「ドイツ国債」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年5月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ドイツの金利急上昇は今年1月のJGB調整のデジャブ

...内購入を決定したこと(実施は3月9日)に伴い、0.045%まで低下した。こうした動きは、ドイツの金利が日本の金利水準に吸い寄せられるかの状況、まさにドイツ国債の「日本化」、「JGB化」であり、ドイツ金利は本家本元の日本の水準を超える超低金利になった。その後、ユーロ圏の物価が0%まで戻ったことで、デフレ環境が変わるという思惑によりドイツ金利は一転して急上昇し0.6%程度となり、5月7日には一時的ながらも0.8%近い水準まで上昇した。ボトムの金利から20倍近い上昇だ。足元では0.6%近くで推移している。■図表:日独の10...

ニュージーランドの利下げについて

...の下落が正当化されるとの見解を示しました。実質ゼロ金利政策が続けられてきた米国で、年内にも利上げが開始されるとの見方が足元で強まっているほか、ユーロ圏ではデフレ懸念が和らぎ、ドイツ国債の利回りが上昇しているなど、市場が浮足立つ中、ニュージーランド準備銀行が市場の予想よりも早いタイミングで利下げを実施したことを受け、NZドルの下振れは大きくなったと考えられます。ただし、今回の利下げ後もニュージーランドの金利水準は先進国の中で相対的に高いこと、一方、デフレからの脱却を目指す日本では、量的...

国債利回りの低下が示すユーロ圏の「平常モード」

...ンフレの減速につながるユーロ高への懸念を強めて、追加の金融緩和を行なうとの見方が拡がっていることが挙げられます。4月3日のECB理事会後のドラギ総裁の記者会見で、ユーロがさらに上昇した場合、追加の金融緩和の必要があると発言したことなどを受け、金利低下を見越した国債需要の高まりから、国債が買われ、利回りの低下につながっています。加えて、ウクライナをめぐる緊張の高まりによって世界の株式市場が不安定な動きとなる中、相対的に安全とされる国債へ投資資金が流れていることも影響しているとみられます。これまで、投資家のリスク回避姿勢が強まる局面では、域内で最も安全とされるドイツ国債...

2013年5月10日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

欧州も「春先に失速」ジンクス、でも「今年は違う」

...諸国の経常収支の改善で各国国債の国内消化に向かうとの安心感、米国を中心とした回復期待が生じていること等が挙げられる。■図表:スペイン国債利回りスプレッド(対ドイツ国債)推移と2010年以降のイベント600(bp)2010-11年55011-12年12-13年500450400350300250200150100102010-11年2011-12年2012-13年122468(月)10/12:ユーロ圏、ESM設立に合意 11/4:ギリシャの債務再編案が浮上11/7:ギリシャの債務再編案発表11/12:ECB、3年LTROを実施12/4:スペ...

2014年12月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

日本の不動産バブル崩壊:世界への教訓はなにか

...も自国通貨安の政策に頼っていることへの反応でもあった。結局、今回のコンファレンスでは、今や世界が一斉に先行き期待を押し上げるようなコミットが必要な局面ではないかとの意見が多かった。■図表:日米独の10年国債利回り推移(%) 038.005070911131517192123(%)25 【米・独】(暦年)27296.05.57.06.05.0日本国債利回り(10年)5.0米国債利回り(10年)(右目盛)4.5ドイツ国債利回り(10年)(右目盛)4.04.03.53.03.02.52.02.01.01.50...

2013年11月14日大和総研フィードバック数:0社会/政治

オールゼロ金利時代到来か?

...金利が将来長期間にわたって低水準にとどまるという市場の期待を形成させなければならない。実際に政策金利がゼロ金利となっても短期的な量的緩和では長期金利の上昇は抑制できないかもしれない。実際に10年物ドイツ国債利回りは、2013年年初1.41%が現在は1.96%(11月11日)へと上昇している。政策金利を下げても長期金利は下がっていない。この事情は米国も同様である。量的緩和(QE3)が継続しているにもかかわらず、10年物米国国債利回りは2013年年初1.86%が2.63%(11月11日)へと上昇している。次期FRB議長候補となったイエレン副議長は、FRBに法律で定められている2つの...

米国リートの投資環境について -足元の米国リート市場の動向と今後の見通し-

...金利に対し長期金利の上昇幅は限定的となる可能性がある。 良好な商業用不動産市場のファンダメンタルズを鑑みれば、足元の調整局面は良好な買い場と考えられる。足元の米国リート市場の動向と今後の見通し米国リートと米国10年債利回りの推移足元の米国リート市場は調整色を強める 4月以降の米国リート市場は、2015年第1四半期の米国GDP成長率を筆頭とした冴えないマクロ経済指標や、世界的なポジションの巻き戻しの影響を受け下落に転じ、足元でも上値の重い展開が続いています。150 特に4月中旬以降、ユーロ圏の景況感改善や物価上昇によるデフレ懸念の後退から、ドイツ国債...

総合チャート集(株価・為替・商品・金利・REIT等)

...ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。■指数に関する著作権・知的財産権その他一切の権利は、当該指数の算出元または公表元に帰属します。■投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。11日米欧の政策金利等と10年国債利回り2017年8月21日発行休場の場合は直前の営業日のデータを使用米国債 ドイツ国債...

2014年2月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...債利回り(独)1.66%-0.27%【先月の回顧】1月のユーロ圏債券市場は、米国債券市場に連れて、月を通じて利回りが大幅に低下しました。とりわけ、周辺国国債の利回り低下が顕著でした。ドイツ国債利回りは米国雇用統計の悪化を受けて急低下すると、月半ばにはECB高官が追加緩和を擁護する発言をしたこともあり、低下が促されました。下旬には新興国不安からリスク回避の動きが強まり、株価の大幅な下落と相まって、利回りは一段と低下しました。月末...

2013年11月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

デフレへの警戒を強めるECB~11月政策理事会、政策金利は過去最低に引き下げ~

...的緩和を行う場合の最大の論点は、「何を購入するのか」という選択の問題だ。まず、日銀やFRB、BOEと同様に国債購入を実施しようとすれば、ECBの場合は「どの国」の国債を購入するかが問題となる。例えば、対象を最上級格付のドイツ国債に限定すると仮定した場合、市場規模が1兆ユーロ程度しかなく(ユーロ圏名目GDPの10%強)、他の最上級格付国を加えても2兆ユーロに満たず、大規模な量的緩和策を実施することはできない。また、南欧諸国を対象に含めれば、財政支援との批判を招く可能性が高い上に、既存の国債購入策であるOMT(Outright...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ