「トラック運転」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年7月16日扶桑社フィードバック数:114キャリアとスキル

早死にする職業ランキング

...はエリートで好待遇のイメージがありますが、それは年長者だけ。基本は年功序列の縦社会なので、若手は給料も安いし深夜まで働かされるのが通例です。実際、某省庁では入省した若手20人のうち、3人が10年以内に自殺したというデータもあります」また、上記2点に加えて「勤務時間が不規則」な職業も、かなり寿命に影響を及ぼすという。「不規則な生活は、当然、身体に害です。つまり、毎日ではなく、不定期に夜勤があるような仕事は健康に負担です。たとえば、病棟勤務の看護師や会社勤務のタクシー運転手や長距離トラック運転手。彼らは数日に1回は...

猛暑なのにホットコーヒーが高速SAでバカ売れ!紙カップの自販機で濃い目のホットコーヒーが人気

...ニュースリリース:猛暑なのにホットコーヒーが高速SAでバカ売れ!紙カップの自販機で濃い目のホットコーヒーが人気プレスリリース株式会社アペックス猛暑なのにホットコーヒーが高速SAでバカ売れ! 紙カップの自販機で濃い目のホットコーヒーが人気東京都心では猛暑日が8日連続を記録するなど、全国的に厳しい暑さが続いていますが、カップ式自動販売機を全国展開する株式会社アペックス(東京本社:東京都千代田区、代表:森 吉平)の調べでは、暑い夏でもホットコーヒーが売れています。これは特に、トラック運転...

2015年4月15日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第7回)を公表(ブラジル)

...生産州での作付けがほぼ完了した中、国内最大のトウモロコシ生産州であるマットグロッソ州と、それに次ぐパラナ州で作付面積の減少が見込まれている。マットグロッソ州では、第2期作トウモロコシの作付適期に降雨が不足したことに加え、2月18日に発生したトラック運転手によるストライキ(※現在は収束)も作付けに一部影響があったとされている。CONABは、新興農業開発地域である北東部を中心としたマトピバ地域の2014/15年度のトウモロコシ生産量を、前回報告からは62万トン下方修正し、同5.2%減と見込んでいる。前回...

2015年3月20日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15年度主要穀物の生産状況等調査結果(第6回)を公表(ブラジル)

...1期作トウモロコシ生産量国内第2位)の天候が良化したことを受けて単収が大幅に改善し、国内の第1期作トウモロコシ生産量の落ち込みを若干緩和した。第2期作トウモロコシは、主要生産州での作付けが進展している中、国内最大のトウモロコシ生産州であるマットグロッソ州と、それに次ぐパラナ州で作付面積が減少する予測となっている。マットグロッソ州においては、第2期作トウモロコシの作付適期に降雨が不足したことに加え、2月18日に発生したトラック運転手によるストライキ(※現在は収束)も作...

2015年5月17日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014/15 年度主要穀物の生産状況等調査結果(第8回)を公表(ブラジル)

...部を中心に続いた高温乾燥が緩和し、影響が限 定的であったことから、前年度から増加とみている。第2期作トウモロコシは、主要生産州での作付けがほぼ完了した中、国内最大のト ウモロコシ生産州であるマットグロッソ州と、それに次ぐパラナ州で作付面積および 生産量の減少が見込まれている。マットグロッソ州では、第2期作トウモロコシの作 付適期に降雨量が不足したことに加え、2015 年2月中旬から発生したトラック運転手 によるストライキ(※現在は収束)も作付けに一部影響があったとされている。CONAB は、新興...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1社会/政治

最近の公衆マナー、気になりますか?(2005/03)

...の日からか、自分がしなくても誰かがするだろう、今が良ければ将来のことは考えない、そんな無責任な人々が増えているのは悲しいものです。こうした要因には「信号で停車中に灰皿にたまった吸い殻を路上に捨てたり、トラック運転手が赤信号で進入したり、子どもの手本となるべき大人のマナーの悪さにはあきれる」(男性40代)など、模範となる大人が少なくなってきているというのも問題のようです。まずは我が身を振り返り、1人1人が社会を担う責任者としての自覚をもつことが必要であると、改めて強く実感する今回のアンケート結果でした。...

2015年3月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年3月分)

...による作柄懸念から15ドル台前半まで値を上げたものの、5月中旬以降、米国で生育に適した天候に恵まれたことから9ドル台前半まで値を下げた。10月以降、大豆粕価格の上昇に伴って10ドル台前半まで値を戻した。2015年1月以降、南米の豊作見込み等からやや値を下げた後 、2月中旬から3月初旬のブラジルでのトラック運転手によるストライキを受けて一旦値を戻したものの、現在は9ドル/bu台後半で推移。ドル/bu18.016.02013年14.02014年12.02008年10.02015年8.06.0123456注:シカ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ