「ペルー鉱業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

ペルーの鉱業です。

ペルーの2013年の鉱業の動向

...対策費の増加などの影響がここにも現れているように見える。 なお、準備費及びその他に含まれる費用の内訳は、エネルギー鉱山省に対するヒアリングでも明瞭な回答はえられなかったが、地元対策(水道、学校・教育、説明等)や環境影響評価等の費用が含まれるものとみられる。また、今後、ペルー鉱業が成熟の度合いを深めていくに従い、鉱山プロジェクトの奥地化等により、インフラ整備費も増大していくことが予想される。4. 進行中の鉱業プロジェクト 2014 年5 月のエネルギー鉱山省発表によると、鉱山拡張、鉱山開発、探鉱などの主要プロジェクトが、リン...

ペルー鉱業の現状

...:ボリビア(20)モリブデン(千t)19.116.8 -12.0264.76.34(4)1位:中国(121)、2位:米国(56)、3位:チリ(35)出典: エネルギー鉱山省世界生産量及び世界順位:World Metal Statistics Yearbook 201310.ペルーの鉱業の現状ペルーの鉱山生産量の推移-近年減少傾向にあった鉱山生産量は持ち直しか-2・90年代のフジモリ政権時代の民営化政策、外資促進政策で、ペルー鉱業は大きく成長・主要鉱種である銅生産量は10年前の1.5倍に伸び、2012...

ペルーの2014年の鉱業の動向

...規制緩和を含む経済活性化対策法案の制定による手続き簡素化への取り組みなどがあった。 ペルー鉱業は、この3年間では、例えば2006年から2008年の3年間ほど順調に生産量が伸びている訳ではないが、2014年までは比較的堅調に生産が行われてきた。 一方、年間鉱業投資額の推移は、2008年以降初めて減少に転じた半面、準備費及びその他費用は増加が続いており、地元対策費等の企業の負担が大きくなっていることを表していると見られる。 また、2014年には、これまでCajamarca州のMinas Conga金プロジェクトと並んで反対運動の行方が注目されてきたArequipa州のTia...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ