調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > バーチャルリアリティ

「バーチャルリアリティ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年5月11日MMDLaboフィードバック数:0エンタテインメント

VR(バーチャルリアリティー)に関する意識調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > VRデバイスの認知度は45.4%、購入・申し込みに至ったのは3.7% VRデバイスの認知度は45.4%、購入・申し込みに至ったのは3.7% MMD研究所は15歳以上59歳以下の男女2,204人を対象に「VR(バーチャルリアリティー)に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ VRデバイスの認知度は45.4...

TMT業界のグローバルトレンド2016 TMT Predictions 2016

...『TMT Predictions 2016』では、2016年のテクノロジー・メディア・通信業界において予見されるトレンドを取り上げています。今年はグラフェンやコグニティブ(認知)技術、バーチャルリアリティ(仮想現実)、VoLTE/VoWiFiなど合計17のトピックスについての分析や市場予測を行っています。 TMT業界のグローバルトレンド2016『TMT Predictions 2016』では、2016年のテクノロジー・メディア・通信業界トレンドとして合計17のトピックスについて、予見...

2017年2月15日Marketo★フィードバック数:0マーケティング

優先するテクノロジーにおいて米国と米国以外のマーケターの著しい相違が判明 どの地域のマーケターも顧客との新しいタッチポイントに期待しているが 2017年に導入すべきものに関しては意見が分散

...ディクティブアナリティクス、バーチャルリアリティを挙げましたが、どれを最優先すべきかについては意見が分かれました。調査からは、以下のような点が明らかになりました。米国の回答者の半数以上(57%)が、顧客関係を最も効果的に構築するために活用する主要テクノロジーとしてプレディクティブアナリティクスを挙げましたが、米国以外のマーケターで同様に回答したのはわずか11%でした。米国のマーケターの半数(50%)は、2017年は顧客が機械学習を利用すると考えていますが、米国以外のマーケターで同様に回答したのはわずか4分の1(25%)でし...

2016年6月12日カドカワフィードバック数:0エンタテインメント

ファミ通ゲーム白書2016

...リゲームユーザーが市場全体に大きな影響を及ぼしていることが伺えます。【2015年国内 メインゲーム環境別 ゲームユーザー分布図】巨大産業への成長が期待されるVR(バーチャルリアリティー=仮想現実)。近年、様々な分野で関心がもたれているVRは、世界において3000億円を超える市場になると期待されており、2016年10月発売予定の「PlayStation VR」が、VRの普及と市場拡大の鍵となるのか注目されます。国内では、ゲームソフトメーカーが相次いで試作を発表するなど、VR市場への参入に対して非常に積極的な姿勢を見せています。VRの普...

ハイエンドモデルのVRヘッドマウントディスプレイ 今後1年以内の購入意向率は15.7%

...ートデバイスユーザーを抽出するための予備調査より、VR(バーチャルリアリティ)の浸透度やVRヘッドマウントディスプレイの受容性に関する結果をまとめました。<結果の主なポイント>●詳細情報を与えない状態で“VR(バーチャルリアリティ)”に対する内容理解度を聞くと、全体の8.8%が「内容まで詳しく知っている」と回答し、「内容を少しは知っている」を含めた内容理解率は36.8%を示す。 さらに「言葉を知っている程度」までを含めた認知率は66.6%に達する。一方、『ポケモンGO』の登場により露出が増えた “AR(拡張現実)”や手軽に楽しめるVRコン...

消費動向に関する定点調査(2018年5月度)

...動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感について調査を実施しました。また、近年注目されているVR(バーチャルリアリティ)にも着目。その認知状況や体験有無、体験してみたいコンテンツジャンルなどについて調査し、その実態について明らかにしました。※2011年4月に...

2014年12月16日GABA★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソン調査です。

今年の振り返りと来年の目標に関する調査2014

...,488円〜〜今年4月増税後の消費〜〜今年の4月以降の購買意欲 「下がった」57.0%女性は「美容・ファッション関連」と「お菓子」、男性は「アルコール飲料」を買い控え〜〜来年2015年の目標〜〜ビジネスウーマンの来年の目標 「美容度UP・アンチエイジング」31.4%〜〜来年2015年に流行ると思うモノ〜〜1位「格安スマホ」2位「バーチャルリアリティ・ゲーム」、3位「シニア家電」北陸・甲信越のビジネスパーソンによる流行るモノ予想 「北陸新幹線」が3位に調査期間:2014年11月27日〜12月1日の5日間...

2017 State of the Video Industry Global Research Study(2017年動画業界グローバル実態調査)

...バイルでライブ動画コンテンツを見ています。主に、ライブニュース(60%)、ミュージックイベント/コンサート(49%)、スポーツイベント(47%)を見ているという結果となりました。 生活者は没入型動画に興味を示している 今年は、 バーチャルリアリティ(VR)の生活者需要が高まる年になるでしょう。生活者の48%が、 VR 動画を最低でも 1 度は見たことがあります。そして VR 動画を視聴する生活者の 32% が、モバイルを使用しますどのような動画コンテンツをバーチャルリアリティ(VR) で見たいか、とい...

2017年1月6日アットホームフィードバック数:0ビジネス

2016年に花開いたVR技術 PlayStation VRの注目度とVRを手軽に楽しむ方法とは

...カテゴリ記事を探すその他ソーシャルメディア 2016.12.22 2016年に花開いたVR技術 PlayStation®VRの注目度とVRを手軽に楽しむ方法とはこの「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!みんなにシェアしよう! みなさんは、VR(バーチャルリアリティ)をご存知ですか? 日本語に訳すと「仮想現実」で、コンピューターの映像や音声をまるで現実のものかのように体験できる技術のこと。かなり前から注目されていましたが、2016年はさまざまな商品・サービスが登場しており、「VR元年...

グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2017‐2021

...%増の66億米ドルとなり、ダウンロード収入は18.4%減の35億米ドルとなりました。ダウンロード音楽のデジタル収入に占める割合は、2016年の32.5%から2021年にはわずか6.4%まで低下すると見込まれます。バーチャルリアリティビデオの収入は、2019年にインタラクティブアプリ/ゲームの収入を上回る見通しです。消費者バーチャルリアリティ(VR)のコンテンツ市場は2021年までに年平均77.0%拡大し、151億米ドル規模になると見込まれます。2019年には、このうち80億米ドルがVRビデ...

臨場感HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の新用途、新需要動向に関する調査

...者のコメントから、臨場感HMDは、まさに『コンテンツ革命』を引き起こすという予感が感じられている。従来のバーチャルリアリティ(VR、仮想現実)を超えて、バーチャルリアリティ(VR)が新時代に入ろうとしている、ともいえる。● 以下、参考までにコメントのいくつかを紹介する。(参考) 臨場感HMDの利用シーン、イメージ例【臨場感HMD、新コンテンツ革命の可能性】従来のゲームの世界をより深く、体感できるとともに、教育、医療、観光、映画、コミュニケーションなど、幅広い世界に浸透する可能性を感じさせる。臨場感HMDの世...

Global Tech Trends 2016

...セス、テクノロジー、人材に対して、的確な投資を行うことによって、業務が求める最適なスピードでシステムを提供することが可能となってきているのである。 実用段階に来た拡張現実とバーチャルリアリティ新しい世界から見るビジネスの変革拡張現実(AR)およびバーチャルリアリティ(VR)のソリューションが市場に現れ、モバイル端末のウエアラブル型へのシフトが加速し始めている。AR/VRは、長きにわたってSFの世界の出来事であったが、テクノロジーの急速な進歩により、ビジ...

2016年2月2日NTTデータ★★フィードバック数:0ビジネス

NTT DATA Technology Foresight 2016

... Foresight 2016」では、「AI/ロボット」や「ブロックチェーン」、「バーチャルリアリティー(VR)」といった昨今話題となっている技術に加え、サイバーセキュリティー、ライフサイエンス、マーケティングなど、さまざまな分野を幅広く見据えたトレンドとなっています。 個の影響力拡大が社会の変革を促進するオープンな連携が新たな社会のしくみを生み出す進化する価値が既成概念の転換を促すフィジカルとデジタルの融合が持続性と迅速性をもたらす超臨場インタラクションプレシジョンライフサ...

2018年1月29日インプレス★フィードバック数:0ビジネス

VR体験者の約4割は勤務先での活用可能性があると回答 『VRビジネス調査報告書2018[業務活用が進むVR/AR/MRの動向と将来展望]』

...率調査の注目の調査結果>>■VRの認知度は87.6%、ARは34.0%、MRは20.3%モバイルユーザーに「VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)」という言葉を知っている聞いたところ、「よく知っている」が26.5%、「なんとなくわかる」が44.5%、「言葉だけは知っている」が16.6%となりました。これらを合計した認知度は87.6%となります。一方、「AR(オーギュメントリアリティ:拡張現実)」や「MR(ミックスドリアリティ:複合現実)」については、VRと比較すると認知度は低く、ARの認知度が34.0%、MRの認知度は20...

2017年5月7日NTTタウンページフィードバック数:0社会/政治

古代や未来も体感できる!博物館・科学館が多いのは長野県!

...の文部科学省の社会教育調査でも、この10年で博物館数が横ばいなのに対し、学芸員の数は2割以上も増加していることがわかりました。これは、展示内容の充実や表現の工夫、体験学習などを増加させている裏付けと言えるのではないでしょうか。<図3>「博物館の学芸員の総数」の推移 最新の測定法で古代の遺物から新しい事実が解明されて展示内容が充実し、来館者がロボット操作の体験ができる現代の博物館。加えて、プロジェクションマッピングやバーチャルリアリティなどを利用した新しい展示方法で、大人も子供も一緒に楽しめる仕掛けが目白押しです。博物館は、今後...

2017年12月11日マクロミルフィードバック数:0大型消費/投資

VRゲームはどの程度浸透したのか? ~ゲームに関する実態調査~

...ナッツ海・山からネオン街まで守備範囲が広め。年中健康的な焼け肌をキープしているが、季節感はない。 RJ気まぐれではあるけれど、穏和で愛想が良いと自分では思ってるオジサン。趣味は妄想。 ほのQ野生のリサーチャー。事実を愛し統計を尊重するが、食欲も尊重しがち。ポテトチップスとコーラが好き。 art新しいコトが大好き。が、人の心を見つめつづける時代遅れの男になりたい若造。 スマホゲームユーザーの2人に1人が“ほぼ毎日”プレイ。ゲームに関する実態調査 「VR(バーチャルリアリティ)元年」と呼...

2016年1月11日エンターブレイン★★フィードバック数:0デジタル家電

“ファミ通”2015年ゲーム市場規模速報

...年のゲーム業界では、『モンスターストライク』の大躍進など、スマートフォン向けのタイトルも多くの話題を集めました。2016年も『Pokémon GO』など、注目の作品が少なくありません。そのほか、VR(バーチャルリアリティ)デバイスのような新しい機器の登場や、家庭用ゲーム市場においては任天堂の新ハード“NX”(コードネーム)の動向、『ドラゴンクエスト』30周年といったトピックが挙げられ、2016年もさらなるゲーム市場の拡大が期待されます。<ファミ通調べ>“ファミ通”についてファミ通グループでは、ゲー...

2017年11月9日Booking.com Japan★フィードバック数:0大型消費/投資

2018年の「旅行業界8大トレンド」

...よる対応でも機械による対応でも構わない』と答えるなど、旅行のさまざまなシーンにおいてテクノロジーの使い方や接し方が変わってきていることが伺えます。ほかにも世界の回答者の64%が、『支払いの決断をする前に、バーチャルリアリティ等による疑似体験をしたい』と答え、日本人も45%が同様に回答しています。さらに50%が、旅先やアクティビティのおすすめ等カスタマイズされた情報を見ると購買意欲が高まると回答しており、2018年は、テクノロジーのさらなる進化によって旅行計画の手間や悩みが軽減されることが予想されます。2. バケットリストを叶える旅 世界...

Tech Trends 2017

...姿については正しく理解されていないこともある。また、AIは、コグニティブ・コンピューティング領域における大きな発展の中で、一部を成すに過ぎない。間もなく、これらと関連するツールが組み合わさり、新しいコグニティブ時代の進化を総称してマシンインテリジェンスつまり機械知能(MI: Machine Intelligence)を構成する世界がやってくるだろう。 複合現実(MR)より直感的で没入感のある今までにない体験へ拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)を活用したビジネスの可能性は高まっており、一時的かつパイロット的な取組みだけではなく、日常...

デロイト 2017年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500

...年間の傾向と同様に、ソフトウエア企業が最多となりました。2017年のランキングでは上位500社のうち212社がソフトウエア企業で、前年の199社から増加し、全体の42%を占めています。2番目に多かったのはハードウエア セクターで、今年のテクノロジーFast 500の18%を占めました。それにもかかわらず、上位10社にランクインしたハードウエア企業は、オンライン マルチプレイヤー バーチャルリアリティ ゲームを提供するオーストラリアのZero Latency Pty Ltd 1社に...

2015年12月11日Yahoo!フィードバック数:0マーケティング

Yahoo!検索大賞2015

...り寄せ部門賞テレビ番組で一流料理人がおすすめするお取り寄せグルメとして紹介され、話題になりました。使用されている門崎熟成肉についても調べられています。 この商品をYahoo!ショッピングで探す※在庫がなくなる場合があります。あらかじめご了承ください。 家電部門賞満を持して登場したPlayStation®4用のVR(バーチャルリアリティー)システム。価格や今後発表されるであろうソフト群から注目を集めました。 クルマ部門賞10年を超える長寿モデルである現行型に、大規模なマイナーチェンジが施されたことが話題になりました。 コス...

2014年12月8日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

検索データによる振り返りです。

Yahoo!検索大賞2014

...り寄せ部門賞テレビ番組で一流料理人がおすすめするお取り寄せグルメとして紹介され、話題になりました。使用されている門崎熟成肉についても調べられています。 この商品をYahoo!ショッピングで探す※在庫がなくなる場合があります。あらかじめご了承ください。 家電部門賞満を持して登場したPlayStation®4用のVR(バーチャルリアリティー)システム。価格や今後発表されるであろうソフト群から注目を集めました。 クルマ部門賞10年を超える長寿モデルである現行型に、大規模なマイナーチェンジが施されたことが話題になりました。 コス...

みんなが見たい『劇場版 名探偵コナン』第1位はアクションシーン満載のあの作品! あなたの好きな劇場版作品アンケート

...で体験する仮想世界が斬新でした。コナンらしい張り巡らされた伏線とアクションシーンも素晴らしかった。(30代・女性)バーチャルとはいえ、コナンの探偵としての原点でもあるホームズの舞台での活躍となるから。(20代・男性)昔のロンドンの話で、ホームズも登場して、推理小説が好きなので個人的に良かったと思う。(20代・男性)コナンの映画には唯一無二のバーチャルリアリティの世界が他の映画との差を大きくしている。シャーロックホームズの世界なのも大きな一点(10代・男性)風刺を入れつつ、家族の絆や仲間の絆に言及している脚本がすごい。 また...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ