調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ディーゼル燃料

「ディーゼル燃料」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

インドネシア新大統領による経済改革と中央銀行による利上げ

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月20日インドネシア新大統領による経済改革と中央銀行による利上げ インドネシア中央銀行は、18日に臨時の金融会合を開催し、1年ぶりとなる政策金利の引き上げ(7.50%→7.75%)を決定しました。政府は前日(17日)、ガソリンやディーゼル燃料の公定価格を30%以上引き上げることを発表しており、中銀は、インフレ率の急激な上昇を抑制することなどを目的として、迅速に利上げに動きました。燃料価格の引き上げは、ウィ...

2014年12月10日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシア燃料補助金削減の景気への影響-景気減速長期化のリスク、求められる迅速なビジネス環境の改善

...来となる燃料補助金の削減を決定した。今回の削減により、ガソリン、ディーゼル燃料の価格は、11 月 18 日よりそれぞれ 2,000 ルピア/ℓ値上げされ、ガソリン価格は約 31%増の 8,500 ルピア/ℓ、ディーゼル燃料は約 36%増の 7,500 ルピア/ℓとなった。ジョコ新大統領は、今回の補助金削減により約 100 兆ルピアの財政資金の確保ができると見込んでおり、社会福祉やインフラの整備などへ充当する意向である。インドネシアでは 2004 年に石油純輸入国に転じて以降、燃料補助金が財政を圧迫するようになった。歳出...

インフレ懸念の後退を受け、景気の底上げに動いたインドネシア中央銀行

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年2月26日インフレ懸念の後退を受け、景気の底上げに動いたインドネシア中央銀行 インドネシア中央銀行は、17日の月例理事会で約3年ぶりに政策金利の引き下げ(7.75%→7.50%)を決定しました。昨年11月、政府が燃料補助金を削減し、ガソリンやディーゼル燃料の公定価格を引き上げることを発表した際、中央銀行は、インフレ率の急激な上昇を抑制することなどを目的として、緊急利上げ(7.50%→7.75%)を実施しました。しか...

中国の動向です。

新たな状況における中国のエネルギー動向

...の最大消費量は 42 億トンで総エネルギー消費量の 62%までと設定されている。石油需要を抑制・合理化するため、2014 年 11 月下旬と 12 月中旬の 2 度にわたって石油製品の消費税が増税され、ガソリンは 40%、ディーゼル燃料は 37.5%となった。2.5. 自動車燃料の品質向上大気汚染の原因として、自動車燃料の品質と排ガスが指摘されたことに対応し、中国国務院は特別会議を開催して、自動車燃料品質基準の向上を急ぐよう求めた。2014 年初からガソリン品質基準の「国 4」(Euro4 自動...

インドのエネルギー産業です。

インドの石油・エネルギー産業

...)において、政府はインドが石油製品の世界への輸出ハブとなる目標を掲げている。しかしながら、インドは依然として内需を満たすため灯油と LPG を輸入している。2009年からいくつかの輸出指向型製油所は国内の自動車ガソリン、ディーゼル燃料、灯油、LPGの不足を緩和するため方向転換し始めた。これら 4 種の石油製品はインドの石油製品消費量合計の 73%を占めている。なかでも、2013 年にディーゼル燃料がインドで最も消費された石油製品として 42%を占めた。多く...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(バイオマスエネルギー研究人材育成事業)調査報告書

...者の受入研究機関及び研究内容受入先招聘者数産総研 バイオマス研究センター(広島)3名産総研 新燃料自動車技術研究センター(つくば)4名産総研 安全科学研究部門(つくば)2名大学・大学院(5大学)5名民間企業1名研 究 内 容燃料製造:アジア地域における持続可能なバイオマス利活用及びバイオ燃料製造技術の研究開発燃料規格:東アジア地域における自動車用バイオディーゼル燃料の基準調和と品質管理技術に関する研究開発LCA:アジア地域における有効なバイオマス利活用技術・システム等の評価燃料製造(京都大、九工大)燃料規格(成蹊大、滋賀県立大、日本大)燃料...

シェールオイル、シェールガス増産下の米国石油精製産業-その4(2)

...留分、アスファルトを輸出している。・2012年同社の中間留分販売に占める輸出の割合は、約25%であった。アスファルトでは輸出が全販売量の13%を占めた。・MPCの石油製品輸出の過半、約60%は南米に向かい、残りはメキシコと欧州に行く。・MPCの現在の輸出の多くはディーゼル燃料だが、同社はルイジアナ製油所で貯蔵タンクを増設してガソリンの輸出も増やすことを計画している。・Galveston Bay製油所は、BPの所有化にあった時は石油製品輸出に使われていなかったが、その潜在的な輸出能力がMPCの同...

2013年4月7日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:17社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:カンボジア経済の現状と展望~インフラ改善を追い風に日系企業の進出が加速~

... Research (Singapore)力が輸入と IPP(大半がディーゼル燃料を使用)のため、電力料金(業務用)が 0.2 ドル/kWh とベトナムやラオスの約 2 倍、タイの 1.5 倍と高額である。また水力発電については、乾季(11∼4 月頃)には電力供給量が低下するなど、電力供給が不安定で停電が多いため、自家発電機の設置が不可欠である。中国などの民間資本による水力や石炭火力発電所の建設、ADB 主導の地域電力融通制度などにより、2020 年までに現状比 7 倍(3,500MW)の電...

2015年2月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

下振れリスク高まるブラジル経済~2015年はマイナス成長転落へ~

...規制価格:公共料金、住宅サービス、公共交通、ガソリン、ディーゼル燃料等(資料)ブラジル地理統計院(IBGE)44.成長抑制要因③:資源価格下落による交易条件悪化原油をはじめとする資源価格は、大幅に下落している。資源輸出国であるブラジルでは、交易条件(輸出物価/輸入物価)の悪化により、貿易収支の悪化や内需の下押し圧力が生じる。(1)原油・石油製品収支は改善するも、鉄鉱石等の資源収支は悪化資源価格の下落には、ブラジルの貿易収を悪化させる側面がある。原油安に限れば、ブラジルは産油国ではあるが原油・石油...

エネルギーと持続可能性会議2013(その1)

...述べたように、燃料は太陽と風なのでコストはかからない。しかしながら、この燃料を電力に変換し貯蔵する技術を事前に調達する必要がある。そして、全体のシステムコストを比較する場合、まずはディーゼル発電機のセットと20年間(または再生可能エネルギーシステムの信頼できる寿命)のディーゼル燃料を購入するコストに対する再生可能エネルギーシステムの全体コストを比較する必要がある。要するに、再生可能エネルギーシステムは安定且つ予測可能なコストの算出を可能にするが、関連するプロジェクトの経済性は、シス...

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油産業体制調査研究石油製品需給、価格動向及び石油流通に関する実態調査―アジアの石油流通の現状及び価格形成メカニズム調査―

...国法 8749 号)により、ガソリンや軽油に対し品質基準を設定している。②再生可能エネルギー政策2007 年 1 月、国内で販売されるディーゼル用軽油およびガソリンにバイオ燃料のブレンドを義務付けるバイオ燃料法(共和国法 9367 号, The Biofuels Act)が成立し、2007 年 5月から施行されている。バイオ燃料法の目的は、(ⅰ)輸入燃料の依存度低減、(ⅱ)有害ガス及び温室効果ガスの排出低減、(ⅲ)地方の雇用及び所得を拡大、である。また、本法律により当初 3 ヵ月はディーゼル燃料(軽油)に対...

2014年3月12日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油産業体制等調査研究(バイオ燃料に関する諸外国の税制と持続可能性基準の制度運用等に関する調査)報告書

...定され、燃料供給事業者(石油精製事業者、石油製品卸販売者等)に対して一定量の再生可能燃料の販売を義務付けられた。RFS の対象となる化石燃料は自動車用燃料に加え、鉄道や内航船におけるディーゼル燃料等も含まれる(ジェット燃料、外航船燃料、非輸送用燃料は対象外)。2010 年以降の改訂 RFS 制度(RFS2)におけるバイオ燃料導入目標量は以下のとおりであり、導入量が目標に合致するように、毎年の燃料消費状況に応じて次年度の導入比率が設定される。なお、セルロース系バイオ燃料については、市場...

2013年5月29日日本総研★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス海外

韓国自動車産業についてのレポートです。

グローバル化で変わる韓国の自動車産業-世界で存在感を増す現代、国内では輸入車増加

...な事業KEFICO CorporationBosch Electrical Drives Co., Ltd.Robert Bosch Korea・現代自動車との合弁会社として、87年設立。・エンジンコントロールユニット、トランスミッションコントロールユニットなどを生産。・88年、万都機械(韓国)との合弁会社として設立、99年完全子会社化。・自動車用モーターの生産。・Boschの韓国支社。94年設立・ディーゼル燃料噴射装置、電子制御装置、ブレーキ装置などを生産。(資料)各種...

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25 年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業報告書

...を使用したカーボン・オフセット活動が展開されているが、平成 25 年度より新たに、ロゴマークを使用することにより、CO2 削減のみならず実際の自然環境保護活動への寄付にもつながるスキームへ発展させることに成功した。具体的には、海洋調査船の運行におけるカーボン・オフセットによって、CO2 の削減とサンゴの保全活動への寄付につながるなどの実績がある。図 11 沖縄の野生生物保護型のカーボン・オフセットスキーム図-21-② 分類 B:スキームの構築から実績づくりまで支援した実績事例岡山県岡山市において、バイオディーゼル燃料...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ