「ボーダーズ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

ブックマークよりも検索です。

ブックマークに関する調査--検索エンジンの普及によってブックマークはなくなる?

...ブックマークに関する調査--検索エンジンの普及によってブックマークはなくなる?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、ブックマークに関する調査を行った。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して調査を行った。 ≪調査結果サマリー≫最も多いブックマーク件数は「10個以上〜20個未満」直近1カ月でのブックマーク数は5個未満が60%以上50%弱のユーザーがこの1年で...

主にECサイトを念頭に置いた調査です。

消費行動に関する調査--年をとるにつれクチコミを信じなくなる?

...消費行動に関する調査--年をとるにつれクチコミを信じなくなる?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 消費行動に関する調査では、ユーザーがECサイトを選ぶ基準やそれぞれの消費に対する考え方について触れた。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステムアンとケイトを使用している。(サービスの詳細についてはページ下段参照。) ≪調査結果サマリー≫70%以上のユーザーがECサイ...

PC/インターネットがTVよりも先に電源を入れてもらえるようです。

習慣に関する調査--家に帰って最初に使うのは「テレビ」より「PC」

...習慣に関する調査--家に帰って最初に使うのは「テレビ」より「PC」  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、テレビやPCの習慣に関する調査を行った。  また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して調査を行った。 ≪調査結果サマリー≫40%以上のユーザーは、家に帰るとまず「PC」を立ち上げる80%以上のユーザーが、PCを立ち上げるとまず「メール」を確認する 今回の調査対象は、15歳〜59歳ま...

SNSの利用と現状に関する調査--男性は女性よりも、SNSに「飽き」を感じている?

...SNSの利用と現状に関する調査--男性は女性よりも、SNSに「飽き」を感じている?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、変化するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用に関する調査を行った。 前回のSNSの利用と現状に関する調査では、SNSの利用率やPC・携帯電話からのアクセス方法について調査し、10代の40%弱が携帯電話からもSNSサイトへアクセスしており、年代でSNSへのアクセス方法が異なることが分かった。 今回...

海外SNSサイトの利用や認知に関する調査--日本人は「登録制」より「招待制」が好き?

...海外SNSサイトの利用や認知に関する調査--日本人は「登録制」より「招待制」が好き?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、海外ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイトの利用と認知に関する調査を行った。  2006年11月には、MySpaceが日本でサービスを開始し、2008年5月にはFacebookが日本語版サービスを開始するなど、海外SNSサイトの注目度は高まりつつある。[参照:SNSマイスペースが日本上陸(ORICON...

SNSの利用と現状に関する調査--年代により異なるPC・携帯電話での利用

...SNSの利用と現状に関する調査--年代により異なるPC・携帯電話での利用  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、SNSの利用と現状に関する調査を行った。 ≪調査結果サマリー≫SNS利用率に変化はないが、利用を止めたユーザーは増加傾向。アクセス方法に変化あり、PCと携帯どちらも使いこなすユーザーの増加が顕著。日記を更新するために、携帯を利用する10代のユーザーは40%弱。年代によってSNSへのPCと携帯利用方法は大きく異なる。 今回...

広告の効果についても言及しています。

eコマースサイトの利用に関する調査--潜在層に対しては広告での訴求が効果的

...eコマースサイトの利用に関する調査--潜在層に対しては広告での訴求が効果的  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同でPCの検索とモバイルの検索の比較調査を行った。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して調査を行った。 富士経済の通信販売市場の調査結果報告書「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2008-2009 市場編」によると、インターネット通販市場は2010年に2.5兆円、モバイル通販も4000...

PCとモバイルの検索に関する比較調査--公式メニューからの検索、キャリアごとに差

...PCとモバイルの検索に関する比較調査--公式メニューからの検索、キャリアごとに差  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同でPCとモバイルの検索に関する比較調査を実施した。調査では、ボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用した。 前回の「PCの検索とモバイルの検索の比較調査」では、PCとモバイルそれぞれの検索に関する不満をまとめた。その結果、PCに比べて比較的モバイルの検索に不満が多い点や、モバイルの検索結果が不満でPC...

「クロスメディア消費」に関する調査です。

消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?

...消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 消費行動に関する調査は、「消費行動に関する調査--ネットの普及で衝動買いはなくなる!?」に続き2回目となるが、今回の調査では、ユーザーの消費行動を情報収集と購入時の2軸から分析をした。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用しています。(サー...

ニュースを見るためのメディアとしてインターネットはTVに次ぐ位置にあります。

情報メディアの接触に関する調査--20代は新聞よりケータイでニュースを閲覧

...情報メディアの接触に関する調査--20代は新聞よりケータイでニュースを閲覧  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、情報メディアの接触に関する調査を実施した。  2008年2月に電通が発表した「2007年日本の広告費」によれば、新聞や雑誌、ラジオ、テレビといったマスコミ四媒体の広告費が前年実績を下回り、インターネットの広告費のみが続伸する結果になった。[引用元]2007年の日本の広告費は7兆0,191億円、前年比1.1%増  この...

eコマースサイトの利用に関する調査--一番のストレスは「サイトの重さ」

...eコマースサイトの利用に関する調査--一番のストレスは「サイトの重さ」  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同でPCの検索とモバイルの検索の比較調査を行った。また、本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して調査を行った。 前回の「eコマースサイトの利用に関する調査」では、eコマースサイトの利用頻度をはじめ、商品ごとの購入経路などをまとめた。その結果、60代以上のシルバー層もほかの世代と比べて遜色がないほどeコマ...

PCとモバイルの検索に関する比較調査--10代でもPCほど積極的に利用しないモバイル検索

...PCとモバイルの検索に関する比較調査--10代でもPCほど積極的に利用しないモバイル検索  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同でPCの検索とモバイルの検索の比較調査を行った。本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して実施された。 モバイルの利用方法は年々多様化しており、「ケータイ白書2009」によるとパケット定額制加入率の上昇もあり、ウェブサイトの利用率は高まっているという。また2月に発表された「2008年...

主婦の消費行動に関する調査--60%以上の主婦が日用品の買い物にもネットを活用

...主婦の消費行動に関する調査--60%以上の主婦が日用品の買い物にもネットを活用  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、主婦の消費行動に関する調査を行った。 昨今は物価上昇にともなう消費力の低下がささやかれている。4月1日からは、一時的ではあるが暫定税率が廃止され、ガソリンの店頭価格は大幅に下落した。 しかし、その一方で牛乳類は3-10%程度、食用油としょうゆに関しては10%程度の値上げが予定されており、家庭の台所を直撃すると考えられる。 今回...

職場では広告はクリックしづらいのかもしれません。

職場でのネット利用に関する調査--ネットユーザー、職場では広告をクリックしない

...職場でのネット利用に関する調査--ネットユーザー、職場では広告をクリックしない  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。≪調査結果サマリー≫職場にて、音声付でインターネットを利用できるユーザーはわずか6.4%職場でのネット利用目的は、「気分転換」と「暇つぶし」自宅と職場では、広告の認知率やクリック率に顕著が差がある 今回の調査対象は、20歳以上の男女500人。 男女...

クロスメディアに関する調査--30代が最も「指定検索キーワード広告」に接触

...Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、クロスメディアに関する調査を実施した。 前回の調査「第2回クロスメディアに関する調査(上)」では、「○○と検索してください」という手法の接触率や検索率、広告の影響度に関する調査を行った。 今回は、前回の調査を世帯年収別と年代別にクロス集計をし、クロスメディアがどのような層に効果があるのかを探ってみた。≪調査結果サマリー≫世帯年収が高いユーザーほど、テレビCMの「指定検索キーワード広告」を閲覧している。世帯...

消費行動に関する調査--口コミプロモーション、成功のポイントは時間?

...消費行動に関する調査--口コミプロモーション、成功のポイントは時間?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、消費行動に関する調査を行った。 以前に調査を実施した「消費行動に関する調査--ネットユーザーに拡がるクロスメディア消費の正体とは?」と「消費行動に関する調査--年をとるにつれクチコミを信じなくなる?」では、拡がりつつあるクロスメディア消費、そして年齢と口コミの関係について触れた。今回の番外編では、年収...

iPhoneのニーズに関する調査--積極的なキャリアは、ソフトバンクとドコモユーザー

...iPhoneのニーズに関する調査--積極的なキャリアは、ソフトバンクとドコモユーザー  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、ソフトバンクから発売されたiPhoneのニーズに関する調査を実施した。 2008年6月4日にソフトバンクモバイルが販売に関するAppleとの契約を発表し、大きな話題を呼んできたiPhone。 iPhone発売の直前に、ユーザーの購入意欲をケータイのキャリア別やApple社製品保有者にクローズアップし調査した。 ≪調査...

ネットを中心としたクロスメディア展開に関するアンケート調査です。

クロスメディアに関する調査--「○○と検索」で最も利用する広告、実はフリーペーパー

...クロスメディアに関する調査--「○○と検索」で最も利用する広告、実はフリーペーパー  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、クロスメディアに関する調査を実施した。 「インターネット白書2008」によれば、2007年9月度時点でテレビCMの4割が「ネット誘導型CM」であることが発表されており、多様な業種にわたって広告主に支持されていることが伺える。 今回の調査では、2007年11月に調査した「第1回広告メディアに関する調査」の定...

職場でのネット利用に関する調査--約80%のユーザー、「続きは自宅で」

...Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。 前回の「職場でのネット利用に関する調査」では、職場におけるPCや携帯電話からのネット利用状況について述べた。続編となる本調査では、「利用場所別のウェブサイト視聴ジャンル」や「職場・学校と自宅間におけるクロスメディア」の利用状況を明らかにしていく。≪調査結果サマリー≫80%前後のユーザーが職場や学校で検索エンジンを利用「SNSやブログ」は、自宅...

ちなみに、アイティメディアのサイトは職場からの利用率が高いです。

職場でのネット利用に関する調査--自宅よりも多い? 職場での長時間ネット利用者

...職場でのネット利用に関する調査--自宅よりも多い? 職場での長時間ネット利用者  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。  ≪調査結果サマリー≫会社員における職場でのネット利用率は60%を超える会社員の職種別ネット利用率は「経営者・役員」で最も高い90%近くのユーザーが最もインターネットを利用する場所は「自宅」と回答1日に6時間以上インターネットを利用するユーザーの割合は、自宅...

オンラインスーパーに関する調査--「送料を払ってまで利用する」という主婦はわずか

...オンラインスーパーに関する調査--「送料を払ってまで利用する」という主婦はわずか  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、オンラインスーパー(ネットスーパーとも)に関する調査を行った。 食品業界は、賞味期限の偽装問題や餃子問題、そして最近では牛乳類は3-10%度、食用油としょうゆに関しては10%程度の値上げが予定されるなど、明るい話題があまりない。 そんな中、食材販売と食品情報を紹介するサイト「Oisix(おいしっくす)」では、餃子...

2013年9月4日電通ワンダーマンフィードバック数:0ビジネス

SNSはビジネスに果たして使えるのか?独自調査で見えてきた!

...ターネット調査調査モニター:ボーダーズモニター調査地域:全国調査対象:15-59歳の一般男女調査時期:2013年8月16日から8月18日有効回収数(国勢調査の人口構成比に準じる)計 15-19歳 20代 30代 40代 50代全体 1205 157 263 259 262 264男性 600 78 129 129 132 132女性 605 79 134 130 130 132◆SNSの使用状況現在のいずれかのSNSの使用率は60%であり、性別で見ると使用率に差はありませんでした。性別年代別で見た場合、男性の場合は30代以...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ