調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > プラットフォーム戦略

「プラットフォーム戦略」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2012年8月22日インプレス★フィードバック数:99マーケティング

国内での各ソーシャルメディアの利用状況がわかります。

ソーシャルメディア調査報告書2012

...インターネットユーザーを対象とした各ソーシャルメディアの利用実態調査のほか、ソーシャルメディアの最新動向やプラットフォーム戦略、企業の最新ソーシャルメディア活用動向、ソーシャルゲーム(ソーシャルアプリ)のビジネス構造や最新動向、課題などをまとめ、今後のソーシャルメディアビジネスを展望しています。ソーシャルメディアやソーシャルゲームを利用したビジネスやマーケティングを行いたい企業・コンテンツプロバイダー・広告代理店などにとって必読の一冊です。 第1章では、ソーシャルメディア市場の概況や日本市場の動向、各サービスの特徴およびプラットフォーム戦略、企業...

2016年7月31日LINE★★フィードバック数:0デジタル家電

【LINE NEWS】月間アクティブユーザー数が4,100万人を突破

...らせいたします。*1:LINE NEWSアプリおよびLINE NEWSのWEBページへ月に1回以上アクセスしたユーザー数の合計。LINEでは、「LINE」の豊富なユーザー基盤・高いアクティブ率を背景にしたプラットフォーム戦略の一環として、ひと目で最新の話題やニュースが把握できる「やさしいニュース」というコンセプトのもと、2013年7月にスマートフォンニュースアプリとして「LINE NEWS」を公開。以降、「LINE NEWS」公式アカウント(LINE ID: @linenews )を通じて1日3回ダ...

2016年2月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル時代の創造的破壊:成長の拡大(Digital Disruption: the Growth Multiplier)

...の場合、プラットフォーム上でビジネスを展開するプレイヤーは、資産を所有したり管理したりすることなく著しい成長を遂げることができ、限界費用(1つのモノやサービスを追加するためにかかる費用)を抑えながらビジネスの拡大が可能になります。今日のプラットフォームを軸にした市場はIT企業が大半を占めている一方、伝統的な企業でも、自社が持つ顧客層と製品群をプラットフォームが持つネットワークに組み合わせることで、プラットフォーム戦略による最大の恩恵を受けることができると本レポートでは結論付けています。アクセンチュア・スト...

2017年2月8日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

テクノロジービジョン2017

...から学習することによって私たちの暮らしをより豊かなものへと向上させる存在になります。今回の調査では、回答者の80%が「企業や組織は、人々が現在いる場所だけでなく行きたい場所まで把握して、人々が望む結果に導くためにテクノロジーを活用する必要がある」という点に同意しています。無限の可能性を持つエコシステム:複数のサービスを一つの接点で提供するプラットフォーム企業によって、業務や企業間競争のあり方についてのこれまでのルールが完全に崩されました。企業が必要としているのは単なるプラットフォーム戦略ではなく、現在の情報化時代をリードするためのリッチで強固なエコシステムのアプローチです。今回...

2018年3月29日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

2020年末まで、企業はERPを新たなデジタル・コアに転換するために、デジタル・プラットフォームへの投資の50%以上を費やす

...し、過度にカスタマイズされた、時代遅れ (レガシー) で柔軟性を欠いたERPを使用している企業では、急速に変化するビジネス・ニーズに対応できないため、デジタル・プラットフォーム戦略の一環としてコアERPの刷新が必要になります。従来のERP実装のほとんどは革新や俊敏性よりも、統合や標準化を優先してきました。これは、企業がデジタル・ビジネスの課題や機会に即応するための能力を阻害することになりかねません。大幅にカスタマイズされた既存のERPの刷新や置き換えには多大なコストがかかるため、企業...

2018年4月6日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

「2020年末まで、企業はERPを新たなデジタル・コアに転換するために、デジタル・プラットフォームへの投資の50%以上を費やす」

...し、過度にカスタマイズされた、時代遅れ (レガシー) で柔軟性を欠いたERPを使用している企業では、急速に変化するビジネス・ニーズに対応できないため、デジタル・プラットフォーム戦略の一環としてコアERPの刷新が必要になります。従来のERP実装のほとんどは革新や俊敏性よりも、統合や標準化を優先してきました。これは、企業がデジタル・ビジネスの課題や機会に即応するための能力を阻害することになりかねません。大幅にカスタマイズされた既存のERPの刷新や置き換えには多大なコストがかかるため、企業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ