「マイナス水準」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年7月28日大阪市フィードバック数:0社会/政治

大阪市景気観測調査結果(平成29年4-6月期)

...高DI(前期比)は3.4ポイント上昇し-14.2となり、4期連続で緩やかに上昇。ただし、業種別では製造業が下降し、企業規模別では大企業が大幅下降。営業利益判断〔季節調整後〕・・・反転上昇 営業利益水準〔季節調整後〕・・・上昇 営業利益判断DIは7.3ポイント上昇し10.4。ただし、製造業と大企業の上昇は小幅に留まる。 営業利益水準DI(前期比)は3.4ポイント上昇し-15.0。ただし、企業規模別では大企業が下降に転じ、2期ぶりのマイナス水準。原材料価格、製・商品単価・・・ともに連続上昇。価格...

2014年5月6日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況調査(2014年4月調査)

...低下し、9カ月ぶりにマイナス水準となった。3 価格、雇用、生産設備販売価格DIは、▲0.5と、前月(5.1)から低下した。低下は2カ月連続であり、6カ月ぶりにマイナス水準となった。仕入価格DIは、26.7(前月:24.1)と、2カ月ぶりに上昇した。従業員判断DIは、3.9と、前月(8.3)から低下したものの、5カ月連続でプラス水準となっている。生産設備判断DIは、▲6.3(前月:▲3.7)と、7カ月ぶりに低下したものの、3カ月連続で一桁のマイナスにとどまっている。※調査の全文につきましては、こち...

2017年5月12日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第37回マンション購入に対する意識調査

...間に新築マンションの販売センターに行った経験がある方のみを対象として実施した「マンション購入に対するアンケート」です。供給者側の分譲価格・初月契約率・在庫数は公表されておりますので、弊社では、“購入検討者の心理”を四半期単位で時系列比較しております(第1回は2008年4月、今回で37回目)。【調査期間と回収サンプル数】2017年4月1日~4日(124件)【調査地域】全国今回の調査では、マンションの買い時DI(※1)は-29.0ポイントと過去最低値となりました。前回(2017年1月)調査時から12.4ポイント減少し、第31回調査(2015年10月)以降、買い時DIはマイナス水準...

2015年1月15日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況レポート 10~12月期業況は小幅の改善 【特別調査-2015年(平成27年)の経営見通し】

....1211.1212.1213.1214.12 時期D.I.103.5 ポイントの改善にとどまった。なお、不動産業は、人手過不足判断D.I.(左目盛)2四半期連続のマイナス水準(同 1.6 ポイント低下%設備投資実施企業割合、資金繰り判断D.I.等の推移25設備投資実施企業割合(右目盛)21.2020△ 2.6して△4.5)となった。△ 11.0 15△ 10地域別の業況判断 D.I.は、北海道、南九州を除く借入難易度判断D.I.(左目盛)△ 18.5△ 20109地域で改善となった。なお、北海...

2013年11月24日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業動向トピックスNo.65 中小企業の景況は、持ち直している「全国中小企業動向調査(中小企業編)」

...すべての業種で上昇し、木材・木製品や窯業・土石など建設資材関連の業種が引き続き高い水準にあるほか、鉄鋼や金属製品、電子部品・デバイス、電気機械などの素材・機械関連業種の DI も、プラス水準に転じてきています(図表-2)。 非製造業は、公共工事や住宅、マンションの着工が好調な建設業をはじめ、情報通信業、宿泊・飲食サービス業など、多くの業種でプラス水準となりました。その一方で、運送業や水運業、小売業は、燃料費の高止まりや仕入価格の上昇などを背景に採算面で苦戦し、DI はマイナス水準となっています。 先行...

2014年7月24日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

信用保証利用企業動向調査(2014年4-6月期実績、2014年7-9月期見通し)

...ナス幅がやや縮小した。○ 今期(14年4~6月)に借入を実施した企業の割合は、やや減少した。【保証利用】○ 今期に借入を実施した企業のうち、保証を利用した企業の割合は、やや増加した。○ 保証利用要請D.I.の次期見込みはやや低下した。※ 保証利用要請D.I. ・ ・ 金融機関による保証利用要請が「強くなると思う」企業の割合-「弱くなると思う」企業の割合。【生産等】○ 生産・売上げD.I.は、マイナス水準に転じ、6期ぶりに大幅に悪化した。先行きについては、持ち直しが見込まれる。○ 採算D.I.は、マイナス幅が拡大し、6期ぶ...

2014年5月25日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年4月分不動産業業況等調査

...続でプラス水準となった。「不動産流通業(住宅地)」の現在の経営状況は、前期比 2.4ポイント低下の 6.7ポイントとなったものの、5期連続でプラス水準となった。「ビル賃貸業」の現在の経営状況は、前期比 12.0ポイントの上昇の 0.0ポイントとなり、2008年10月以来続いていたマイナス水準を脱した。3ヶ月後の見通しについては、「住宅・宅地分譲業」は -8.3ポイント、「不動産流通業(住宅地)」は -3.7ポイントと「悪い」との予測が多くなった。「ビル賃貸業」は 8.0ポイントとなった。1.不動...

2013年11月20日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年10月分不動産業業況等調査

...が減少傾向にあるとの見方が、増加傾向にあるとの見方より多いことを示している。「②成約賃料動向」の指数は、前期比 4.6 ポイント増の -4.5 ポイントとなった。同指数は、20 年 10月以降マイナス水準にあり、成約賃料が低下傾向にあるとの見方が多い状況が続いているものの、マイナス幅は縮小傾向にある。(1)各調査の動向指数①空室の状況②成約賃料動向今回調査時点前回調査時点(平成 25 年 10 月 1 日現在)(平成 25 年 7 月 1 日現在)8.80.0-4.5-9.1【各指数の作成方法】①:(減少...

2013年8月21日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年7月分不動産業業況等調査

... ポイントとなった。空室の状況について、横ばいであるとする回答が約 65%を占めた。「②成約賃料動向」の指数は、前回から 3.9 ポイント上昇し -9.1 ポイントとなった。平成 20 年 10 月以来マイナス水準が続いているが、マイナス幅は縮小傾向にある。(1)各調査の動向指数①空室の状況②成約賃料動向今回調査時点前回調査時点(平成 25 年 7 月 1 日現在)(平成 25 年 4 月 1 日現在)0.020.6-9.1-13.0【各指数の作成方法】①:(減少傾向とする回答数-増加...

2015年5月24日三井住友信託銀行フィードバック数:0社会/政治

調査月報 2015年6月号 No.38

...時点におけるシャドーバンキング経由の資金仲介は約 71 兆ドル、銀行経由のおおよそ半分に達し、足元でも拡大が続いており、金融システムを不安定化させるリスクファクターは銀行部門からシャドーバンキングへシフトしつつあると指摘、シャドーバンキングに対する監督・規制やデータ整備の必要性を訴えている。確かに今日のグローバル金融状況を俯瞰すると、シャドーバンキングの拡大を後押しするものになっていると言える。先進各国はリーマン・ショックを機に超金融緩和策を実施したものの、景気や物価の上昇には弾みがつかず、同政策は強化かつ長期化、金利は一部にマイナス水準...

2014年5月18日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

経済・金融データ集(2014年5月号)(PDFファイル2.0MB)

...ると、小企業の業況判断DI(全業種計)は、5期連続でマイナス幅が縮小し、▲24.3となった。来期はマイナス幅が拡大する見通しである。3中小企業3152企業規模別業況判断DIの動き(全業種計)日本政策金融公庫の「全国中小企業動向調査(中小企業編)」(2014年1-3月期)によると、中小企業の業況判断DI(全業種計)は、4期連続で上昇し、18.0となった。来期はマイナス水準に低下する見通しである。1 経 済1(8)輸 出 入(1)景  気図-24輸出入額161,2図-25商品別輸出額16図-26相手...

2014年12月28日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況レポート 速報版 10~12月期業況は小幅の改善(特別調査:2015年(平成27年)の経営見通し)

...投資実施企業割合は前期比横ばいの 21.2%となった。1 卸売業、不動産業を除く4業種で改善業種別の業況判断 D.I.は、卸売業と不動産業を除く4業種で改善した。ただ、改善の動きは全般に小幅で、最も改善幅の大きかった建設業でも、前期比 3.5 ポイントの改善にとどまった。なお、不動産業は、2四半期連続のマイナス水準(同 1.6 ポイント低下して△4.5)となった。地域別の業況判断 D.I.は、北海道、南九州を除く9地域で改善となった。なお、北海道は、前期比の大幅改善から一転して、前期比 5.2 ポイント低下と、11 地域...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ