「ヘアケア市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年10月5日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ヘアケア市場に関する調査を実施(2017年)

...2017年09月15日 ヘアケア市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘアケア市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年6月~8月2.調査対象:ヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ヘアケア市場とは>本調査におけるヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の4分野で構成される。このうち、毛髪...

2016年8月14日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

ヘアケア市場に関する調査を実施(2016年)

...2016年08月08日 ヘアケア市場に関する調査を実施(2016年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘアケア市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年4月~7月2.調査対象:ヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ヘアケア市場とは>本調査におけるヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の4分野で構成される。このうち、毛髪...

2015年9月7日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ヘアケア市場に関する調査結果 2015

...2015年09月07日 ヘアケア市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘアケア市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年4月~7月2.調査対象:ヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ヘアケア市場とは>本調査におけるヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の4分野で構成される。このうち、毛髪業市場は、かつ...

2014年5月16日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ヘアケア市場に関する調査結果 2014

...2014年05月16日 ヘアケア市場に関する調査結果 2014 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘアケア市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年2月~4月2.調査対象:ヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ヘアケア市場とは>本調査におけるヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の4分野で構成される。このうち、毛髪業市場は、かつ...

2016年10月28日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品市場に関する調査を実施(2016年)

...な付加価値を訴求したオールインワンジェルが好調2015年度の製品分野別市場規模については、2014年度に続き、スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、フレグランス、男性用化粧品の全てのカテゴリーで、前年度実績をクリアする推移となった。スキンケア市場では美白やアンチエイジングなど様々な付加価値を訴求したオールインワンタイプのジェル、メイクアップ市場ではリキッドファンデーションや外資系ブランドのリップカラー、ヘアケア市場では家庭用ヘアカラートリートメントやヘアオイル、フレ...

2014年10月29日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

化粧品市場に関する調査結果 2014

...用化粧品の全てのカテゴリーで前年度実績をクリアする推移となった。スキンケア市場ではオールインワンジェルや美容液などのスペシャルケア製品、メイクアップ市場ではまつ毛ケア効果を訴求した美容液配合マスカラやBBクリーム、ヘアケア市場ではオイル配合やオーガニックを訴求したブランド、フレグランス市場は経済状況が上向きとなったことが影響して、メゾンフレグランスなどの高価格帯のブランドが好調に推移した。また、男性用化粧品市場では、機能性訴求のスキンケア製品や、地肌ケアやスカルプケアを訴求したシャンプー・リンスが好調に推移した。 ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表...

2013年10月29日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品市場に関する調査結果 2013

...用化粧品の全てのカテゴリーで前年度実績をクリアする推移となった。スキンケアやメイクアップ市場では前年度に引き続き「時短」を訴求した簡便型の製品が、ヘアケア市場ではノンシリコン処方の製品が好調に推移した。また、男性用化粧品市場では化粧水などの整肌料で美白、にきびケア、アンチエイジングなどの機能性を訴求した製品がいずれも好調に推移した。 ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 この調査結果掲載の資料お問い合わせ プレ...

2015年10月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品市場に関する調査結果 2015

...の同市場は微増推移となった。◆主力のスキンケアでは、大容量商品の増加とインバウンド効果でフェイスパックが台頭2014年度の製品分野別市場規模については、スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、フレグランス、男性用化粧品の全てのカテゴリーで、引き続き前年度実績をクリアする推移となった。スキンケア市場では大容量商品が好調なフェイスパックや美容液などのスペシャルケア製品、メイクアップ市場ではBBクリーム・CCクリーム、ヘアケア市場ではオイルを配合したブランドや地肌ケアを訴求したブランド、フレ...

2017年12月12日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

化粧品市場に関する調査を実施(2017年)

...の市場を製品カテゴリー別にみると、引き続き、全てのカテゴリーで前年度実績をクリアする推移となった。2016年度の市場で最も高い構成比46.5%を占めるスキンケア市場では敏感肌化粧品、オールインワンジェル、自然派・オーガニック化粧品が、メイクアップ市場ではリキッドファンデーションの新しい剤型であるクッションファンデーション、リップカラー、ヘアケア市場では自然派化粧品を訴求するシャンプー・トリートメント、業務用ヘアカラー、フレグランス市場では2016年度もメゾンフレグランスやファッションフレグランスなどの高価格帯商品が、好調...

2012年10月11日矢野経済研究所フィードバック数:6ライフスタイル

化粧品市場に関する調査結果 2012

...用化粧品の伸長目立つ2011年度の製品分野別市場規模について、男性用化粧品市場が唯一、前年度比で堅調に推移したが、スキンケア市場、メイクアップ市場、ヘアケア市場、フレグランス市場はいずれも前年割れであった。スキンケアやメイクアップ市場における主な商品の特徴として、「時短」を訴求した簡便型の商品が注目を集めた。 ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 この調査結果掲載の資料お問い合わせ プレ...

2016年2月11日電通九州★★フィードバック数:0マーケティング

通信販売利用実態調査

...他、「エラスチン」や「リコピン」も上昇中。・女性にとって髪は“命”。ヘアケア市場の拡大可能性?美容面での悩みは、昨年と比べ「薄毛」「髪のパサつき」などがスコア上昇していることが判明。【都道府県ごとに見る通販日本地図2016】・最も健康に気を遣っているのは「山口県」!?美容の流行はやはり「東京都」から。健康食品の月額購入金額は「山口県」が4,472円で1位。最下位は「栃木県」の2,569円。化粧品の月額購入金額は「東京都」が全国で唯一の5,000円台と圧倒的な強さを見せつけた。・「福島県」「宮崎県」「富山...

2014年9月30日ADDIX★フィードバック数:0ライフスタイル

シャンプーなどヘアケアについての調査です。

ヘアケアについての意識調査

...の多くが黒髪ロングヘア、かつ、ヘアケア関連のCMに出ている女優やモデルであり、CMが出演者本人のイメージに大きく影響しているようだ。また、多くの回答者が「髪美人」という言葉に「黒髪ロングヘア」で「髪がきれい」な「美人」というイメージを持っていることが伺える。今秋、発売25周年のイベントも記憶に新しい「LUX」からノンシリコンの新商品も発売され、ますます熱が入るヘアケア市場。新商品の投入が相次ぎ、店頭に多数のヘアケアブランドがあふれている現状の中、商品選択時の情報源として、@cosmeなどの「コスメ・美容情報サイト」が重...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ