「ブドウ糖」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月24日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

マラソン大会初参加の時にありがちなことランキング

...痛を防ぐには普段からのトレーニングで筋肉を鍛えておくことが大切ですが、走る前後に入念なストレッチをしたり、お風呂上がりに時間をかけて筋肉をほぐしたりすることも効果的だそうです。2位は《用意されている給水・給食を受け取り損ねて、後悔する》。マラソンランナーにとって、喉の渇きを覚える前のこまめな水分補給は必須。ハーフマラソンを超えるような距離を走る場合は、途中の給食でブドウ糖などの補給を行うことが重要だとされています。とはいえ、初心者が走りながら給水・給食を受け取るのは難しく、飲み物が入ったコップをテーブルから落としてしまったり、衝撃...

2015年9月17日日清オイリオフィードバック数:0社会/政治

認知症予防に関する意識調査

...エネルギー不足が原因のひとつではないかとの研究が進んでいます。 そして近年の研究では、脳の代替エネルギーになるケトン体(※)を、体内で効率よく作る中鎖脂肪酸が、認知症リスク対策という分野でも注目を集めています。 ※脳は通常、ブドウ糖をエネルギー源として利用していますが、ブドウ糖が不足したり上手く使えない場合は、車のハイブリッドエンジンのように、ケトン体を代替エネルギー源として利用します。【参考情報】 ■2025年の認知症人口は700万人超と推計。 厚生労働省は、団塊の世代が75歳を超える10年後の2025年には、認知症の高齢者が700万人...

2015年11月13日日清オイリオフィードバック数:0社会/政治

認知症予防に関する意識調査

...予備軍である軽度認知障害(MCI)は約400万人です。その合算人数は65歳以上の高齢者の4人に1人を占めています。認知症の中でも日本ではアルツハイマー型が最も多いといわれ、「脳のエネルギー不足」が原因のひとつではないかとの研究が進んでいます。 そして近年の研究では、脳の代替エネルギーになるケトン体(※)を、体内で効率よく作る中鎖脂肪酸が、認知症リスク対策という分野でも注目を集めています。※ 脳は通常、ブドウ糖をエネルギー源として利用していますが、ブドウ糖が不足したり上手く使えない場合は、車のハイブリッドエンジンのように、ケト...

2013年3月31日タイムカレントフィードバック数:1ライフスタイル

子どもの朝食と学力に関する調査

...Vol.5 子どもの朝食と学力に関する調査結果発表 お母さんが考える学力向上に良い朝食メニュー栄養科学女子栄養大学副学長・栄養科学研究所長:香川教授 朝食には脳のエネルギー源となるブドウ糖を効率的に摂取できる とコメント ~ 子どもの朝食と学力に関する調査結果発表 ~ 「よく体を動かし、よく食べ、よく眠る」という、成長期の子どもにとって必要不可欠である生活習慣の乱れが懸念されて久しい。文部科学省では生活習慣の乱れは、学習意欲や体力、気力の低下要因の一つと指摘し、平成18年4月から「早寝...

受験と食事に関する調査

...下となっていましたが、用意するのは面倒だが子どもに喜ばれる夜食では 10 位以内となり、大きく順位が上がりました。また、子どもの夜食で学力アップに効くと思う栄養を聞きましたところ、1 位「DHA(ドコサヘキサエン酸)」(71.1%)、2 位「カルシウム」(62.7%)、3 位「ブドウ糖」(61.4%)という結果となりました。◆受験日当日の母親の心配「緊張で力を発揮できないこと」7 割半2012 年 1 月以降の受験では、母親の心配は「地震」47.7%◆小学生の母親が受験日当日にかけると効果があると思う言葉「気楽...

2013年8月13日タキイ種苗フィードバック数:0ライフスタイル

『スイカ』について20~60代の男女322名を対象に調査

...成分比率が市販のスポーツドリンクとよく似ており、エネルギーに転換の早い果糖やブドウ糖も含まれていることから、スイカを食べるだけで熱中症や夏バテ防止に効果的です。カロリーも低いので、ダイエットにも最適な食べ物です。また、みずみずしい果実や果汁の赤色色素はリコピンとカロチンの混合物で、ビタミンC、シトルリンも含まれています。リコピンは、シミ・ソバカスの原因となる活性酸素を減らす力が強く、ビタミンCは肌のハリ、弾力に欠かせないコラーゲン繊維の合成に重要な役割を担っており、思いがけず日焼けしてしまった方はスイカを摂取することをオススメします。記録...

2013年8月26日はなまるフィードバック数:0ライフスタイル

「健康志向の讃岐うどん開発」に関する研究

...り組んでおります。このたび、「糖化ストレス」と主食と副菜の組合せの関係について、同志社大学大学院 生命医科学研究科(京都府京田辺市 米井 嘉一教授)との共同研究を実施しました。 図1・図2 ブドウ糖などの還元糖が、蛋白質と非酵素的に結合して糖化蛋白になることを「糖化」といい、還元糖やアルデヒド負荷による生体へのストレスは「糖化ストレス」とよばれています。糖化ストレスは老化危険因子の一つで、皮膚老化、糖尿病合併症などの進展要因になるとされています。糖化ストレスの軽減には、高血糖抑制、糖化反応抑制、糖化...

2014年10月24日サニーヘルスフィードバック数:0ライフスタイル

炭水化物を多く含む食品食材のジャンル別ランキング

...化物というとまず思い浮かぶのは、主食であるお米やパン、麺類などですが、野菜など他の様々な食品にも炭水化物は含まれています。炭水化物の体内での1番の働きは、エネルギー源になることです。 余剰分は中性脂肪に変えられて体内に貯蓄されますが、不足すると思考力や集中力の低下、低血糖症、疲れやすくなるなどの症状が現れます。また、脳の唯一のエネルギー源が炭水化物です。体内でブドウ糖に分解され、脳のエネルギーとなります。そのため不足すると上記のような症状があります。極端な炭水化物抜きダイエットはまったくおすすめできませんが、どん...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

小腹が減ったら、何を食べる?(2012/02)

...買い置きをしている」(男性60代)など、同様3位にも「お煎餅」(23.0%)が挙げられ、ポテト、とうもろこし、米などを主原料とする「炭水化物」に高い支持が寄せられました。疲れた脳の活性化には炭水化物(ブドウ糖)が必要とされ、頭を使うことが求められる「仕事の合間」にはスナック菓子やおせんべいがぴったりと言えそうです。■男性:小腹が減ったら、何を食べる?MA(複数回答)/N=969人 「菓子パン」など、腹持ちの良い「小腹飯」を求める男性が目立つ−冬場は「肉まん」という声もまた男性回答で目立ったのは4位「菓子パン」(22...

受験と食事に関する調査

...食と言われている味噌を使った味噌汁が脳の働きを助けているのかもしれません。※脳の主なエネルギーは糖質(ブドウ糖)とされています。また、調査では、味噌が健脳食であることを知らなかったという方が68.6%。認知度は低い結果となりましたが、この問いに対しては「知っていた」がQ7の3.6%を超える8.9%であり、健脳食、という言葉を知らなくても、味噌は頭に良さそう、というイメージがもしかしたらあるのかもしれません。Q9.味噌も健脳食といわれていますが、それを知って、今まで以上に食生活に取り入れてみようと思いましたか。(単数回答)【n=797】健脳食と知り、味噌...

2015年7月10日味の素★★フィードバック数:0ライフスタイル

30代~50代の男女300人「夏場の水分補給」についての実態調査 味の素

...://www.atpress.ne.jp/releases/66435/img_66435_5.jpg一方で、食塩と砂糖(ナトリウムとブドウ糖)を混合し、水に溶かした「経口補水液」という存在を知っている方は、今回の調査では7割と高い認知度を示しましたが、夏場の飲料として飲んでいる方は4.7%と低い実態がわかりました。飲んでいる方の理由で最も多かったのは「水分補給の効果が高いから」(71.4%)と突出していましたが、飲んでいない理由として「病気や体調不良ではないから」(16.8%)といった、体調...

2015年6月19日ゆこゆこ★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの朝食です。

シニアの朝食に関する調査

...による血糖値上昇を抑える繊維質の多い食品、特に温野菜等について意識されていないことは問題である。シニア層がいつまでも健やかで穏やかな生活を続けるためには、日々の生活の中で、運動、認知機能、コミュニケーションを意識するとともに、主食、主菜、副菜のバランスのとれた栄養を取り続けることが大切である。理想の朝食としては、シニア層に限らず、主食は玄米のごはん、主菜、副菜としては、繊維質の多い野菜、身体の細胞レベルでブドウ糖代謝を補助する必須アミノ酸のリジンを多く含む豆類、同じくビタミンB1を多く含む豚肉などを組み合わせるのが良い。「朝食」マー...

2015年5月12日大塚製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

感触についての調査です。

仕事中の間食実態調査

...い知識を身に付けて、1日の血糖値を安定させる食品の選択を心がけましょう。◆血糖値の急上昇を防ぐ「低GI食品」を間食に選ぶ血糖値を安定させる食品のキーワードは意外と知られていなかった「GI値」。この算出方法は少し難しくなりますが、それぞれの食品を食べた後の血糖値の上がり具合を面積で計算したものです。GI値の評価は、ブドウ糖やごはん、パンなど血糖値が上昇する食品を100として比較し、GI値が低いほど血糖値が安定することを示します。◆午後から夕方にかけて、200kcal以下の「低GI食品」をと...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

疲れた時って…(2010/07)

...コンやテレビを見ながら食べること」(女性20代)など、「疲労回復の特効薬=甘いもの」という声が多数寄せられました。仕事などで脳をフル回転させるとブドウ糖が大量に消費されるため、「疲れた脳」を再生には「甘いもの」など糖分を含む食品の補給が有効とされています。いわば、疲労を感じたときに「甘いお菓子」を食べることはごく自然な身体の欲求と言えます。■あなたにとっての「疲労回復食・飲料」は?ビールやチューハイなど「ごくごく飲めるお酒」 豚肉・うなぎ・レバーなど「ビタミンBを含む食材・料理」 ニンニク・生姜などを使った「スタミナ料理」 納豆...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

スイーツを買うとき(2010/10)

...腹を耐え凌ぐという声が目立ちました。また見逃せないのは、5位の「仕事中の疲れたときに」(28.5%)でした。「仕事が忙しく疲れが出ると、女性事務員が和菓子やチョコレートを差し入れしてくれる。その後、仕事に英気を持って頑張れる」(男性50代)など、疲れた脳の働きを活性化させるには「ブドウ糖」の供給が必要とされ、仕事中のスイーツはまさに理にかなったものと言えそうです。同様6位に「ストレス(イライラ)が溜まっているときに」(23.1%)、10位にも「仕事が終わったときに」(13.2%)が挙げられ、疲労...

2010年11月16日アイシェアフィードバック数:5社会/政治

乳幼児の脱水症に関する意識調査

...水分を求めているので、子どもの方から欲しがるようになることが多いようです。 靍 医師からのアドバイスにもある「経口補水液」とは、電解質とブドウ糖などがバランス良く含まれている飲料で脱水症に適しているとのこと。日本では消費者庁許可個別評価型病者用食品として、株式会社大塚製薬工場の“OS-1”が市販されている。OS-1は、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液で、軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品。靍 医師は、経口補水療法の啓発・普及を行っているORT FORUMの推...

受験と食事に関する調査2016

...】◆受験期に、記憶力のアップを期待して摂らせた栄養 [複数回答形式]対象:子どもの受験を「食事」や「お弁当」で応援した人※上位15項目を抜粋50%40%全体【n=552】37.5 35.929.330%26.122.3 21.9 21.620%17.614.1 13.010.710%1 B2 1ナ BたはベビタミンA食物繊維タンパク質鉄分エイコサペタシ Bカタンン 6ロエ酸なテンン酸ビタミンEブドウ糖6.0亜鉛ポリフカリウムアントシアニンノンル)))エ、ア)サどEPA6.7ーイ 2ま7.8ェビタミンB...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ