「デジタル情報」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年5月22日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

母親調査です。

子どもの情報機器の接し方

...もをもつ家族の消費やライフスタイルについて研究していますが、このたび、こそだて世帯に調査を実施し、子どものスマートフォン等の「デジタル情報機器への接し方」をまとめたレポートを作成いたしました。 今回のレポートは2014年1月17日~30日に実施した調査をまとめたもので、長子年齢12歳までの子供がいるママに、子どものデジタル情報機器の使い方について聞いたものです。その結果、子どもたちは様々な情報機器を幼少のころから使用しており、使い方も「通話」「無料動画サイトをみる」「ネット検索」など多様でした。このような子どもと情報機器の関係について「悩み...

ネット生命保険に関する調査結果です。

ネット生保に関する共同調査

...ルディング株式会社、デジタル情報革命を先導する総合デジタル情報カンパニーのソフトバンク株式会社の出資により設立された日本初のインターネット専業生命保険会社です。 ライフネット生命が行った調査リリース お問い合わせ先このニュースリリースに関するご質問などは、お問い合わせフォームよりお送りください。 まずはお気軽にお電話くださいどんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)...

2011年5月10日トレンドマイクロフィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

インターネット脅威マンスリーレポート - 2011年4月度

...ュリティに関する情報提供サイトです。このサイトは、デジタル情報を安全に交換できる世界を実現する目的で、IoTセキュリティに関する様々なニュースや事例、解説記事をタイムリーに提供します。法人向けセキュリティ教育・学習コンテンツ企業では従業員のセキュリティ意識やリテラシーの向上と、万が一セキュリティ事故が起きた場合のインシデント対応能力の強化が急務となっています。トレンドマイクロが提供する企業全体のセキュリティレベルの向上に役立つ教育・学習コンテンツを紹介します。セキュリティ対策度診断ツールセキュリティ対策度診断ツールは、トレ...

2015年5月15日IBMフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「Automotive 2025」自動車業界の将来を展望

...:19%)。シニア層などへの運転支援の観点で部分的な自動化が進むとみられています。また、クルマを所有しているか、利用しているかに関係なく、クルマを経由して消費者のデジタル情報の移動が可能になると、日本および世界の自動車関連のエグゼクティブとも考えています。 相互依存のエコシステム「2025年に向けて、自動車業界成長の一番の機会はどこにあるか」という質問につき、日本および世界の自動車関連のエグゼクティブとも「他業界との連携が成長を牽引する」と回答しています(日本:84%、世界:73%)。技術...

2014年8月3日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

空き時間の使い方についての調査です。

暇な時間が出来たら、何をする?

...するにしてもやり終えず、中途半端な感じで嫌」(女性20代、千葉県)など、「暇を感じる時間」がシニア層よりも短く、精神的な苦痛やストレスを感じやすいことがうかがえます。自宅では「テレビ」「ネット」など、デジタル情報メディアの利用に集中!では、皆さんは日常生活の中でポカッと時間が空いた時、その暇な時間を埋めるために何をして過ごしているのでしょう。自宅に居る時に「暇な30分間があったら、何をするのか?」を聞いてみたところ、最も回答が多かったのは「テレビ・録画を観る」(45.5%)でした。「録画...

2017年10月6日trendmicro★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

パスワードの利用実態調査 2017 パスワードを使いまわしている利用者が8割以上

...やノートにメモする」が依然と4割以上を占めるパスワードの管理方法では「手帳やノートにメモする」が最も多く(44.7%)、次いで、「書いたり、保存せずに覚えておく」(26.4%)が多い結果になりました(図3)。2014年の調査(図3)でも同様の結果が出ており、Webサービスのパスワードというデジタル情報の管理に、手書きのメモや、記憶に頼るという、アナログな方法をとるユーザが依然多いことがわかりました。「書いたり、保存せずに覚えておく」の回答は2014年の調査では36.5%を占めていましたが、今回の調査では26.4%と...

2014年6月12日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

パスワードの利用実態調査 2014

...類のパスワードを使い分けているかお答えください。単一回答[n=518] ●図2:ID、パスワードを使いまわす理由はなんですか?複数回答[n=482] 2. 約7割が自分のパスワード管理にセキュリティ上リスクがあると認識パスワードの管理方法では「手帳やノートにメモする」が最も多く(44.2%)、次いで、「書いたり、保存せずに覚えておく」(36.5%)が多いという結果になりました(図3)。Webサービスのパスワードというデジタル情報の管理に、手書きのメモや、記憶に頼るという、アナログな方法をとるユーザが依然多いことがわかりました。一方で、「現在...

2016年8月3日アバイアフィードバック数:0エンタテインメント海外

Connected Sports Fans 2016

...都港区、代表取締役社長:和智 英樹、以下:日本アバイア)は、米アバイアの委託により、Spider Marketingが実施した最新の調査レポート「Connected Sports Fans 2016」を発表しました。同レポートによると、今日の新たなデジタル・スポーツファンは、試合当日の観戦体験に以前よりも多くの要素を求めていることが判明しました。モバイル機器を携えてスタジアムに来場するスポーツファンは、試合を観戦しつつインターネットにアクセスし、より積極的にデジタル情報を求め、ソー...

2010年10月12日インプレスフィードバック数:2モバイル

ARビジネス調査報告書2011 -急伸する日米欧の拡張現実感サービスとプレイヤーの最新動向-

...ンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、新産業調査レポート『ARビジネス調査報告書2011』の販売を10月12日(火)より開始します。 AR(Augmented Reality、拡張現実感)とは、スマートフォンなどのカメラを通して見る現実の風景に、認識技術や位置情報などを用いて提供されるデジタル情報を重ねて表示するというように、現実の世界とデジタル空間とを結びつける技術のことを指します。ARは、2009年9月に頓智ドット株式会社がiPhoneアプリとしてリリースしたセカイカメラなどにより注目を集め、昨今では、ゲームや広告をはじめ、教育...

2015年10月28日マカフィー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブラックマーケット経済のレポートが示す盗難データの価格

...できる情報の組み合わせ別に全地域における販売されているクレジットカードとデビットカードのアカウントの価格の平均を示しています。「物理的なカードと同等のデジタル情報を所持する犯罪者は、被害者がカード発行会社に問い合わせ異議申し立てを行うまで、買い物や出金をすることができます」とサマニ氏は言葉を続けます。「犯罪者がカード所持者のIDを特定するために大量の個人情報を持っている場合、犯罪者がアカウントにアクセスして情報の変更ができることにもつながり、個人およびカード発行会社に甚大な経済的損害が発生する可能性が飛躍的に高まります」。 支払...

2016年1月20日アクセンチュア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー消費者調査

...者の生活スタイルや世帯構成に関する膨大なデータが収集可能であるため、エネルギー事業者には収集したデジタル情報を厳格に管理していくことが求められています。」エネルギー事業者によるデータ管理の強化が求められる一方、回答者の約3分の2(グローバル平均:61%、日本:64%)、は「事前承諾さえ得れば、電力会社が電力消費データを第三者機関に提供しても構わない」と回答しています。また、半数以上の回答者(グローバル平均:62%、日本:54%)は停電情報やキャンペーン情報の提供有無に関わらず、「エネルギー事業者が提供するモバイルアプリに自分の位置情報を提供してもよい」と答...

2013年6月13日アドビ システムズ★フィードバック数:5マーケティング

動画インフォグラフィックも含まれます。

Click Here:オンライン広告の現状

...ビなどの従来型メディアは、信頼性および効果の面で、全地域において消費者・マーケティング担当者双方で高いスコアを獲得しました(従来型メディア:消費者86%、マーケティング担当者91%、先端的/デジタル情報源:消費者52%、マーケティング担当者68%)。新聞や雑誌、テレビの広告を見ることについて、「好き」と答えた割合は、アジア太平洋地域の消費者が最も高く(42%)、次いで欧州の消費者(36%)、米国の消費者(31%)の順となりました。興味深い点としては、SMS広告について、「迷惑である」と答えたのは米国(消費者62%、マー...

2014年5月27日野村総合研究所フィードバック数:0モバイル

2019年度までのITロードマップをとりまとめ

...は家電メーカやスマートフォンメーカから先行的な端末が販売され、生活者がウェアラブル端末に触れられる環境は徐々に整いつつあります。ただし、センサーやカメラの利用に伴うプライバシー上の懸念とともに、ファッション性やコスト等の課題があり、ウェアラブル端末の生活者への本格的な普及には2~3年が必要と考えられます。【生活者の情報への接し方が変化し、生活行動のスマート化が進展】これまでのPCやスマートフォンとは異なり、生活者は身につけたウェアラブル端末から情報を受け取ったり、視界の中にデジタル情報が表示されることにより、より...

2013年12月19日イメーションフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ビジネスパーソンのデータ保管に関する行動実態についてアンケート調査

...、TDK Life on Record、XtremeMac、Memorex(日本は除く)、IBM、Oracle、Exabyte等のブランドの下、磁気メディア、光メディア、フラッシュメモリなどの記録メディア、オーディオ機器、各種アクセサリなど、多彩な製品やサービスを提供しています。イメーションは2010年より、Store(保存)、Protect(セキュリティ)、Connect(コネクト)をスローガンとして掲げており、パーソナルからビジネスに至るまで、デジタル情報を確実に保存し、セキュリティ性を高め、信頼...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ