確率は約10%と低い値となっています。 仮に残りの90%の半分が毎年入れ替わるとすると、20㎡未満の賃貸住宅の募集期間は2014年6月時点で約5.8ヶ月ですので(図-5)、空室損失及びテナント募集費用として、満室想定年間収入の約22%が毀損することになります。 空室率TVIにおいても、20㎡未満の物件の空室率は最も高い値となっており(図-6)、厳しい市場環境にさらされていることがわかります。 京都...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ