調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > マルチテナント

「マルチテナント」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

CSAJによるクラウドに関する調査結果です。

SaaS/クラウドコンピューティングの取組に関する調査報告書

...ウドコンピューティング事業の取組に関する調査」の結果を公表しました。  この調査結果から以下のような点が明らかになりました。回答企業の約4割は採算分岐点を超えているか、概ね採算分岐点に達している。事業開始のための投資金額は半数以上が3,000万円未満であった。ユーザへの課金体系では半数以上が定額制を採用している。3分の2はマルチテナント方式のSaaSであった。 本報告書はソフトウェアベンダのSaaS/クラウドコンピューティング事業に対する取組状況を提供カテゴリ、利用プラットフォーム、ユーザ課金体系、投資額、採算...

2018年2月1日シービーアールイーフィードバック数:0ビジネス

三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)

...CBREが三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)を発表首都圏の空室率は4.9%に低下、5%を下回るのは2015年Q3以来9四半期ぶり エリア別の空室率は全エリアで低下- 東京ベイエリアでは6.2%、外環道エリアは1.4%、国道16号エリアは1.4%、圏央道エリアでは17.8%に CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、三大都市圏(首都圏・近畿圏・中部圏)の2017年第4四半期(Q4)の大型マルチテナント型物流施設(LMT- Large Multi-Tenant...

2014年6月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0ビジネス

Aクラスビル賃料上昇でオフィス市場は本格回復へ-不動産クォータリー・レビュー2014年第1四半期

...を大幅に上回っただけでなく、単月としても過去最高を記録した(図表3)。13年に引き続き円安、LLCの普及、東南アジアでのビザ緩和効果が好調を支えるとともに、1~3月は中国の春節休暇、桜シーズン向け訪日旅行プロモーションによる後押しもあった。これを受け全国のホテルでは2013年と同水準の高い稼動を達成、投資対象としてもホテルセクターへの注目は高まっている。仲介会社のシービーアールイーによると、首都圏の大型マルチテナント型物流施設は、2014年第1四半期に新規稼動物件が5物件あったが、四半期では過去最高の新規需要9.6万坪...

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0ビジネス

着実なオフィス賃料上昇、取引は前年同期を上回る水準-不動産クォータリー・レビュー2015年第1四半期

...百貨店(既存店)では、訪日外客数の増加と免税制度拡充の恩恵を受けている。ホテルもまた訪日外客数増加を背景に昨年をさらに上回る稼働率を維持、15年3月は、前年同月比+2.0%の81.7%であった[図表10]。力強い需要を背景に、既存ホテルへの投資が活発化するとともに、ホテル会社やデベロッパーによる新規開発計画も相次いでいる。シービーアールイー(CBRE)によると、首都圏の大型マルチテナント型物流施設の15年第1四半期空室率は前期から0.2ポイント上昇し4.0%、近畿圏は5.6ポイント上昇の6.0%とな...

住宅セクターに不安残るも賃貸、投資市場は堅調を維持-不動産クォータリー・レビュー2014年第3四半期

...ネス客やアジア富裕層の需要拡大を背景に、東京の主要ホテルでは軒並み客室単価引上げが実施され、また、ビジネスホテルでも観光に適した繁華街を中心に、訪日客の需要拡大を受けた客室単価引上げがみられる。物流施設賃貸市場では、第3四半期の新規供給が1物件に限られ、需給の逼迫が続いた。CBREによると、第3四半期の大型マルチテナント型物流施設の空室率は、東京圏で4.9%(第2四半期6.1%)、近畿圏で0.4%(同0.8%)と、悪化した前期から再び改善した[図表7]。第4四半期も、既に竣工予定の3物件がテナントを確保しており、さら...

2013年4月9日日本政策投資銀行★フィードバック数:9マーケティング

ECの拡大とそれに伴う物流についてのレポートです。

Eコマース市場の拡大と物流業への影響~大規模物流施設需要動向の考察~

...ビスの販売等の商取引を指す。図表1-1 大規模物流施設竣工状況(万㎡)250全物件首都圏200図表1-2 大規模物流施設入居企業の属性通販・Eコマース39%150100製造業30%卸売業小売業 10%22%50000 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 (年)図表1-3(備考)1. 各種資料より作成(備考)1. CBRE資料2. 延べ床面積10,000㎡(3,000坪)以上の2. 2011年竣工の大型マルチテナント型大規模物流施設を竣工年で集計物流施設の荷主の属性図表1-4 国内EC市場...

2015年6月23日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

治験オペレーションの電子的プロセスへの移行が明らかに。業界では治験のペーパーレス化が進行中

...セスの改善に必要な情報をタイムリーに入手することが出来ます。また、コンシューマー向けのサイトをモデルとしており、ユーザーが、直感的で利用しやすい仕組みになっています。さらに、マルチテナントクラウドのアーキテクチャーを採用しており、簡単な設定を行うだけで、常に最新の機能を利用することが出来ます。現在、135 社を超えるライフサイエンス企業が、重要なコンテンツの管理に Vaultを利用しています。そしてそのユーザー数はわずか1年で三倍に成長しています。Veeva Systems社についてVeeva Systems社は...

2016年8月2日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

Veeva 2016 ペーパーレスTMFサーベイ

...試験の実施は加速し続けるでしょう。」当社は臨床試験オペレーション全体の情報、文書、プロセスを世界規模で統合するための真のマルチテナントクラウドとしては業界初となる臨床試験管理ソリューション、Veeva Vault CTMSを発表しました。Veeva Vault eTMFと併せて、当社はCTMSとeTMFを単一のクラウドプラットフォームに統合して臨床試験の実施を加速し、リアルタイムでの臨床試験オペレーション可視化を実現する最初で唯一のクリニカルアプリケーションスイートを提供します。Veeva Vault CTMS https...

2009年9月1日インプレスフィードバック数:0企業情報システム

28.7%の企業が次年度のSaaS予算を増加見込み

....2 Salesforceの実情を分析する4.2.1 約6万社の顧客4.2.2 マーケティング力4.2.3 顧客を味方につけるマーケティングセンス4.2.4 テクノロジー4.2.5 安定性、信頼性を重視したシステム基盤4.2.6 堅牢なデータセンター4.2.7 日本法人のマーケティング4.2.8 パートナー獲得4.2.9 課題はCRMの活用4.3 日本SaaS市場の課題4.3.1 課題はシングルインスタンス・マルチテナント型への移行4.3.2 急がれる「SaaSエコシステム」の確立 第5章 国内...

2015年1月15日不動産証券化協会フィードバック数:0社会/政治

J-REIT REPORT No.62(2015年1月)

... %3,094 億円9.2 %損害保険会社(注)投資信託及び年金信託はすべて信託銀行に含まれるものとし、その内訳として記載 (出所)東京証券取引所日本ロジスティクスファンド八千代物流センター再開発事業を完了日本ロジスティクスファンド投資法人(8967)は 12 月、保有する八千代物流センター(千葉県八千代市)について 2013 年 4 月から実施していた、投資法人自らが行う再開発事業(OBR=Own Book Redevelopment)を完了した。本事業は、老朽化した既存施設を最新鋭の大規模マルチテナント...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ