「ユーロ上昇」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

2015年4月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...し、ユーロ圏外の近隣国が通貨高対策として金融緩和姿勢を強めていることが、ユーロ安圧力をやや緩和する要因となることも考えられます。160【チェックポイント】ユーロ上昇要因ユーロ圏外の近隣国の金融緩和ユーロ下落要因量的緩和の長期化様々な悪材料の残存(円/ユーロ)円/ユーロ相場と米ドル/ユーロ相場(米ドル/ユーロ)1.51501.41401.313012011014/31.2円/ユーロ相場(左軸)米ドル/ユーロ相場(右軸)14/61.114/914/12(出所)投信評価値を用いて大和投資信託作成115...

2014年2月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...的な金融緩和余地は限定的とみられることから、これを材料視したユーロの下落もまた限定されそうです。また新興国からの資金流出懸念は、相対的に先進国通貨全般への選好を高めると思われますが、地理的、歴史的にユーロ圏との関係が連想されやすい新興国市場で懸念が拡大すれば、先進国通貨内でのユーロの売り材料とされる可能性には要注意でしょう。150(円/ユーロ)【チェックポイント】140ユーロ上昇要因ECBの量的な金融緩和への距離円/ユーロ相場と米ドル/ユーロ相場 (米ドル/ユーロ)円/ユーロ相場(左軸)米ドル/ユーロ相場(右軸)1.61.5ユー...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ