「ロスプラ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

IT関連資格保有者の平均年収TOP15

...トピックス集合研修一覧Nutanix関連トピックス集合研修一覧Oracle関連トピックス認定資格対応コース集合研修一覧eラーニング教材一覧Palo Alto Networks関連トピックス集合研修一覧Red Hat集合研修一覧Salesforce集合研修一覧SAS®集合研修一覧Trend Micro関連トピックス集合研修一覧VMware関連トピックス集合研修一覧▼ITトレーニングビッグデータ関連トピックス集合研修一覧仮想化 & クラウド関連トピックス集合研修一覧クロスプラットフォーム & マル...

2013年11月7日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロのレポートです。

2013年第2四半期セキュリティラウンドアップ:『止まらないオンライン詐欺の猛威』

...ト上で知り合った中学生と高校生が、自ら作成した不正プログラムにより SNS のアカウントを窃取する攻撃を行い、逮捕された事例も明らかになっています。モバイルでは、Android 向け不正アプリ、高リスクアプリが累計で 100万を突破、第3四半期だけで 28万も増加していました。この急増の裏には、正規マーケット上での不正アプリ頒布、遠隔操作ツールなど不正アプリの高機能化、クロスプラットフォームの攻撃での利用といった実際の攻撃がありました。脆弱性攻撃の観点では、日本での Internet Explorer のゼ...

2017年6月28日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2017年第1四半期 AR/VRヘッドセットの世界/国内市場規模

...やハードウェアは問題ではない。より大きな課題は、多数の視聴者にアピールするようなコンテンツの進化が遅く、クロスプラットフォームのサポート不足に起因する混乱がそれに拍車を掛けていることである」と述べています。ARは前年同期比77.4%の成長を示し、新たな製品の出荷が始まると同時に、既存の製品もより多くの国々に出荷されるようになってきています。「大多数のARヘッドセットはデベロッパー向けの製品が市場に出荷され始めた段階であり、市場形成と呼ぶにはあまりにも時期尚早である」とAR/VR及び...

2012年11月27日ニールセン★フィードバック数:11マーケティング海外

59%がモバイル端末で利用しているとのことです。

アジア太平洋地区のソーシャルメディア利用状況

...ア太平洋でのスマートフォン所有率は、昨年同期の 25% からおよそ 2倍となりました。アジア太平洋の消費者のおよそ半数 (47%) がテレビ視聴中にソーシャルメディアを利用しており、これはグローバル平均の46%より僅かに高い結果となりました。クロスプラットフォーム利用率が最も高いのはフィリピン(69%) で、次いで香港 (62%)、インドネシア (52%) という結果になりました。(図2 参照)図表 2: テレビ視聴中のソーシャルメディア利用率 - アジア太平洋「ソーシャルメディアは、歴史上で最も急速に成長しているメディアで、今日...

日本のスマートフォン向け広告市場の現状と実例紹介

...ートフォンを使うユーザーがいかに使いやすいかを考慮し、かつユーザーが本当にスマートフォンで使う機能を調査して、Webサイトもしくはアプリケーションに集約していくかが重要になる。アドモブが行った米国での映画のキャンペーン事例では、映画の認知向上と公開前のバズ醸成を目的として、さまざまなモバイル端末向けにクロスプラット フォームで、TwitterやFacebook、iPhoneカレンダー機能、オンラインチケット情報などと連携するようにキャンペーンを展開していっ た。その結果、モバイル広告非接触者に比べてモバイル広告接触者は、自然想起で+26%、助成...

マルウェアランキング 2014年12月(日本のランキング)

...バー犯罪者がWindows以外のプラットフォームにも攻撃の手を伸ばし始めたとも言えます。では、AndroidやAppleはどうでしょうか。被害は局所的ですが、Mac OSXとiOSを狙う2つの高プロファイルの攻撃、SSLの脆弱性「gotofail」を突く攻撃とクロスプラットフォーム型マルウェアの「WireLurker」が確認されています。Androidに関する問題の大半は、サードパーティーのアプリストア、または中国やロシアのアプリと関係があります。Googleの公式ストアであるGoogle Playは基...

2015年3月17日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

アメリカでの動向です。

米国のテレビ・インターネット・ラジオにおけるスポーツコンテンツ視聴動向レポート 2014年版

...万人の上乗せとなりました。ソチ大会ではクロスプラットフォーム視聴がかつてないほど盛んに行われ、NBCのデジタルコンテンツ総視聴時間もユニーク視聴者数も、バンクーバー大会の3倍以上となりました。今大会、米国にもFIFA World Cupの熱狂がもたらされ、6月12日から7月13日までの大会期間中、史上最多となる1億1,900万人、あるいは全人口の40.4%が、FIFA World Cupの試合を観戦しました。2006年大会に比べると32.2%増加しており、その多くを女性視聴者が占めました。そし...

2012年1月31日アイティメディア★フィードバック数:6企業情報システム

キーマンズがRIAについての調査結果を発表しました。

RIAの導入状況

...の拡張性に不満を抱える方などの意見が多く見られた。開発したRIAはブラウザやプラグインソフトなどで動作するという利点があるものの、実行環境によっては多少処理が重くなることもあり、この点が不満とされているようだ。またRIAでは対応するWEBブラウザの種類やOSの種類に制限があったり、種類を問わないクロスブラウザ、クロスプラットフォームを特徴にしている製品であっても、実行環境であるruntimeのバージョンに柔軟な対応ができるかどうかの確認が必要だったりする。もしruntimeのバージョンが変わったタイミングで作り直さなければいけなくなると、結局...

2015年9月25日Appier★フィードバック数:0マーケティング

アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 (2015年上半期)

...ケターがさまざまなデバイス間でのユーザーの行動パターンの予測といった困難な課題に対処できるよう支援することを目的としています。Appierの共同創業者/CEOチハン・ユーは、次のように述べています。 「Appierは、マーケターにとってクロススクリーンやクロスプラットフォーム広告へのアプローチがもはやオプションではなく必須であることを十分に認識しています。AI(人工知能)とデータ分析の威力を活用したAppierのクロスデバイス利用動向調査は、アジア太平洋地域におけるマルチデバイスの活用状況およびデバイスごとのユーザーの行動パターンの違いなどを明らかにしています」主な...

2015年3月24日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

Digital Trends 2014

...2015/03/24 [データ] スマートフォンを中心にしたクロスプラットフォーム時代の幕開け ~ニールセン 2014年のまとめレポート Digital Trends 2014を公開~- 減少傾向にあったPCの利用者数は2014年7月以降横ばいに- PCを利用する人の約6割が買い物で利用、スマホの利用目的との違いが明確に- 減少傾向にあったPCの利用者数は2014年7月以降横ばいに- PCを利用する人の約6割が買い物で利用、スマ...

2014年8月17日TechCrunchフィードバック数:0モバイル

今の学生たちがモバイルアプリに求めているもの

...さまざまな消費者ニーズに対応するようになった。そして一つのプラットホームでユーザを喜ばせたアプリも、その好調な体験をクロスプラットホーム化できない。たとえばデスクトップの人気アプリはモバイルの携帯やタブレットではぱっとしないし、その逆も真。彼らが本当に欲しいものは?もうすぐブレークしそうな隠れヒット作は見つからなかったけど、学生たちの“願望”はわかってきた。“もしもあなたが魔法の杖を持っていて、自分が毎日使いたいアプリを作れるとしたら、どんなアプリを作りますか?”、という質問には、20%あまりが、総合的な、トゥドゥー+カレンダー+生活...

2017年10月25日VR Insideフィードバック数:0デジタル家電

大手VRポルノサイトのアクセス数は、VIVE・Oculus公式サイトを上回ることが判明

...テンツよりリッチなものとなる。しかしながら、ネイティブVRコンテンツのようなリッチなインタラクティブ性は実現できないWebVRコンテンツには、大きな利点がある。その利点とは、クロスプラットフォーム開発が極めて容易なことである。極端な話、WebVRコンテンツを閲覧するには、ウェブブラウザにアクセスできるVRヘッドセットであれば何でもよいのである。VRポルノコンテンツは仕様的には360°動画に分類される。360°動画を開発するにはWebVRで十分であり、実際ほとんどのVRポルノはWebVRコンテンツである。それゆえ、短期...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 

お知らせ