「ロシア沿岸」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年7月30日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

北極海の海氷傾向2015

...な海氷情報へのニーズが高まっています。ウェザーニューズでは、グローバルアイスセンターで海氷解析と予測を行い、北極海を航海する船舶を“Polar Routeing Service”でサポートします。1日10万㎢のペースで海氷の融解進み、今年は東西両航路開通の見込み 現在、北極海の海氷は約700万㎢で、1日に約10万㎢のペースで融解しています。この時期では、2012年、2007年、2011年に次ぎ、観測史上4番目に小さい面積となっています。今年は昨年や一昨年に比べ、特にロシア沿岸での海氷の融解が進んでおり、カラ海西部やラプテフ海東部、チュ...

2017年12月25日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

北極海の海氷まとめ2017

...年間最大面積が1390万㎢となり、同時期の面積としては昨年に続き観測史上最小を記録しました。ただ、その後の融解のペースは例年と同程度で、9月に観測された年間最小面積は1979年の観測開始以来6番目に小さい447万km2となりました。今シーズンの北極海航路は、ロシア沿岸域での海氷の融解が昨年を上回るペースで進んだ影響で、北東航路(ロシア側)は昨年より3週間早い9月3日頃に開通しました。一方、北西航路(カナダ側)は、カナダ多島海の海峡の一部に海氷が残り、開通には至りませんでした。図1:北極海航路の開通期間 (左)北東...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ