調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ナンバーポータビリティ

「ナンバーポータビリティ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2009年7月13日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

キャリアの利用状況やセカンド携帯に関する調査結果です。

携帯電話端末に関する実態調査-第3回-

...インで利用している携帯電話端末のデザインに対する満足度をキャリア別に調査したところ、docomo(44.6%)、au by KDDI(38.5%)、Softbank(35.9%)の順となった。 ※機能、料金プランに対する満足度も合わせて調査しています ※詳細な調査内容については資料をダウンロードください■ MNP(モバイルナンバーポータビリティ)後に携帯会社を変更した利用者は女性が多い傾向に現在利用しているメインの携帯電話会社を何年間継続して利用しているかを調査したところ、全体的に5年以上継続して利用しているユーザーが最も多い結果となった。 傾向としては、MNP(モバイルナンバーポータビリティ...

2012年10月9日マイナビフィードバック数:135モバイル

NTTドコモユーザーのiPhoneの購買意欲

...答した人を対象にその理由について回答を求めたところ、挙がってきたのは様々な理由。最も多かったのが「ドコモユーザーだから」という答え。これだけでは、いまいちわかりにくいが、具体的な回答としては「メアドは変更したくない」というものが多数あった。確かに、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用すれば電話番号はそのままでも、キャリアが発行したメールアドレスは引き継げない。「メールアドレスを変えてまで、iPhoneは使いたくはないが、機種としてはiPhoneがいい」という人は多いのかもしれない。一方で、iPhoneを「購入したいとは思わない」と回...

2012年9月15日マイナビフィードバック数:73モバイル

iPhone 5を購入したいと思っている人の割合は?

...については11人いた。逆に「購入したいと思わない」を選んだ人の意見としては、「必要ない」が最多で38人いた。次に目立ったのが「ドコモだから」という理由。MNP(ナンバーポータビリティ)により、キャリアの乗り換えも可能だが、キャリア自体は乗り換えたくないという人も多いのだろう。最後に「検討中」と答えた人にどんな点について検討しているのかを聞いたところ、最も多かったのが、「値段」「価格」。合わせて32件に達した。15日現在、iPhone 5を取り扱うKDDI、ソフトバンクモバイルの両キャリアから、端末...

第8回:携帯電話の機種およびキャリア変更の動機(2007)

...に変えられてしまったお父さん、樋口可南子のお母さん、外国人になってしまったお兄さん、そして、ソフトバンクショップに勤める上戸彩という家族を使ったCMがインパクト大。しかし、概して言えばどのサービスも似たり寄ったりで、しかも「あてはまるものがない」(39パーセント)を大きく下回っているのが現状です。ただ、LISMOとEZナビウォークを合わせて25パーセントという結果も出ており、魅力的なサービスの組み合わせで、ユーザーを惹きつけることもできるかもしれません。新しいものより使い慣れたものを選択するユーザー多しさて、最後に、ナンバーポータビリティ...

2014年4月23日MM総研★★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

スマートフォン市場規模の推移・予測(2014年4月)

...慣れた操作性にメリットを感じるユーザーの支持が一定数保たれると予測する(データ2)。●新キャリア・新料金プラン・新サービスにより競争環境は新たな局面へ2013年度携帯電話契約数の純増数は800万件規模と依然として多くなった。人口普及率が100%を超えてもなお増加し続けている要因について、MM総研では①大手キャリアの競争力指標として契約純増数およびナンバーポータビリティ制度(MNP)による純増数を重視する“純増至上主義” ②一部機能を限定することで低価格を実現しているMVNO SIMカードの台頭 ③携帯電話に限らずPHSやBWA(Broadband Wireless...

2014年5月13日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2013年度通期国内携帯電話端末出荷概況

...は半期別の出荷台数としては2008年度以降で最大となった。通期で前年度割れとなったものの、下期台数が回復した要因として、MM総研は①NTTドコモがApple社のiPhone(iPhone 5s/iPhone 5c:2013年9月発売)を販売開始したこと、②キャリアのモバイルナンバーポータビリティ(MNP)制度による顧客獲得を中心とした純増数至上主義の販売姿勢が高まったこと――の2点であると分析する。特に年度末の商戦期には各キャリアによる過当競争が顕著となった。iPhoneを中...

2015年5月14日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2014年度通期 国内携帯電話端末出荷概況

...リア横並びで独自色を出しにくい同端末はMNP(ナンバーポータビリティ)制度の中心端末となっており、SIMロック解除により他キャリアやMVNOへの流出リスクが更に増加することを懸念すると、キャリアはiPhoneに偏った販売施策を改める可能性が想定されるからだ。本リリースにおける2014年度出荷台数3,788万台には、メーカーからNTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・ワイモバイルの4キャリア向け出荷台数のみを含んでおり、SIMフリー端末(メーカーによる独自販売および4キャリア以外のMVNO出荷端末)は含まない。今後は大手4キャリアとMVNO...

2016年6月30日GfKフィードバック数:0モバイル

2016年上半期のスマートフォン販売動向と購買行動調査

...リアに出したスマートフォンの端末販売適正化に関する要請の影響を見るため、2016年1-5月の販売動向をまとめた。2月以降、ゼロ円端末の販売がなくなるとの報道を受け、需要減が心配されていたが、1-5月期のスマートフォン販売台数は前年比1%減にとどまった。月次ベースでみると、1月は同23%増、2月は同14%減と変動が大きかったが、5月には前年をやや上回るまでに回復した(図1)。契約種別でみると、ナンバーポータビリティ(MNP)を含む新規契約の反応が大きかった。新規契約の割合は全契約の3割程度と少ないが、端末割引やキャッシュバック額が機種変更よりも大きく出ていたため、1月の...

2013年5月29日オウケイウェイヴ★フィードバック数:5モバイル

OKWaveのQ&Aデータの分析です。

スマートフォンの普及による消費者の意識と行動の変化

...~2013年3月31日の期間に絞り、「docomo」「au」「SoftBank」「WILLCOM」「イーモバイル」「iPhone」「Android」「その他(携帯・PHS)」カテゴリから12,799件抽出しました。 今回は、その中で最も興味深い結果となったiPhoneとAndroidに関する質問内容の違い、そしてMNP(モバイルナンバーポータビリティ)に関する質問の急増にフォーカスしてレポートします。 OKWAVEは多種多様なユーザーの生の声が蓄積されている“ビッグデータの宝庫”なのじゃ。 調査...

第6回:携帯電話会社のイメージーMNP前後ー(2007)

...ブランドなんでもランキング第6回:携帯電話会社のイメージーMNP前後ーブランドなんでもランキング、昨年8月の第一回では携帯電話会社を取り上げました(こちら)。その後、ボーダフォンのソフトバンクへの移行、番号持ち運び制度(ナンバーポータビリティ=MNP)とそれに伴うソフトバンクの誇大宣伝問題など、話題は続出。そこで、今回、半年経てから、消費者のイメージがどのように変わったのか、聞いてみました。全体的に見ると、変化が大きかったのが「信頼できる」と「多才な」です。特に「信頼できる」はNTTドコ...

2017年3月22日LINEフィードバック数:0マーケティング

【 LINEモバイル】サービス開始半年間の実績と今後の展開

...10月)から66%(2017年2月*MUSIC+プランを含む)へと増加していることに加え、「音声通話SIM」の申し込み比率が50%(2016年10月)から65%(2017年2月)へと上昇し、「LINEモバイル」がメイン端末として選ばれる傾向が高まっていることがわかります。また、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)による申し込み比率も32%(2016年10月)から44%(2017年2月)へと増加しています。<ユーザー満足度93%>「LINEモバイル」の満足度を聞く質問では、ユーザー満足度93...

2015年8月7日ネオマーケティング★フィードバック数:0モバイル

格安スマホ購入意向調査

...、SIM、MVNO、ナンバーポータビリティ、アプリケーション(アプリ)、SNS、Wi-Fi、クラウド、それぞれの項目を「知らない」1 点、「聞いたことはあるが、よくわからない」2点「なんとなく概念がわかる」3 点、「簡単に説明できる」4 点、「詳しく説明できる」5 点とし、低リテラシー:10~19 点、中リテラシー:20~29 点、高リテラシー:30 点以上と区分いたしました。 参考資料 関連する独自調査レポートスマホのデータ通信量に関する調査 格安スマホ利用実態調査 ネオ...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0キャリアとスキル

自己査定するなら、自分のボーナスはいくら?(2006/12)

...もこれで我慢するか!」と後回しにされる方が案外多いようです。特にこうした「衣類・靴」(男性=11.8%、女性=28.4%)、9位「バッグ類」(男性=1.8%、女性=12.3%)などファッション関連は、女性回答に目立ちました。その一方、男性回答に目立ったのは3位「パソコン・周辺機器(ノートPC、プリンター、ソフトほか)」(男性=20.6%、女性=14.0%)、4位「DVD/HDDレコーダー」(男性=17.1%、女性12.8%)といった電化製品でした。そのほか、ナンバーポータビリティのスタートが後押しし6位に「携帯...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1モバイル

あなたのケータイライフを教えて?(2008/03)

...メール数を見てみると、「(メールを)1日1通以上」という声は、20代=87.9%、30代=85.0%、40代=79.2%と年齢とともに減少し、60代以上では54.3%に留まりました。いわば、メール機能は若い20代、30代ほど、利用度が増す傾向が見受けられました。 キャリア選びは、頻繁に連絡取り合う「家族間通話・メールの無料」が第一条件ナンバーポータビリティが導入され、電話番号を変えずにキャリア(通信サービスを提供する企業)の変更が容易になったものの、その反面、2年契約による割引サービスがスタンダードとなり、携帯電話(ドコ...

2013年3月29日トレンダーズフィードバック数:10デジタル家電

注目のタブレット端末を調査

...限定とはされていますが、対応機種のスマートフォンを使用している人であれば、向こう2年間は、テザリングによるデータ通信を無料で行うことができるといったサービスも展開されています。こうしたサービスの中で、さらに特徴的なのが、ソフトバンクモバイル社の「スマホタダ割」や「学割」でしょう。いずれも、実質無料で「iPad mini」を手に入れることができるサービスになっています。「スマホタダ割」は、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)制度を利用してスマートフォンにのりかえれば、「学割」は、学生なら誰でも、家族はのりかえで、それ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ