「メタン発酵」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年4月24日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物系バイオマスによるバイオガス発電の発電能力の評価

...汚泥で約33万kW、家畜ふん尿で約55万kWし尿・浄化槽汚泥で約2万kW、食品廃棄物で約92万kWと見積もられた。都道府県別で比較したところ、大都市を含む都道府県、北海道などで高いことが示された。一方、メタン発酵で不可欠な発酵残渣処理を考慮した場合、バイオガスの消費を伴う焼却では、余剰ガスによる発電量は下水汚泥で約24万kW、家畜ふん尿で約47万kW、食品廃棄物で約77万kWと見積もられ、設備消費電力を除いた余剰電力量はそれぞれ約3万kW、約29万kW、約48万kWと見積もられた。また、発電量1,000...

2018年1月25日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

バイオマスエネルギー市場に関する調査を実施(2017年)

...バイオマスエネルギー市場に関する調査を実施(2017年) ~FIT適用により、木質バイオマス発電およびメタン発酵ガス化発電が急伸~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のバイオマスエネルギー市場(エネルギー供給量および設備導入量)の調査を実施した。1.調査期間:2017年4月~11月2.調査対象:バイオマス原燃料供給事業者、バイオ燃料供給事業者、バイオマス発電事業者、バイオマス設備システムメーカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによ...

2014年5月21日国立国会図書館フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物発電の現状と課題

...物エネルギーを利用した発電については、生ごみ等のメタン発酵ガスを利用した発電(メタン化発電)といった直接焼却以外の手法もあるが、我が国での導入実績はごくわずかである。メタン化発電については、「コストや分別収集、残さ処理の負担の大きさが導入伸び悩みの要因となっている」と指摘されている。(豊村紳一郎「廃棄物発電導入の現状とその推進策」『環境技術』42 巻 6 号, 2013.6, p.328.)⑶ 高岡昌輝「再生可能エネルギー拠点としての廃棄物発電」『生活と環境』58 巻 5 号, 2013.5, p.5.⑷ 電力...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ