調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > マクロ経済運営

「マクロ経済運営」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

事例研究、ベトナム経済はなぜ堅調か

....63.66.87.2ベトナム5.46.46.25.35.4インド6.59.77.55.14.7(注)2013 年は、インドのみみずほ総合研究所による見込み。その他は実績。(資料)各国統計、みずほ総合研究所このように経済指標が安定を維持した背景には、対ドル連動の為替政策の維持のためベトナム政府が安定重視のマクロ経済運営を続けたこと、加えて、日韓企業による対越直接投資が活発化したことがある。今後を展望すれば、ドル高は長期化する可能性があり、現行の対ドル連動の為替政策に伴う弊害は大きくなりうる。しか...

2015年1月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2015年の中国のマクロ経済運営~景気下支えを強めつつ成長率を+7.0%前後に誘導~

...みずほインサイトアジア2015 年 1 月 28 日2015 年の中国のマクロ経済運営アジア調査部中国室長景気下支えを強めつつ成長率を+7.0%前後に誘導03-3591-1378伊藤信悟shingo.ito@mizuho-ri.co.jp○ 2014年の中国の実質GDP成長率は前年比+7.4%。中国政府は、財政・金融政策による景気下支えを図りつつ、「+7.5%前後」という成長率目標を達成することに成功した○ 2015年の成長率目標は、過剰...

2015年3月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

「新常態」移行元年の経済運営~2015年全人代のポイントと中国を待ち受ける課題~

...)成長率目標はなぜ引き下げられたのか?~バランスシート調整の必要性~成長率目標が引き下げられた理由は、「政府活動報告」(政策運営に関する昨年の実績と今年の目標について首相が全人代で行う報告)で詳述されていないが、マクロ経済運営の観点からみた場合の主因は、バランスシート調整の必要性にあると考えられる1。中国政府は、世界金融危機による経済の冷え込みを避けるため、2008年11月に4兆元という大規模な景気刺激策を発動した。それが契機となり大量の借入、投資が行われた結果(図表2)、中国...

2014年3月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

全人代からみた中国経済の展望~改革路線を維持しつつも景気下振れ懸念に配慮~

....7%13/01▲ 10▲ 2014/01(年/月)(注)1. 工業生産、社会消費品小売総額の 1、2 月は 1~2 月累計の前年同期比。2. 固定資産投資は年初来累計を単月に変換。3. 工業生産は実質値。社会消費品小売総額、固定資産投資、輸出は名目値。輸出はドル建て。(資料)国家統計局、海関総署、CEIC2いて、社債などの債務のデフォルトが今後起こる可能性は高い。3.全人代からみるマクロ経済運営の方針では、上述のような景気の下振れ懸念の高まりに対して、中国政府はどのような認識を持ち、どの...

2013年8月1日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

同期入社の社員数が昇進並びに賃金に与える影響

...年次が比較的近い社員グループの中での競争という色彩が強まるのではないでしょうか。 安定的なマクロ経済運営の重要性――どのような政策的インプリケーションが導かれますか。 不況期に職を見つけた人と、見つけられなかった人の間では明暗が分かれます。しかも本論文が明らかにしたように、運よく職を得た人の昇進のチャンスが高いとすれば、その差はさらに増幅されます。言い換えれば、不況期には職を得たかどうかが、好況期よりも大きな不公平感を生みます。企業が景気をコントロールすることはできません。景気が不調に陥るなど外部環境が悪化すれば、雇用を絞らざるを得なくなり、労働...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度アジア産業基盤強化等事業(アジアものづくり生産性向上のための基礎調査),成果報告書

... 月及び 7 月の相次ぐジャワ島での地震等の自然災害への有効な対策や堅実なマクロ経済運営などが評価され、高い支持率を獲得した。2009 年の大統領選挙ではユドヨノが大統領に再選され、比較的安定した政権運営を維持している。b. 経済政策○ 経済政策の経緯インドネシア政府は、1960 年代後半から経済開発 5 ヵ年計画を策定し、GDP の成長目標などを定めてはいたが、いずれも願望的なものであった傾向がある。しかし、1997 年のアジア金融危機をきっかけに、インドネシア政府の経済政策は IMFの支...

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度 日中国際産業連関表の精度向上に向けた調査研究 調査報告書

...貿易構造の現状とそれらが両国内に与える影響の詳細を把握することは極めて重要となっている。一方、中国政府においては、急激な経済の変革が進行する中でマクロ経済運営や経済政策の策定を適切に行うため、その基礎となる経済統計の整備及び精度の向上を目指して、基本統計整備を進めてきたが、国民経済計算体系(SNA)を構成する勘定体系(国民所得勘定、産業連関表、資金循環表、国民貸借対照表、国際収支表)の一つであり、中国でも 1987 年以来 5 年毎に作成している産業連関表に関しては、概念や手法の国際基準との整合性や急激に拡大するサービス等の新しい経済活動分野の記述方法についての課題を抱えるなど、その...

2014年11月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

経済共同体の設立とASEAN諸国の金融資本市場

...ろ強まっているという分析結果もあの低い企業の社債発行が困難となった。まる。これは、高利回りの投資に対する需要がた、マクロ経済面では経常収支や財政収支が極端に高まったことが一因であるとも指摘さ注目され、これらの赤字が大きいインドやれている。インドネシアで為替レートが特に減価した(図表6)。アジアでも、国により影響度が異なったとIMFは、投資家別の資本フローに関し、以下の点を指摘している。①近年、相対的にシェアを拡大した債券フローは、株式フローよりいう事実により、マクロ経済運営が健全であもグローバル要因の影響を受けやすい(特に、れば...

2014年8月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2014年8月号

...らの赤字が大きいインドやインドネシアで為替レートが特に減価した。アジアでも、国により影響度が異なったという事実により、マクロ経済運営が健全であれば資JAPAN RESEARCH INSTITUTE12014 年 08 月 01 日(No.161)ASIA MONTHLY本流出が小さくなることが改めて確認されたが、危機的状況においては資本流出を止めることはできない。今回も、資本流出の初動は、ほぼ無差別に多くの新興国において発生している。先進国投資家の群集行動(herd behavior)は、新興...

2014年5月28日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成25年度アジア産業基盤強化等事業(中南米市場獲得における基礎的調査) 報告書

...,001US ドル以上の世帯数は、2030 年には約 33,000 世帯以上になると見込まれている。②メキシコ市場の SWOT 分析と市場特性日本企業からみたメキシコの市場としての「強み(魅力):Strength」、「弱み:Weakness」、「機会:Opportunity」、「脅威(リスク):Threat」について、現地調査などの結果から分析する。強み(魅力)内部環境¾¾¾¾¾弱み中所得層の拡大と中南米諸国の中で高い可処分所得安定的なマクロ経済運営人口ボーナス自動車分野のB to Bビジ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ