「ファミチョコ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年1月31日マクロミル★フィードバック数:3大型消費/投資

マクロミルによる調査です。

バレンタイン実態調査2013

...ンタインに掛ける予算の合計Q.チョコ、プレゼント、デート、外食、自分への投資など、あなたが今年のバレンタインのために掛ける予算の合計をお知らせください。バレンタインチョコが多様化。4年前から"ご褒美チョコ"12ポイント、"友チョコ"が8ポイント増加今年のバレンタインにチョコを購入する女性に、贈る相手について伺うと、最も多かったのが「恋人・夫(本命チョコ)」で64%、次いで2位が「会社の上司(義理チョコ)」で32%、3位が「親(ファミチョコ)」で30%となっています。20~30代の結果を2009年の...

2016年2月1日ADDIXフィードバック数:0大型消費/投資

バレンタインについての意識調査2016

...目的に今回の調査では、今年のバレンタインに贈りものをする予定と7割の予定が回答。バレンタインは今年も7割の女性が参加する一大ギフトイベントであるようです。「友チョコ」「ファミチョコ(家族チョコ)」などの言葉も近年よく聞かれますが、今回のアンケートでの贈る相手についての答えからも、「家族」「職場」「友人」とのコミュニケーションを盛り上げるツールとしての、バレンタインの側面が際立っているように思われます。男性側から贈る習慣も出始めているとの話も耳にするようになりました。今後も、チョ...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0大型消費/投資

今年のバレンタインデーは、どうする?(2008/02)

...と続く年中行事として楽しみにしている人も少なくありませんでした。ギフトを贈る人数は「1〜3人」、贈る相手の上位に「夫」「父親」「子供」が挙げられたことからも判るように、ここ最近のバレンタインデーは上司・同僚などを中心とした「義理チョコ」から、家族を中心とした「ファミチョコ」へ移行していることが明らかとなりました。さらに女性から男性に贈るばかりではなく、自分自身に贈る「マイチョコ」、女性友だちと交換し合う「トモチョコ」の需要も増えつつあり、恋愛成就が目的のバレンタインデーから、次第に脱皮しつつあることがうかがえます。さて今年のバレンタインデー、皆さ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ