調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ドイツイタリア

「ドイツイタリア」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年1月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:12月ユーロ圏消費者物価(確報) ~統計技術的な要因もあるが、物価の基調そのものも弱い~

...ロ圏の消費者物価(前年比)(%)2.5■エネルギーを除く消費者物価(前年比)(%)15コア消費者物価(左)パッケージ旅行(右)102.0ドイツイタリア(%)3フランススペイン2511.5001.0-5-10.509-10060708091011121310111213注:税制変更による影響を除いた指数出所:Eurostat出所:Eurostat■ユーロ圏の消費者物価(%)消費者物価コア消費者物価食料品アルコールタバコエネルギー(前期比)(前年比)(前年比)(前年比)(前年比)(前年比)(前年...

2014年3月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

パイプラインが止まるとき ~対岸の火事ではないウクライナ情勢~

...しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。2金融面では前述の通りロシアとの関係が深いことに加えて、オーストリア、ギリシャ、イタリア、フランスの銀行がウクライナ向けの対外与信が(銀行所在国のGDP比でみて)多い。また、オーストリア、スウェーデン、オランダ、フランス、イタリアなどの銀行がロシア向けの対外与信が多い(図表3)。(図表3)ロシアとウクライナ向けの対外与信残高【与信残高(億ドル)】6005004003002001000英国ドイツイタリア...

2014年2月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2014年2月号

...(千台)8508009875097700966509560012/713/1新車販売台数(右)(資料)Eurostat、ECB13/714/1小売数量指数図表 11ユーロ圏失業統計(前月差、千人)250200150100500▲ 50▲ 100▲ 15012/12ドイツイタリアその他(資料) Eurostat図表 1212.23.012.02.511.82.011.61.511.41.011.213/611.013/12フランススペインユーロ圏失業率(右)各国コア・インフレ率(前年比、%)(%)0...

2011年12月21日内閣府フィードバック数:1社会/政治

緊張続く欧州政府債務問題―市場と世論のジレンマに立たされるユーロ圏―

...ロ圏経済財務相会合において、イタリアの財政状況等を監視する調査団を、一両日中にローマに派遣することを決定(9日に派遣済)。(図5)国債利回り(10 年物)の推移(%)(%)840アイルランド35ポルトガル7ギリシャ306255204153102510(月)201011(年)(備考)1.ブルームバーグより作成。2.アイルランドは、国債(9年物)利回りの値。スペイン英国ドイツイタリアフランス0(月)201011(年)4.また、ここ1∼2ヶ月の間にギリシャから、多額の累積債務残高を抱えるイタリアについても、財政...

2015年4月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2015年4月号

...←0.60.0→52 景50 気0.2▲ 0.248▲ 0.446 縮44 小▲ 0.6201011121314562012ドイツイタリアユーロ圏PMI図表 5(Pt)30←増加1415(年/四半期)ユーロ圏企業の銀行借入需要(Pt)2010←借入▲需▲要▲52→景気 500102030▲ 40→縮小13フランススペイン(資料)Eurostat、Markit よりみずほ総合研究所作成54拡張仏・伊も50超15(年/四半期)(資料)Eurostat、Markit よりみずほ総合研究所作成図表 4独...

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

ブラジルのアンチダンピング調査当局の調査能力向上に関する調査

...現在実施中の AD 調査件数中国アメリカ韓国ドイツイタリアEUメキシコUAE香港台湾総品目数1475422222222 -17構成割合63.6%31.8%22.7%18.2%9.1%9.1%9.1%9.1%9.1%9.1%図 15 現在実施中の AD 調査の対象国割合2444.8%新興国先進国55.2%最後に、AD 調査の対象品目については、最終製品に用いられる中間材(各種板、フィルムなど等)と化学製品が多くなっており、最終製品や1次産品は多くない傾向となっている。最終...

2015年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査:英国におけるアンシラリーサービス提供を目的としたグリッド・ストレージ事業の実現可能性調査)

... 万 kWh 以上)を対象とした小売自由化と垂直統合型の電力会社に対する部門間(発電部門・送配電部門)の会計分離の義務づけが規定された。また、2003 年には全面的な小売自由化と送配電部門の法的分離が、2009年には送配電部門の所有権または機能分離が EU 指令により義務づけられた。小売自由化については、一部を除くほぼ全ての加盟国で全面自由化が実現しており、英国やドイツ、イタリアなど先進的に市場改革を行った国では新規参入企業の市場シェアが増加している。表 1-1オーストリアブルガリアポーランドポルトガルルーマニアスウェーデンドイツイタリア...

2013年8月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2013・14年度 内外経済見通し

... 年は日本がG7のなかでトップの成長率が期待される、の状態である。2013 年、短期的に見た日本への期待は最も高いと言っていい。その次は、米国であり、欧州は停滞が続いている。新興国の成長率水準は日米欧に比べれば高いが、成長率のトレンド自体は低迷が続いている。2図表 3成長率前回4月見通しからの変化IMFのG7諸国の 2013 年成長率見通し(%)米国カナダフランス英国ドイツイタリア日本1.71.7▲0.20.90.3▲1.82.0▲0.20.2▲0.10.3▲0.3▲0.30.5(資料)IMFより...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ