「フィーチャー」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年5月14日NTTドコモ★フィードバック数:0モバイル

60代でスマホ所有率が初めて5割超え、フィーチャーフォン所有率を上回る

...通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所です。シニアのICT利活用生活の検討No.15調査・研究~モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介~ 60代でスマホ所有率が初めて5割超え、フィーチャーフォン所有率を上回る~最新調査でみる、シニアのデバイス所有状況~シニアにおいても、スマホへのマイグレーションが進む中、どの層が伸びているか。 調査の結果は、以下の通り60代でスマホ保有が56...

2015年7月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2015年シニア世代のフィーチャーフォン利用動向調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > シニア世代の58.8%がフィーチャーフォンを4年以上継続利用 シニア世代の58.8%がフィーチャーフォンを4年以上継続利用 MMD研究所は、フィーチャーフォンを利用する60歳以上の男女1,110人を対象に「2015年シニア世代のフィーチャーフォン利用動向調査」を実施致しました。本調査は、シニア世代における携帯電話の利用動向調査の第2弾に...

2013年7月8日MMDLabo★フィードバック数:21モバイル

フィーチャーフォンユーザーの調査です。

フィーチャーフォンユーザーの携帯端末に関する利用実態調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない MMD研究所は、2013年6月21日~6月24日にかけてフィーチャーフォンを所有している15歳~69歳の男女992人(docomoユーザー N=331、auユーザー N=330...

2011年7月13日D2C★フィードバック数:15マーケティング

D2Cによるモバイル広告についての調査結果です。

2011年企業のモバイル広告利用動向調査

...開始より今回で第回となる。回収率%。調査結果より、以下のつのポイントを確認した。※なお、今回の調査より、従来調査の「モバイル広告」を「フィーチャーフォン(従来型の携帯電話)広告」と「スマートフォン広告」に分けて質問を行った項目がある。【広告宣伝費の配分区別】企業:一般消費者対象の商品・サービスを扱っており、広告宣伝費を一般消費者対象の商品・サービスにより多く配分している企業(商品、商品に同じ配分している企業も含む)。 企業:企業対象の製品・サービスを扱っており、広告宣伝費を企業対象の製品・サー...

2016年2月13日MM総研フィードバック数:0モバイル

2015年国内携帯電話端末出荷概況

...2016年02月09日■ 2015年1-12月期の総出荷台数は前年比6.6%減の3,577万台 ■ スマートフォン出荷台数は前年比0.4%減の2,758万台 ■ Appleが1,473万台(シェア41.2%)で4年連続1位も10.6%減で初の前年割れ ■ フィーチャーフォン出荷台数は前年比22.6%減の819万台で初の1,000万台割れ■ 今後は料金タスクフォースの影響もあり、iPhone台数・シェアが減少の見通し  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2015年暦年(2015年1月...

2011年12月21日D2C★フィードバック数:7マーケティング

D2Cによるスマートフォンユーザーの属性調査です。

2011年 モバイルユーザのプロフィール調査

...プレスリリース 2011.12.21 2011年 モバイルユーザのプロフィール調査 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下)は、年月、月、月に、モバイル利用動向調査を実施した。本資料では、回の調査結果を元に、年を通じてのフィーチャーフォンユーザ、スマートフォンユーザのプロフィールの変化についてまとめた。【ポイント①】ユーザプロフィールスマートフォンユーザの女性比率が増加、男性、女性に.性年代フィーチャーフォンユーザでは、性別...

2011年10月18日MMDLaboフィードバック数:20マーケティング

モバイルコマースに関する利用動向調査-第24回-

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > フィーチャーフォンユーザーの54.9%が「ここ半年の間に携帯ネットショッピングを利用した」と回答 フィーチャーフォンユーザーの54.9%が「ここ半年の間に携帯ネットショッピングを利用した」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「モバ...

2014年10月8日MMDLabo★★フィードバック数:0モバイル

シニアのスマホです。

2014年シニア層のスマートフォンに関する調査

...している端末の購入時期、次回購入する携帯電話端末について調査しています。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ シニア層(60歳以上)のスマートフォン所有率は27.6%、昨年より4.4%増加■ スマートフォンを所有しているシニアの77.9%がスマートフォンを購入すると回答フィーチャーフォンを所有しているシニアの23.7%がスマートフォンを購入すると回答・ 調査期間:2014年9月19日~9月21日(3日間) ・ 有効回答:2,020人■ シニア層(60歳以上)のスマートフォン所有率は27.6%、昨年より4.4%増加...

2016年4月13日MM総研フィードバック数:0キャリアとスキル

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月)

...スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月) 2016年04月07日■ 月額平均利用料はフィーチャーフォン 3,260円/スマートフォン 6,283円 ■ 音声対応MVNOの平均月額利用料金は2,072円でスマートフォンの3分の1 ■ 1週間の通話時間はフィーチャーフォン 19.9分/スマートフォン 23.5分/MVNO 5.9分 ■ スマートフォンの月間データ通信量は平均 4.31GB/中央値 3.00GB(ギガバイト) ■ 1日の通信サービス利用時間はフィーチャー...

2013年11月7日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯購買者の満足度、スマートフォンがフィーチャーフォンより約15%高い 携帯購買者の満足度、スマートフォンがフィーチャーフォンより約15%高い MMD研究所は、2013年10月11日~10月15日にかけて、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している18歳以上の男女995人を対象に「フィーチャーフォン、スマ...

2012年7月10日D2C★★フィードバック数:16マーケティング

スマートフォン広告についての状況もわかります。

2012年企業のモバイル広告利用動向調査

...のモバイル広告の利用動向調査を共同で実施した。日本国内の上場企業および有力未上場企業の計4,328社を対象に、2012年4月から5月にかけてアンケートを実施し、523社から回答を得た。本調査は、2009年の開始より今回で第4回となる。回収率は12.1%。「企業のモバイル広告利用動向」の6つのポイント 【ポイント①】デジタル広告への出稿を「増やす」は21.1%、スマートフォン広告を「増やす」は13.6%に 【ポイント②】 モバイル広告への出稿は、全体で16.3%、BtoC企業では32.6%フィーチャーフォン広告は13.2%、スマ...

2013年11月4日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

携帯端末購入に関する定点調査(購入編)

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2013年4月~9月携帯端末購入 フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は? 2013年4月~9月携帯端末購入 フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は? MMD研究所は、2013年10月11日~10月15日にかけて、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している18歳以上の男女995人を対象に「携帯...

2017年2月22日MM総研フィードバック数:0モバイル

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2016年12月)

...スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2016年12月)詳細レポートを2017年3月末に発行予定 2017年02月16日■ 大手キャリアスマートフォンの月額利用料はフィーチャーフォンの2.2倍■ 音声対応MVNOの月額利用料金は大手キャリアスマートフォンの約4割■ 1週間の通話時間はフィーチャーフォン 19.8分、スマートフォン 23.4分、MVNO 19.0分■ スマートフォンの月間データ通信量は平均 4.22GB、中央値 3.00GB(ギガバイト)■ 1日の通信サービス利用時間はフィーチャー...

2013年4月30日MMDLabo★フィードバック数:9マーケティング

モバイルでのクーポン利用についての調査です。

クーポンの利用に関する実態調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上 クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上 MMD研究所は、2013年2月21日~2月24日にかけてクーポンを利用したことがある20歳以上のフィーチャーフォン利用者250人、スマートフォン利用者250人の計500人を対象に「クー...

2013年7月11日MMDLabo★フィードバック数:5モバイル

スマートフォンへの変更について聞いています。

フィーチャーフォンユーザーの携帯端末に関する利用実態調査 2

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > フィーチャーフォンユーザーが欲しいスマートフォン端末ブランドは? フィーチャーフォンユーザーが欲しいスマートフォン端末ブランドは? MMD研究所は、2013年6月21日~6月24日にかけてフィーチャーフォンを所有している15歳~69歳の男女992人(docomoユーザー N=331、auユーザー N=330、SoftBankユーザー N...

2014年5月21日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

MVNOについてもカバーしています。

2014年4月携帯端末購入に関する定点調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2014年4月スマートフォン所有率は56.5%、10代の所有率は84.5% 2014年4月スマートフォン所有率は56.5%、10代の所有率は84.5% MMD研究所は、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している15歳以上の男女(N=30,993)を対象に「2014年4月携帯端末購入に関する定点調査」を2014年4月10日~4月...

2011年12月14日D2C★フィードバック数:25モバイル

D2Cによるスマートフォン他モバイル機器の利用動向調査です。

モバイル利用動向調査(2011年10月調査)

...プレスリリース 2011.12.14 モバイル利用動向調査(2011年10月調査) 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下)は、普及が進むスマートフォンの利用動向調査を実施した。全国の歳歳の男女名を対象に、年月、インターネットによるアンケート調査を行い、フィーチャーフォンおよびスマートフォンの利用動向についてまとめた。※なお、年月に実施した調査の数値は、サイトにてご確認いただけます。【ポイント①】フィーチャー...

2015年5月14日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2014年度通期 国内携帯電話端末出荷概況

...2015年05月14日■ 2014年度通期の総出荷台数は前年比3.9%減の3,788万台 ■ スマートフォン出荷台数は前年度比7.2%減の2,748万台 ■ フィーチャーフォン出荷台数は前年度比6.0%増の1,040万台■ 2015年度の出荷台数は3,810万台、スマートフォンは2,860万台と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2014年度通期(2014年4月~2015年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表した。総出荷台数(従来型携帯電話【以下、フィーチャー...

法人モバイル市場データです。

携帯電話、法人市場の成長予測

...佳夫社長、以下シード・プランニング)は、法人携帯電話の国内およびグローバル市場の動向分析を実施し、このほど、その結果をまとめました。 法人携帯電話市場は、国内及びグローバル市場ともに、フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行及びタブレットの増加とM2M市場の増加が大きな特徴となっています。スマートフォン・タブレット市場とM2M市場は、世界市場では2011年→2017年において、それぞれ3.6倍、5.8倍、日本国内市場では2011年度→2017年度において、それぞれ4.8倍、4.7倍へ...

2013年7月4日D2C★★フィードバック数:21マーケティング

スマートフォン、タブレットの利用についての調査です。

マルチデバイス利用動向調査(2013年5月調査)

...プレスリリース 2013.07.04 マルチデバイス利用動向調査(2013年5月調査) ~スマートフォンユーザの比率は43.3%、タブレット端末の利用率は16.2%、 デバイスの併用、使い分けが進む~モバイル広告/マーティング会社の株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォン、タブレット端末およびフィーチャーフォンの利用動向調査を実施した。全国の15 歳~69 歳の男女、携帯電話・PHS・スマートフォン所有者3,096名を...

2014年10月23日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。MVNOにも注目しています。

スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金(2014年9月)

...スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金(2014年9月) 2014年10月23日■ 2014年9月末のスマートフォン契約数は6,248万件で端末契約数の50.3%で過半数に ■ MVNO SIMカード利用率は1.8%。利用者の66.1%が月間2GB(ギガバイト)以下のプラン ■ 主要キャリアの新料金プラン加入率はスマートフォン 20.6%、フィーチャーフォン 11.7% ■ MVNO SIMカードの月額利用料金は1,572円でスマートフォン利用料金の22%  MM総研(東京都・港区...

2011年4月27日D2C★フィードバック数:70モバイル

D2Cによるスマートフォン調査2です。

スマートフォン普及動向調査

....6%調査対象者全体における携帯電話(フィーチャーフォン+スマートフォン)の利用率は、95.1%であり、スマートフォンの利用率は7.6%だった。所有パターン別に見ると、「スマートフォンのみ利用」が4.0%、「スマートフォンとフィーチャーフォンを併用」が3.5%、「フィーチャーフォンのみ利用」が87.5%となった【図1-1、1-2】。 スマートフォン利用者の利用履歴について聞いたところ、「1年未満」の合計が74.0%、「3ヶ月未満」が29.5%となり、直近の1年間...

2014年6月10日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

端末購入についての調査です。

2013年10月~2014年3月携帯端末購入に関する定点調査

...%がスマートフォンを購入、前回調査より1.7%増■ docomo、auのiPhoneシリーズ所有者が大きく増加■ 以前利用していた携帯端末はフィーチャーフォンが43.7%、スマートフォンが56.3%・ 調査期間 …2014年4月14日~4月16日(3日間) ・ 有効回答 … 934人■ 2013年10月~2014年3月までに携帯端末を購入した人の83.7%がスマートフォンを購入、前回調査より1.7%増2013年10月~2014年3月(6ヵ月)の期間にフィーチャー...

2012年11月7日MMDLabo★フィードバック数:11モバイル

企業でのスマートフォン利用についての調査です。

ビジネスパーソンにおけるモバイルの業務利用動向調査

...結果サマリー(※一部抜粋)】■ 法人スマートフォン端末の支給率は6.8% ■ 法人スマートフォン端末の支給は2012年度が67.6% ■ 法人端末のフィーチャーフォンをスマートフォンへの切換え意向は32.6% ■ 個人端末の利用許可35.4%、無許可での利用は13.8% ■ スマートフォンの業務利用はフィーチャーフォンの約1.8倍■ 法人スマートフォン端末の支給率は6.8%会社からモバイル端末を支給されているか聞いたところ、23.7%が会社からモバイル端末を支給されていることがわかった。内訳はフィーチャー...

スマートフォンとフィーチャーフォンを対比しています。

妻の携帯電話の使い方実態調査

...回答者数は1,102名、そのうち携帯電話を持っている既婚女性884名(平均年齢44歳)を対象に、携帯電話の使用方法を分析しましたので、その結果を報告します。【調査結果】 (1)持っている携帯電話の種類について図1:持っている携帯電話の種類について(n=884) 既婚女性の方に「持っている携帯電話の種類」について確認したところ、全体ではスマートフォンが63.1%、フィーチャーフォンが36.9%となり、スマートフォンユーザーのほうが多いことがわかりました。世代別では、年齢が上がるに連れフィーチャー...

2016年10月25日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年10月携帯端末購入に関する定点調査

...36.4%■ 携帯電話端末の購入時期、フィーチャーフォン利用者の52.7%が2012年以前、スマートフォン利用者は2016年が29.3%に購入■ iOSの所有率は68.3%、Androidの所有率は26.9%15歳から69歳の男女6,549人を対象に、現在利用している携帯電話端末を聞いたところ、スマートフォンが72.0%、フィーチャーフォンが22.3%となった。尚、5.6%の人は携帯電話を持っていないと回答した。 スマートフォンを所有している15歳以上の4,718人を対象に、メイ...

2014年11月2日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2014年度上期 国内携帯電話端末出荷概況

...結果を発表した。2000年度の統計調査開始以来、過去最低となった2013年度上期出荷台数(1645万台)を下回り、1578万台(前年同期比4.1%減)となった。 スマートフォン出荷台数は同13.7%減の1050万台となった。端末出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は66.5%(同7.4ポイント減)となった。 ※1:端末出荷台数とはフィーチャーフォンおよびスマートフォンの合計であり、SIMフリー端末は携帯電話事業者(以下、キャリア)を通じて販売される一部端末のみを含む。出荷台数が減少した要因としては①2013年度...

2015年2月3日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2014年国内携帯電話端末出荷概況

...2015年02月03日■ 2014年1-12月期の総出荷台数は前年比2.5%減の3,828万台 ■ スマートフォン出荷台数は前年比5.3%減の2,770万台 ■ フィーチャーフォン出荷台数は前年比5.7%増の1,058万台■ 14年12月末のスマートフォン契約数は6,544万件で端末契約数の52.3%  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2014年暦年(2014年1月~2014年12月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表した。総出荷台数(従来型携帯電話【以下、フィーチャー...

2016年6月25日MMDLabo★★フィードバック数:0デジタル家電

シニアのスマートフォン、タブレットの所有に関する調査

...アのスマートフォン所有率は38.5%、2015年より10.7ポイント増フィーチャーフォンユーザーの20.5%が今後スマートフォンへの買い替え意向あり■ シニアのタブレット所有率は29.6%■ シニアの格安SIM利用率は7.2%・ 調査期間:2016年6月3日~6月6日 ・ 有効回答:4,398人■ シニアのスマートフォン所有率は38.5%、2015年より10.7ポイント増フィーチャーフォンユーザーの20.5%が今後スマートフォンへの買い替え意向あり60~79歳の男女(N=4,398)を対象に、普段...

2015年6月11日MM総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)

...スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月) 2015年06月11日■ 2015年3月末のスマートフォン契約数は6,850万件で端末契約数の54.1% ■ 月額平均利用料はスマートフォン 6,342円/フィーチャーフォン2,739円 ■ 音声非対応MVNO SIMカードの平均月額利用料金は1,199円でスマートフォンの5分の1 ■ スマートフォン利用者の月間通信量は平均 3.53GB/中央値 2.30GB(ギガバイト)  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋...

2012年3月22日D2C★フィードバック数:30モバイル

スマートフォンやメディアの利用についての調査です。

モバイル利用動向調査(2012年2月調査)

...プレスリリース 2012.03.22 モバイル利用動向調査(2012年2月調査) 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンの利用動向調査を実施した。全国の15歳~69歳の男女3095名を対象に、2012年2月、PCインターネットによるアンケート調査を行い、フィーチャーフォンおよびスマートフォンの利用動向についてまとめた。 ※本リリースに記載されております「10月調査」とは、2011年10月に...

2017年3月24日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年携帯電話の利用料金に関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアユーザーは平均7,876円、格安SIMユーザーは平均2,957円、フィーチャーフォンユーザーは3,071円 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアユーザーは平均7,876円、格安SIMユーザーは平均2,957円、フィーチャーフォンユーザーは3,071円...

2012年5月23日D2C★フィードバック数:11モバイル海外

中国での携帯電話、スマートフォンの所有・利用についてのまとまった調査結果です。

中国市場におけるモバイルユーザ利用動向調査

...ートフォンユーザ」と「フィーチャーフォンユーザ」の利用状況や媒体接触状況などの観点から、調査を実施しました。本資料では、その内容についてお知らせいたします。「中国市場におけるモバイルユーザ利用動向調査」の3つのポイント 【ポイント①】 中国におけるスマートフォンおよびモバイルインターネットの普及状況モバイルインターネットユーザの中で、スマートフォンが49.4%と、フィーチャーフォン26.9%の倍近い利用率に 【ポイント②】 中国のモバイルユーザの機能使用傾向「ソーシャルサービス」、「ネットショッピング」、「GPS...

2014年1月22日MM総研フィードバック数:0モバイル

スマートフォン契約数およびユーザーの端末購入動向(2013年12月)

...スマートフォン契約数およびユーザーの端末購入動向(2013年12月) 2014年01月22日■ 2013年12月末のスマートフォン契約数は5,328万件、端末契約数の44.5%まで拡大 ■ フィーチャーフォンユーザーのスマートフォン購入意向は34.4%に留まる。利用料金が課題 ■ キャリア変更に至るモチベーションには料金メリットが大きく影響 ■ スマートフォン市場の更なる発展には料金見直しやMVNO SIMカードの活用にも期待  MM総研(東京都港区 代表取締役所長:中島洋)は2013年12...

2013年2月11日ドゥ・ハウスフィードバック数:4マーケティング

スマートフォンの普及に伴い、生活者とのコミュニケーションツールは変化する

...ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒スマートフォンの普及に伴い、生活者とのコミュニケーションツールは変化する。 近年、スマートフォンの普及に伴い、ネット上のつながりをきっかけに顧客を実際の店舗に誘導する「オンライン・トゥー・オフライン(OtoO)」の取り組みが広がっています。スマートフォンはフィーチャーフォンと比較し、外出時でもリッチな情報収集が可能なため、企業にとっては「タイ...

広告主数でスマートフォン広告がフィーチャーフォン広告を追い抜いています。

モバイル広告の出稿動向

...2012年11月度以降、出稿広告主数は「スマートフォン広告>フィーチャーフォン広告」 〜 モバイル広告の出稿動向 〜 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:荻野 欣之)は、モバイル広告(スマートフォン広告/フィーチャーフォン広告)の出稿動向を取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集したスマートフォン広告のDBサービス「SmartPhone Ads Report」、及びフィーチャー...

2016年5月17日MM総研フィードバック数:0モバイル

2015年度通期国内携帯電話端末出荷概況

...2016年05月12日■2015年度通期の総出荷台数は前年度比5.6%減の3,658.5万台で4年連続減少 ■スマートフォン出荷台数は前年度比2.9%増の2,916.5万台 ■SIMフリースマートフォン出荷台数は前年度比2倍の170.5万台 ■フィーチャーフォン出荷台数は前年度比28.7%減の742万台 ■2016年度の総出荷台数は3,420万台、スマートフォン出荷台数2,770万台と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2015年度通期(2015年4月~2016年3月)の国...

2016年12月6日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

法人携帯端末の導入実態調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 法人携帯端末の導入状況「特定の役職以上または部署」が上位 法人携帯端末の導入状況「特定の役職以上または部署」が上位 MMD研究所は、20歳~59歳のビジネスパーソンで法人携帯端末の購入をする際に情報収集する立場から決裁に携わる331人(スマートフォン N=110、フィーチャーフォン N=110、タブレット N=111)を対象に2016年...

2012年10月18日D2C★フィードバック数:21モバイル

主にスマートフォンの所有・利用についての調査です。

モバイル利用動向調査(2012年8月調査)

...プレスリリース 2012.10.18 モバイル利用動向調査(2012年8月調査)  株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向調査を実施した。全国の15 歳~69 歳の男女、携帯電話・PHS・スマートフォン所有者3096名を対象に、2012年8月、PC インターネットによるアンケート調査を行い、スマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向についてまとめた。調査結果より、以下の4つの...

2015年5月20日マイナビフィードバック数:0モバイル

ドコモの夏モデル、一番人気は? iPhoneも加えるとどうなる?

...デジタルトップパソコンスマホと デジタル家電iPhoneAndroidデジカメテレビ / レコーダーサウンド / オーディオ時計 / ウェアラブル生活家電携帯キャリアMVNOスマホアプリ / サービススマホアクセサリーその他ガジェット家電量販店CASIOキヤノンIIJmioエキサイトモバイルアイロボットNTTドコモは13日、2015夏モデルとなるスマートフォンやフィーチャーフォン全10機種を発表した。虹彩認証搭載スマホや、Android搭載フィーチャー...

2013年8月29日ビッグローブフィードバック数:0モバイル

「ほぼスマホ」購入者の利用状況アンケート

...プレスルームNECビッグローブ株式会社NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下BIGLOBE)は、月額2,980円(税込)(注1)から利用できるLTE対応のAndroid(TM)搭載端末「ほぼスマホ」の購入者向けに、利用状況アンケートを実施いたしました。本アンケートは、2013年7月16日~7月31日に実施し、673件の有効回答が集まりました。本アンケートの結果、「ほぼスマホ」購入者の7割強が40~50代で、購入前にフィーチャー...

2016年4月26日オークネットフィードバック数:0モバイル

携帯電話に関する意識調査

... 調査企画:オークネット総合研究所2.アンケート結果概要・携帯電話所有率は97.6%となり、2014年と比べると+4.7p増加した。スマホユーザーは増加、フィーチャーフォンユーザーは減少した。 ・携帯電話種類別の月額費用は、従来のスマホ「 ~9,000円未満」(30.9%)、格安スマホ「3,000円未満」 ( 47.5%)、フィーチャーフォン「3,000円未満」(55.9%)がそれぞれ最多となった。 ・月額費用が利用頻度に見合っているかは、「見合っている」が38.7%、「見合っていない」が40.5...

2013年7月10日D2C★★フィードバック数:8マーケティング

スマートフォンを中心としたモバイル広告についての調査です。

2013年企業のモバイル広告利用動向調査

...ら回答を得た。回収率は12.8%。なお、本調査は、2009年の開始より今回で第5回となる。「企業のモバイル広告利用動向」の6つのポイント【ポイント1】 デジタル広告への出稿予算を「増やす」は21.2%、 スマートフォン広告予算を「増やす」が増加傾向 【ポイント2】 スマートフォン広告への出稿がフィーチャーフォン広告を初めて上回る フィーチャーフォン広告は企業全体で8.3%、BtoC企業で18.3%、 スマートフォン広告は企業全体で13.3%、BtoC企業で28.1%が出稿 【ポイント3】 スマ...

2014年4月23日MM総研★★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

スマートフォン市場規模の推移・予測(2014年4月)

...表する契約数およびMM総研による独自の調査・分析データを基に、最新の携帯電話契約数と今後の予測を行った。【定義】 本リリースにおける「携帯電話契約数」と「端末契約数」の定義は以下とする 「携帯電話契約数」:フィーチャーフォン、スマートフォン、回線契約タブレット(以下、タブレット)、データ通信カード(モバイルWi-Fiルーター含む)、通信モジュール等の5つの製品カテゴリの総合計 「端末契約数」:フィーチャーフォン、スマートフォンの合計契約数●2014年3月末の携帯電話契約数は1億4,413万件で人口普及率113.4...

2016年5月7日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年4月携帯電話端末購入に関する定点調査

....4ポイントアップ■ メインで格安SIMを利用している割合5.6%■ 格安SIMメイン利用者、約2割が以前から使っていたスマートフォン端末を利用・ 調査期間:2016年4月14日~4月21日 ・ 有効回答:6,588人■ スマートフォン所有比率は64.9%、前年より2.4ポイントアップ15歳以上の男女6,588人を対象に、現在利用している携帯電話端末を聞いたところ、スマートフォンが61.4%、フィーチャーフォンが33.2%となった。尚、5.3%の人は携帯電話を持っていないと回答した。携帯...

2010年12月14日MMDLaboフィードバック数:32マーケティング

モバイルメディアのスマートフォン対応に関する運営者アンケート調査

...施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ スマートフォンのアクセス、1年後には2倍以上に・ 調査期間 … 2010年11月29日~2010年12月8日(10日間) ・ 有効回答 … 53社(56人)■ スマートフォンのアクセス、1年後には2倍以上に(モバイルメディア運営者予測)モバイルメディアを運営している企業の運営担当者を対象に、現状のモバイルメディアにおけるフィーチャーフォンとスマートフォンのアクセス比率について調査したところ、53社の平均で「フィーチャーフォン86.0%:スマートフォン14.0...

市場データです。

国内携帯端末市場の将来動向予測

...携帯電話業界および市場変化走行分析レポート- 」 (価格:129,600円:税込、2014年7月11日発刊)として販売しております。 調査結果のポイントは以下の通りです。 (*) 携帯端末…本調査では、以下の5商品を対象としている。• フィーチャーフォン• スマートフォン• タブレット端末(回線込み)• データ端末(M2Mモジュール、モバイルWi-Fiルータ、データカード等)• PHS/Yモバイル(7月1日に社名変更)、格安キャリア調査結果のポイント本調査では、以下の5商品を調査対象としている。フィーチャーフォンスマートフォンタブレット端末(回線...

2012年6月11日ビッグローブ★フィードバック数:15モバイル

andronaviのユーザー調査です。

スマホ・SNS利用動向調査

...プレスルームNECビッグローブ株式会社 BIGLOBEは、Android(TM)情報サイト「andronavi(アンドロナビ)」の利用者を対象に、スマートフォン及びSNSの利用動向を調査しました。なお、有効な回答は1,242票で、スマートフォンからの回答が92%、パソコンからの回答が8%、回答者の男女比は6対4でした。1.スマートフォンの保有台数1台のみ保有しているという回答者が約8割。また、2台保有しているという回答者の保有端末の内訳は、約半数が『Android搭載端末とフィーチャー...

2012年7月23日総務省★フィードバック数:36モバイル

今年からスマートフォンも調査対象となっています。

モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果

...報道資料モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果総務省は、近年の携帯電話・スマートフォンの広範な普及、端末の高速・高機能化、通信料金体系の変化等を背景に拡大するモバイルビジネス市場の動向に関する調査を平成15年から行っています。この度、平成23年の調査結果を取りまとめましたので、公表します。1 調査結果平成23年のモバイルコンテンツ(フィーチャーフォン)市場は6,539億円となり、前年比で1.1%の増加。今回から調査対象としたモバイルコンテンツ(スマートフォン)市場は806億円。モバ...

2018年1月17日携帯市場フィードバック数:0モバイル

2017年、中古ガラケー年間ランキングトップ20

...Homeプレスリリース 携帯市場のプレスリリース携帯市場、2017 年、中古ガラケー年間ランキングトップ 20 を発表!販売トップは P-01H、買取は P-01F買取最高額は、シャープ製(2016 年発売)の「SH-01J」2018 年は、「中古らくらくホン」がトレンドの兆し中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績 130 万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、2017 年度中古ガラケー・フィーチャーフォンの販売・買取...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ