調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > フルフィルメント

「フルフィルメント」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年5月6日ミック経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版

...CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版CRM/フルフィルメント アウトソーシング市場の現状と展望2017年版<第12版><コンタクトチャネルとして注目されるチャット市場を追加調査>【発 刊】2017年3月31日 【資料体裁・価格】[1]A4版500頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円[3]CD-ROM版 価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円※価格...

2016年11月22日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

BPO市場・クラウドソーシングサービス市場に関する調査を実施(2016年)

...厚生系、DM系、営業系などのBPO事業者、マイナンバー対応BPO事業者、クラウドソーシング事業者等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・電子メールによる取材、ならびに文献調査を併用<BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは>本調査におけるBPOとは、通常企業内部にて行われるシステム運用管理業務、コールセンター系業務(コンタクトセンター、ヘルプデスク、フルフィルメント)、間接部門系業務(人事、福利厚生、総務、経理)、直接部門系業務(購買・調達、営業、コア部門単純業務、業界固有業務)など...

2013年10月10日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

クラウドソーシングについても見ています。

BPO市場・クラウドソーシング市場に関する調査結果2013

...専門研究員による直接面談、電話・E メールによる取材、ならびに文献調査を併用<BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは>本調査におけるBPOとは、通常企業内部にて行われるシステム運用管理業務、コールセンター系業務(コンタクトセンター、ヘルプデスク、フルフィルメント)、間接部門系業務(人事、福利厚生、総務、経理)、直接部門系業務(購買・調達、営業、コア部門単純業務、業界固有業務)などの業務を顧客企業から業務委託を受けて代行するサービスを指す。但し、従来から外部に委託することが一般的な、税務、物流、情報システム開発、ビル...

2012年6月27日矢野経済研究所フィードバック数:6ビジネス

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査結果 2012

...専門研究員による直接面談、電話・Eメールによる取材、ならびに文献調査を併用<BPOとは>本調査におけるBPOとは、通常企業内部にて行われるシステム運用管理業務、コールセンター系業務(コンタクトセンター、ヘルプデスク、フルフィルメント)、間接部門系業務(人事、福利厚生、総務、経理)、直接部門系業務(購買・調達、営業、コア部門単純業務、業界固有業務)などの業務を発注企業から業務委託を受けて代行するサービスを指す。但し、従来から外部に委託することが一般的な、税務、物流、情報システム開発、ビル...

2014年11月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査結果 2014

...シャルメディア系などのBPO事業者等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・Eメールによるヒアリング、ならびに文献調査を併用<BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは>本調査におけるBPOとは、通常企業内部にて行われるシステム運用管理業務、コールセンター系業務(コンタクトセンター、ヘルプデスク、フルフィルメント)、間接部門系業務(人事、福利厚生、総務、経理)、直接部門系業務(購買・調達、営業、コア部門単純業務、業界固有業務)などの業務を発注企業から業務委託を受けて代行するサービスを指す。但し、従来...

卸・小売業とEC/インターネット広告

...ターネット広告市場拡大の要因の一つとなっており、アナログからデジタルへのシフト、インターネットの普及によりメディアとしての役割が拡大したという理由だけではない。実績につながるインターネット広告やECサイトの構築・運営をフルフィルメントで提供できるかどうかが、今後の広告やマーケティング関連サービス企業の将来を決めるとも言える。同時に、この分野で実績をつけることが、広告やマーケティングビジネスにおける優位性を確保することにもなるだろう。本レポートは、弊社マーケティングレポート制作上の仮説構築のためのデータ分析や情報入手、途中...

世界の小売業ランキング2017

...ソナルブランドを反映するような体験や商品を求めている。3.業態の変化~世界における「リテライゼーション」メイカームーブメントやシェアリングエコノミーなどの台頭に伴い、小売企業とその事業内容を定義することがますます困難になっている。新興国経済では新たな小売モデルが生まれ、先進国でもかつてないほどに業界の境目が曖昧になっている。4.業態の変化~オンデマンド・ショッピングとフルフィルメント現代の消費者と小売企業の関係性は、消費者のオンデマンド志向への対応力によって決定する。オンデマンド・ショッピングにおけるフルフィルメントの影響は、衣料品・ハー...

Global Shopper調査

...におけるテクノロジーの活用や購買者の意識について調査するもので、今回で8回目を数えます。調査は、アメリカ、カナダ、シンガポール、オーストラリア、イギリス、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、中国、日本、タイの12か国の購買者、約2,000人を対象に、2015年1~3月の期間に行われました。Zebraが掲げる「One Store, One Experience」では、ブランド・エクスペリエンス、納入/フルフィルメント、ロイヤルティ、ビッグデータ、店舗のモビリティを軸に、ネットワークを活用したカスタマー・エクスペリエンスの変革に取り組んでおり、今回...

経済の展望と広告/印刷の価格動向

...に至るまで、再検討される必要があるだろう。―― ワンストップサービス の重要性――経済の先行きからも、広告や印刷の発注額の増加は難しい。広告業、印刷業、そしてマーケティング会社やCRMなどのサービスを提供するIT企業との間で、販売促進やコミュニケーションの支援という目的で競合が激しくなることが予想できる。次第に業種・業態の境も曖昧になってくるだろう。ワンストップ/フルフィルメントを目指すのならば、積極的に自社の業務以外の仕事も引き受け、元請としてのポジションを獲得することが、売上面、営業...

2017年8月18日JDA Softwareフィードバック数:0マーケティング

インターネットショッピングに関する消費者意識調査 JDA Software

...企業が競って利便性やスピードを追求したサービスを提供している反面、配送料に関する消費者のコスト意識の高さが浮き彫りになりました。今後益々多様化するサービスの提供とともにフルフィルメントのオペレーションはもより複雑になっていくでしょう。収益を確保しつつ顧客満足度とコスト効率性の向上を実現するためには、サプライチェーン基盤をより強固且つ高度化していく必要があると考えます。」なお、本調査結果の詳細は、以下をご覧ください。■調査概要調査方法:インターネット調査調査対象:日本国内在住18歳-70代までの男女有効回答数:2,115調査期間:2016年5月20日~23日調...

ITビジネスと広告・印刷業

...や販促などのマーケティングを重視したIT商材の販売も、中小規模の企業に向けて活発化していくと予想できる。インターネット広告やCRMと連動したダイレクトメール業務などを、IT会社が請け負うケースも増えるだろう。 少子高齢化を迎え、経済の根本が揺らいでいる日本では、自社や自社の業界が厳しい時、他社や他の業界も同様に厳しい。少しでもビジネスチャンスがあれば、異業種の領域でも取り込もうとする企業が増える方向にある。ワンストップやフルフィルメント対応が課題なのは、何も...

2014年8月8日通販新聞社フィードバック数:0マーケティング

通販売上高・注目商材別ランキング

...億円を見込む。【本・CD】アマゾン勢い止まらず書籍やCD・DVDを中心に販売する通販ではアマゾンジャパンは今年度も断トツの首位(本・CD・DVD売上の本紙推定値)となった。各種セールの実施を増やしたり、昨年9月には国内最大の物流拠点「アマゾン小田原フルフィルメントセンター」を稼働させ、最大消費地である首都圏の配送サービスを向上させるなど基礎体力の強化を図りつつ、コンテンツホルダーからの許諾のもと、DVD化されていない人気映画などをDVD化して販売する「ディスク・オンデマンド」や一部のCD、DVD...

2014年11月28日インプレス★★フィードバック数:0マーケティング

国内EC事業者のランキングです。

インターネット通販TOP100調査報告書2014

...売上高や出店モール、デバイス別の各種データ、提供サービス、サイトの表示スピード、ソーシャルメディア対応等を分析しています。 第3章の「TOP100社の詳細データ」では、日本のEC企業TOP100社について1ページ毎に紹介。調査は2014年9月~11月に実施。それぞれの企業について売上やユーザー状況、訪問経路、サイトパフォーマンス、デバイス比率、海外展開、提供サービス、ソーシャルメディア、フルフィルメント、利用ベンダーなど最大で94項目にのぼります 本年度の調査結果のハイライト、及びインターネット通販TOP100...

2018年1月30日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

2018年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~8つのキートレンドを発表~

...Slackの機能と同様の機能を持ち、Alexaと統合されています。米国のソーシャルメディアユーザーがソーシャルメディアの投稿から直接購入したソーシャルメディアプラットフォームの割合主要なソーシャルネットワークが顧客データの壁に囲まれた閉ざされた世界を造るにつれて、広告主と小売業者は顧客との関係を掌握する方法とそれに付随するデータを追求する必要があります。③オフラインからオンラインへの販売の接続・AmazonはWhole Foods社買収により、フルフィルメントと配送のサービスを提供するかたわら、消費...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ