調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ロシア金融市場

「ロシア金融市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年3月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナ危機により、東(アジア)へ向かうロシアマネー

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ウクライナ危機により、東(アジア)へ向かうロシアマネー追加制裁への対策を急ぐロシア金融市場 2014年3月28日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆3月16日、クリミア自治共和国で、ロシアへの編入の是非を問う住民投票が開票され、圧倒的多数で編入が支持される結果となった。直前まで大きく下落していたロシア株式市場では、(住民投票直前の)米露...

2013年3月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ロシアを襲う新たなリスク ~中銀の独立性、キプロス問題など古くて新しいリスクが出現~

...ガルヒを中心に貯蓄を移転してきた結果、キプロスの銀行資産の約4割が非居住者による預金であり、その半分以上がロシア籍という状況にある。ユーロ圏によるキプロスの銀行セクター救済スキームの条件として示された銀行預金に対する課税措置は、ロシア人及び企業による預金を通じてロシア経済に間接的な悪影響が出る可能性もある。すでに融資条件の緩和などキプロス救済に動いてきたロシアにとっては、今後の展開は実体経済への悪影響も含めて新たな「火種」になる可能性もある。 国際金融市場の落ち着きを背景にロシア金融市場にも海外資金の流入が活発化してきた。中銀...

マーケットレター【ウクライナ情勢とロシア金融市場の動向について】

...ウクライナ情勢とロシア金融市場の動向について2014年3月4日国内政治情勢の混乱が続いていたウクライナに対して、隣国ロシアが軍事介入も辞さない構えを示しており、事態は緊迫化の度合いを高めています。こうしたウクライナ情勢の緊迫化を受けて、ロシアの金融市場は、投資家のリスク資産回避の動きが強まり、急速な資金流出が起こったため、混乱しています。3月3日(現地、以下同様)のロシア株式市場は急落、ロシア・ルーブルは対米ドルで過去最安値を更新しました。ロシア中央銀行は、ルーブルの急落を受けて、市場...

2014年3月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

危機的状況が続くウクライナ~資本流出によるロシア経済への打撃が懸念材料~

...とロシアの間で揺れる政治不安が資本流出を加速させた。○ ロシア金融市場や経済への波及が今後の懸念材料。ロシアへの経済制裁の可能性が残る間はロシアからの資本流出懸念は燻り、同国経済への悪影響が懸念される。1.深刻さを増すウクライナ情勢ウクライナの政治・経済が危機的状況に面している。同国で現在起きている危機は、政治問題と経済問題が相互に影響しあって深刻化したものだ。政治的には、EUとロシアどちらの勢力圏にウクライナが入るのかという問題であり、経済的には、ドル...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ