「ニッケル需給」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

カレント・トピックスNo.15-22 2015年春季国際ニッケル研究会(INSG)報告

...ニッケル需給予測、過剰幅は僅かながらも供給過剰が継続へ―2015年春季国際ニッケル研究会(INSG)報告―  2015 年4月20日から21日にかけて、ポルトガル・リスボンにおいて国際ニッケル研究会 (INSG)※の春季定期会合が開催され、INSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約70 名が参加した。第50回目にあたる統計委員会では、世界のニッケル鉱石生産、一次ニッケル生産及び一次ニッケル消費に係る2015 年の予測値について、加盟...

インドネシア 鉱石輸出規制によるニッケル需給へのインパクト

...平成26年度第8回金属資源関連成果発表会インドネシア 鉱石輸出規制によるニッケル需給へのインパクト2014年11月13日調査部金属資源調査課山本 万里奈インドネシア 新鉱業法下の高付加価値化政策の概要と現状未加工鉱石:ニッケル鉱石、ボーキサイトは完全に輸出不可。緩和・見直しの動きなし精鉱類:最低処理基準のクリア、輸出許可の取得と輸出税の支払い等を条件として、2017年までの輸出が認められた*2014年1月11日付、ユドヨノ大統領が未加工鉱石の完全輸出停止を含む政省令に署名①政令:生産...

ニッケル需給、2014年にタイト化、長期的に供給不足へ

...ニッケル需給、2014年にタイト化、長期的に供給不足へ -2014年春季国際ニッケル研究会(INSG)参加報告-  国際ニッケル研究会(INSG)は、国際非鉄3 研究会の中では国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)に次いで2 番目に古い歴史を持つ研究会で、世界のニッケル市場の透明性の強化を目的に1991 年に国連の招請・勧告によって発足した国際機関である。現在、ニッケル生産国、消費国及び貿易国からなる14 か国及びEUが加盟している。事務局は、設立当初はオランダ・ハーグに、2006 年か...

ベースメタル国際需給動向

.../current/13_29.htmlベースメタル国際需給動向 ―亜鉛―2013.07 金属資源レポート63(161)5.ニッケルの価格と需給動向1.LME 価格と在庫(US$/t)18,0002.需給17,000 INSG(国 際 ニ ッケ ル 研 究 会)に よ る 2010 年 4 月~2013 年 5 月までの世界ニッケル需給推移を図 5 ― 2 に、中国ニッケル需給推移を図 5 ― 3 に示す。 世界の鉱山生産量は、2012 年 3~12 月は 18 万 t 台であったが、その後若干減少し 2013...

市場データです。

ベースメタル国際需給動向

...績鉱山生産量(JOGMEC作成)2013 年実績(2014 年春季)(単位:千t)2014 年予測(2014 年春季)13,13013,22313,570地金生産量(a)12,63112,89313,460地金消費量(b)12,38812,98813,577需給バランス(a-b)+ 243▲ 95▲ 117(出典:ILZSG)32(32)2014.5 金属資源レポート5. ニッケルの価格と需給動向1. LME価格と在庫2. 需給 国際ニッケル研究会(INSG)による2011年2月~2014年2月までの世界ニッケル需給...

10大ニュース です。

2014年金属鉱物資源分野の10大ニュース

...ッケル製錬所建設計画を含む資料を公表したが、その後、進捗に関する前向きなニュースは入ってきていない。同国の高付加価値化政策の成否は、2015年に持越しとなった。 鉱石禁輸の影響として、インドネシア産ニッケル鉱石の主な需要家である日本と中国はフィリピンからの調達量を増大させているが、輸入価格の高騰に直面している。インドネシア最大のニッケル鉱石生産者である国営PT Antamの1〜9月期鉱石生産量は前年同期比91 %減少した。市場ではもはやインドネシアから鉱石が輸出されることはないことを前提としており、ニッケル需給が2015年に...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ