「ハイイールド」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

投資妙味を増すハイイールド債

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月30日ハイイールド債は、年初から概ね堅調な推移が続いていたものの、9月以降軟調な展開となっています。米国の景気回復傾向を背景に、9月に米国の金利が早期に引き上げられるとの観測が高まり、債券市場の価格形成の指標となっている米国10年国債利回りが上昇(価格は下落)したことで、ハイイールド債は下落基調となりました。10月に入り、IMF(国際通貨基金)により世界の成長率予測が下方修正されたことなどから、リス...

ハイイールド債等、各種指数の推移

...ハイイールド債等、各種指数の推移先進国(米国)ハイイールド債先進国(米国)ハイイールド債1,3001,200上段:過去5年(週次) 2012年7月20日~2017年7月21日下段:過去1年(日次) 2016年7月21日~2017年7月21日先進国(欧州)ハイイールド債先進国(欧州)ハイイールド債33012(%)指数(左軸)3001,100101,0009900880077006600513年7月14年7月15年7月16年7月14(%)指数(左軸)11利回り(右軸)50012年7月(2017年7...

力強さを見せるアジア・ハイイールド社債

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月8日アジア・ハイイールド社債は7月以降、ウクライナ情勢の緊迫化やアルゼンチンの一部債務の不履行問題などにより、世界的にリスク回避の動きが強まる環境下でも、堅調に推移しています。一方、ここ数年上昇傾向で推移していた米国ハイイールド社債は、7月に入り、利食いなどの売り圧力が強まり下落に転じました。ハイイールド社債でも地域により異なる値動きとなった主な背景として、各社債を保有する投資家層の違いが挙げられます。海外(域外)投資...

上昇基調が続くハイイールド債

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月8日2014年1月からの米国の量的緩和縮小開始とともに、米国金利の上昇が予想されていたものの、予想外にも金利が低下したことで、ハイイールド債の価格はさらに上昇(利回りは低下)しました。その背景には、米国の景気回復が緩やかなことや、米国のインフレ率が比較的安定していることなどから、事実上のゼロ金利政策は当面続くとの観測が高まったことによるものと見られます。ハイイールド債は格付が低い代わりに相対的に利回りが高い債券のことで、高格...

原油安の影響などを受けたハイイールド債~今後の投資家心理の改善が鍵に

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年12月17日原油安の影響などを受けたハイイールド債~今後の投資家心理の改善が鍵に 11月下旬以降、急速な原油安の影響などから、新興国を中心にハイイールド債は大きく下落しています。その背景に、新興国や米国のハイイールド債市場で、原油価格が今後も現在の水準で推移すると、エネルギー関連企業のハイイールド債のデフォルト率上昇につながるとの懸念が高まったことなどがあると見られます。加えて、ロシ...

2013年5月15日大和総研フィードバック数:1社会/政治

リスクオンが強まる投信への資金フロー

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 リスクオンが強まる投信への資金フロー株式型、為替ヘッジ無型へとマネーは向かう ◆2012年の投信への資金フローは、流入超ではあったものの流入額は前年よりも減少した。流入したマネーは債券型へ、中でもエマージング型や北米ハイイールド型へと流入する傾向があったと言えよう。◆2013年に入り、投資家はリスクオンの傾向にあり、投信への資金流入先も債券型から株式型へと変化しつつある。特に、個人投資家は、現物...

相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月21日相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン 日米欧において超低金利政策が継続され、主要国の国債利回りは過去と比較しても非常に低い水準となっています。このような市場環境の中、少しでも高く、安定的なインカム収益への需要は高く、国債に比べてより高い利回りの獲得が期待されるハイイールド債券やバンクローンへの投資資金の流入が見られます。なかでも、バンクローンは、相対...

世界的な低金利環境が、債券市場の追い風に

...の国で国債利回りが低下(価格は上昇)したことが挙げられます。こうした世界的な低金利環境下で、投資家はリターンを確保するため、高利回りを求める「イールド・ハンティング(利回り追求)」の動きを強めており、利回り面から新興国国債やハイイールド債などへの注目が高まっています。新興国国債については、先進国と同程度の信用格付けでも比較的高い利回り水準となっていることに加え、新興国の政策金利は、ゼロ近辺となっている主要先進国と比べて、引き下げ余地があると見られています。特に、インド、トルコ、中国、インドネシアなどの新興国は、原油...

低金利政策が欧州の社債市場の追い風に

...ロ圏における低金利の長期化により、スプレッドが注目され、欧州の社債は引き続き選好されると考えられます。なお、欧州の社債のなかでもハイイールド社債については、ウクライナ情勢などの地政学的リスクの台頭を背景に、投資家がリスク回避姿勢を強めたことを受け、利回りが上昇しました。一方で、上述のとおり、ユーロ圏を中心に国債利回りが低下したため、ハイイールド社債と国債とのスプレッドは拡大しています。今後、地政学的リスクが後退し、投資家のリスク回避姿勢が和らげば、相対的な利回り水準の高さから、ハイイールド...

マーケット・インサイト 2015年の債券市場のテーマ

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

マーケット・インサイト 度重なる広告規制を乗り越え成長続けるたばこ企業

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

マーケット・インサイト メディア関連企業:映画製作と有料テレビ事業の相乗効果

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

マーケット・インサイト 2015年のハイイールド社債市場

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

市場環境レポート 2014年10月

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

市場環境レポート 2015年4月

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 仏大統領選挙という重大な試練を通過した今、世界的なショックが起きない限り、欧州リスクフリー金利のターム・プレミアムは、極端な低水準から上昇すると予想される。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中で...

グローバル・プロパティ・レビュー (2014年第4四半期)

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在...

マーケット・インサイト プレミアム企業とエマージング市場動向

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在...

マーケット・インサイト ハイイールド社債のデフォルト率推移と見通し

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在...

市場環境レポート 2014年8月

...リティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在...

市場環境レポート 2014年5月

...投下資本利益率を継続的に長期にわたって創出できる高クオリティ企業の特徴を取り上げ、検証していきます。 クオリティの高い企業には、クオリティの高い経営陣が存在インターナショナル・エクイティ運用チーム 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資...

市場環境レポート 2015年5月

...技術セクターにおける潜在的な勝者と敗者、そしてなぜソフトウェアやITサービスの分野にクオリティが高く、複利のように利益を増幅することができる企業が多く存在するのかについて、インターナショナル・エクイティ運用チームの運用担当者が論じています。 長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ 「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調...

市場環境レポート 2014年7月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2013年4月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

欧州リート市場の展望

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年9月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

フォールン・エンジェルの特徴

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年12月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

グローバル・プロパティ・レビュー(2014年第2四半期)

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2015年3月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年2月

...誤った判断を下していたに違いない。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2013年10月

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年1月

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

マーケット・インサイト 公益インフラ関連投資の特長 - ハードアセット投資(その7)

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年4月

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2015年2月

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

マーケット・インサイト コンシューマー・ヘルスケア(店頭医薬品)の魅力

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2014年6月

...に伴って未知のリスク要因が台頭している。 ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

市場環境レポート 2013年9月

...ケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

グローバル・プロパティ・レビュー (2015年第1四半期)

...ケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

欧州のリート市場について(その2)

...ケットの ハイイールド社債への投資ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。 2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換...

低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債

...発行する金融機関の自己資本比率が一定の水準(トリガー条項と呼ばれるあらかじめ定められた水準)にまで低下すると、元本の一部または全部が削減される、または強制的に株式に転換されるなど、固有のリスクがあります。ただ、そうしたリスクの見返りとして、相対的に高いプレミアム(利回りの上乗せ)を得られることを踏まえると、CoCo債は新たな投資機会と考えられます。なお、これまでのところ、CoCo債のトリガー条項の抵触例は確認されていません。足元のCoCo債の利回りは6.5%と、主要先進国の長期金利や、ハイイールド社債などと比べて高い水準となっている他、格付もハイイールド...

2014年の振り返り(世界の債券市場) QEの縮小・終了でも債券利回りは低下【デイリー】

...国債利回りは若干低下しました。■欧州では、景気回復期待で南欧諸国の国債に買い安心感が広まりました。秋以降は米国の国債利回りを下回るまで買い進まれました。 新興国国債は各国異なる動き ■米国社債利回りを見ると、投資適格社債は安定した推移となりました。一方、ハイイールド社債は、年後半に過熱感が懸念され、需給環境も悪化する中、利回りが上昇しました。その後は好調な企業業績を背景に一時落ち着きましたが、年末にかけては原油価格の急落でリスクを回避する動きが強まり、利回りが再び上昇しました。■新興国国債の利回りは、経常...

2015年1月7日野村総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

統計でみる潮流

... 2 0 1 4 - 0 5(円 ヘ ッ ジ)(限 定算型)追加型)ア ジ ア・オ セ ア ニ 日 本 厳 選 割 安 株ア好配当成長株 F 2 0 1 4 - 0 1オ ー プ ン(毎 月 分 (120 % 到 達 時 繰上償還条件付)配型)三菱 UFJ 欧州ハイイールド債券Fユーロ円プレミアム(毎月分配型)三菱 UFJ 欧州ハイイールド債券Fユーロ円プレミアム(毎月分配型)ピクテ新興国インカム株式 F(毎月決算型)(注1)各ファンドの純流入額(設定額-解約額)によってランキング。ただし、ETF...

2013年7月18日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

タームプレミアム上昇の意味~マネーゲーム抑制というバーナンキの「最後の賭け」~

...まで堅調な発行が続いてきた米国の社債市場では新規発行額が大きく落ち込むことになった。今年6月の新規発行額は510億ドルと2011年12月以来の低水準に留まった。リスクの高いハイイールド債のみならず、投資適格債も5月対比で大きく縮小した点が興味深い(図表2)。社債のクレジットスプレッド(社債利回りと米国債10年利回りの差)には格付けを問わず大きな変化がみられず(図表3)、ベース金利の上昇そのものが社債の新規発行を抑制した格好である。バーナンキ議長の発言を契機に、投資家によるリスク回避姿勢が強まったようだ。米ドル建てハイイールド債の時価総額を示す指数の推移をみると、直近...

関心の高まりが期待されるCoCo債~日本でも大手銀行が発行開始~

...ーバル・キャピタル・セキュリティーズ・銀行セクター(Upper Tier2)インデックス、ハイイールド社債:BofAメリルリンチ・グローバル・ハイイールド・インデックス、CoCo債:BofAメリルリンチ・コンティンジェント・キャピタル・インデックス※上記は過去のものであり、将来を約束するものではありません。 当資料は、日興アセットマネジメントが市況等についてお伝えすることを目的として作成したものであり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、弊社ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。なお...

欧州銀行の財務健全性向上とともに関心の高まりが期待されるCoCo債

...ュリティーズ・銀行セクター(Upper Tier2)インデックス、ハイイールド社債:BofAメリルリンチ・グローバル・ハイイールド・インデックス、CoCo債:BofAメリルリンチ・コンティンジェント・キャピタル・インデックス※上記は過去のものであり、将来を約束するものではありません。 当資料は、日興アセットマネジメントが市況等についてお伝えすることを目的として作成したものであり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、弊社ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。なお、掲載...

2013年2月25日大和総研フィードバック数:1社会/政治

FOMC議事録を読む:QE3の効果とコスト

...。FOMCでの論点は労働市場のみならず、資産買い入れの「効果とコスト」も議論されただけであり、FOMCメンバーの言動ではすでに述べられてきた内容である。◆FRBの国債保有額が増加しているが、民間銀行が保有する準備預金なども増加している。FRBが供給した資金は金融システム内部に留まっているとみられるが、銀行の過剰な融 資拡大が資産バブルにつながるリスクは、資産買い入れのコストとして扱われよう。◆農地価格の上昇、低格付のハイイールド社債の発行増なども指摘される。金融全般に安定的な状況にあるか、3月7日に...

2015年2月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

原油価格の下落とユーロ圏経済~負の影響が拡大する可能性も~

...他の資源国等の経済情価格が低下し、資源国の経済や財政を悪2008年160140に限らずその他の資源についても幅広く1201101009080706050402013年7月の低迷は更に深まる可能性がある。図表8 ハイイールド債券価格インデックス(2010/1/1=100)1702013年4月期待し難いことからも、今後ロシア経済2007年4%にまで落ち込む可能性を指摘していナ情勢にからむ経済制裁の早期の解除はスペイン2001年務相は、12 月には 15 年の経済成長率が▲フランスイタリア2006年(図表 6、7)(注 3)。ロシ...

2014年5月8日野村総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

統計でみる潮流:追加型株式投資信託の資金純流入額ランキング(上位10ファンド)

...パン野村通貨選択日本株投信(米ドルコース)年2回決算型新光 US - REITオープン《ゼウス》新光 US - REITオープン《ゼウス》4ダ イ ワ・ ツ イ ンポ ー ト II 北 米 株 &ダイワ高格付カナカナダ高配当株ツ新光 US - REIT米国ハイイールドダドル債オープンインα(毎月分配型)オープン《ゼウス》債(限 定 追 加 型)(毎月分配型)-H&MAC-ノムラTHE USA Bコースフィデリティ・USハイ・イールドF野村日本高配当株プ レ ミ ア ム(通 貨 野村エマージングセ レ ク ト コ ー ス...

2014年の振り返り(世界のリート市場) 世界的な金利低下を背景に上昇【デイリー】

...市場は景気にやや減速感が見られ、アジア・パシフィック市場は底堅く推移したものの、世界経済の先行き不安などが影響し、やや出遅れました。■新興国株式やハイイールド社債は原油安を背景に不安定となる場面もありましたが、リート市場は不動産市況が好調なこともあり、原油安の影響を大きく受けずに底堅く推移しました。 ■米国では2015年半ば以降に利上げが行われる見方が強まっているものの、物価上昇圧力が緩やかなため、金利上昇も緩やかになる見込みです。また、日本、欧州では金融緩和策が強化される見込みもあり、2015年も...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ