「ブランド市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年9月10日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

国内インポートブランド市場に関する調査結果 2015

...国内インポートブランド市場に関する調査結果 2015 ~2014年は富裕層消費とインバウンド消費が奏功し市場は拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では次の調査要綱にて国内のインポートブランド市場の調査を実施した。1. 調査期間:2015年3月~7月2. 調査対象:欧州、米国の衣料品・服飾雑貨、ウォッチ、ジュエリー、クリスタル製品・陶磁器、アイウェア、筆記具ブランドを輸入販売する商社、メーカー、小売業者、各インポートブランドの日本法人等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話...

2017年10月19日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

国内インポートブランド市場に関する調査を実施(2017年)

...国内インポートブランド市場に関する調査を実施(2017年) ~2016年はインバウンド需要の失速により市場規模は縮小するも、17年は回復傾向~ 調査要綱矢野経済研究所では次の調査要綱にて国内のインポートブランド市場の調査を実施した。1. 調査期間:2017年4月~7月2. 調査対象:欧州、米国の衣料品・服飾雑貨、ウォッチ、ジュエリー、クリスタル製品・陶磁器、アイウェア、筆記具ブランドを輸入販売する商社、メーカー、小売業者、また各インポートブランドの日本法人等3. 調査方法:当社...

2017年2月21日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

ライセンスブランド国内市場に関する調査を実施(2016年)

...2017年02月15日 ライセンスブランド国内市場に関する調査を実施(2016年) ~2015年は「バーバリー」終了の影響も大きく、市場規模は縮小の一途~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてライセンスブランド国内市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年9月~12月2.調査対象:ブランドマスターライセンシー企業及びブランドライセンシー企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ライセンスブランド市場とは>本調査におけるライセンスブランド市場...

2013年6月26日矢野経済研究所フィードバック数:2ライフスタイル海外

中国化粧品市場に関する調査結果 2013

...(ブランドメーカー出荷金額ベース)であった。今後も80后世代(1980年代生まれの世代)の購買力向上や、内陸部の地方都市における著しい経済成長などで市場は10%弱の成長を続け、2013 年の中国化粧品市場規模を前年比9.5%増の1,347億元と予測する。注目ポイントとしては、商品面では消費者ニーズの多様化によるセグメント細分化の進展、価格面ではミドルクラス・マスクラス(中心価格帯が200元未満)の化粧品ブランド市場の拡大、ターゲット面では新しい購買層としての「90后世代(1990年代...

いくつかの商品・サービス分野について消費動向を推移で見られます。

「消費動向」(10月)に関する調査

...プレスリリース「消費動向に関する調査(2012年10月度)」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 消費動向に関する調査(2012年10月度) 報道関係各位平成24年11月9日株式会社クロス・マーケティング 値上げ後激減するも、“やめられない”タバコ消費プライベートブランド市場は成熟段階へ-消費動向に関する調査(2012年10月度)- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国20~69歳の男女を対象に、 「消費動向」に関...

2017年3月24日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内鞄・袋物市場に関する調査を実施(2016年)

...市場規模は、小売金額ベースで前年度比99.8%とほぼ横ばいの1兆780億円になると予測する。◆新ブランドの創出、職人による国内生産で訴求し、ドメスティックブランド市場が好調国内鞄・袋物市場のうち、2015年度のドメスティックブランドの市場規模は、小売金額ベースで前年度比101.7%の4,166億円、2016年度は同101.2%の4,215億円と好調な推移を見込む。訪日外国人客によるインバウンド需要では職人の手作りによるメイド・イン・ジャパンを訴求した日本ブランドが高い注目を集めているほか、近年...

2013年8月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

海外ブランドに関するユーザーアンケート調査結果 2013

...ど影響がないという結果であった。◆ 海外ブランド購入時に「正規価格のみで購入」の回答は全体の4.2%、一方「セール価格のみで購入」は22.6%海外ブランド市場におけるディスカウント販売が常態化しつつあるなか、全体では「通常価格のみで購入」が4.2%、「通常価格で購入することが多い」が27.2%である一方で、「セール価格で購入することが多い」が46.0%、「セール価格のみで購入」が22.6%という結果であった。年代別にみた場合、年齢層が若い世代(37歳以下)の方が「通常価格で購入することが多い」傾向にあり、中・高年層(38歳以上)は...

2018年4月16日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

国内鞄・袋物市場に関する調査を実施(2017年)

...年度の国内鞄・袋物市場規模は、小売金額ベースで前年度比101.1%の1兆1,060億円になると予測する。◆ドメスティックブランド市場は微減傾向だが、新たな切り口による商品開発が活発化国内鞄・袋物市場のうち、2016年度のドメスティックブランドの市場規模は、小売金額ベースで前年度比99.8%の4,158億円、2017年度は同99.1%の4,120億円と微減傾向を見込む。ドメスティックブランドは、ライセンスによる縛りがないため、自由な発想やスピーディーな企画立案により、迅速...

第47回:製品ジャンルを代表するブランド(2011)

...ブランドなんでもランキング第47回:製品ジャンルを代表するブランド市場創造型の革新的ブランドが出ると、その強烈な印象から本来は特定メーカーの登録商標であるブランド名がその製品を含む製品ジャンルの代表であるかのように用いられるようになることがあります。かつて、昭和の時代には多くの人がコピーを取ることを「ゼロックスする」といったり、携帯カセット音楽プレーヤーのことをウォークマンと呼んだりしたものでした。製品...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ